ニュース

KAAT神奈川芸術劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みとご来場のお客様へのお願い(8/6更新)

2020-08-06

いつもKAAT神奈川芸術劇場をご利用いただき、ありがとうございます。 当劇場では、7月14日(火)からの劇場再開に伴い、新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、下記のように対策を実施してまいります。(開館時間等のご案内はこちら) ご利用のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。   ◆7月30日追記 劇場へご来場の皆様へのご案内の映像です。 お客様に安心してご来場いただけますように、劇場ガイダンス映像を作成しました。【演出・映像構成:平原慎太郎 出演:OrganWorks】ご来場の際にお客様にお願いしたい事も紹介いたして...

詳細を読む

速報!長塚圭史 演出/KAATプロデュース「セールスマンの死」再演 全キャスト発表

2020-08-05

2018年に長塚圭史が演出を手がけたアーサー・ミラーによるアメリカ現代演劇の金字塔、待望の再演!     2019年4月よりKAAT神奈川芸術劇場芸術参与を務める長塚圭史が、2018年11月に上演し、まさに今に響く作品と高く評価された「セールスマンの死」。KAAT神奈川芸術劇場10周年の記念プログラムの1作として、2021年1月に待望の再演を果たします。 本作は、主人公ウィリー・ローマンの死に至る最期の2日間を描き、1949年、ニューヨーク劇評家賞、ピューリッツァ賞を受賞し、テネシー・ウィリアムズとともにアメリカ現代演劇の旗手と呼ばれるアーサー・ミラーの地位を確...

詳細を読む

【重要】劇団四季ミュージカル『マンマ・ミーア!』7月23日(木・祝)より再開のお知らせ【7月22日(水)更新】

2020-07-22

『マンマ・ミーア!』横浜公演につきまして、下記のとおり、新型コロナウイルス感染症対応のため、休演させていただいておりましたが、7月22日(水)現在、PCR検査により、『マンマ・ミーア!』横浜公演関係者全員の陰性が確認されました。つきましては、7月23日(木・祝)より、公演を再開させていただきます。 公演中止とさせていただいた7月21日(火)、22日(水)公演をご観劇予定だったお客様に、心よりお詫び申し上げます。 チケットの払い戻しにつきましては、劇団四季ウェブサイトにてご確認の程お願いいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

詳細を読む

KAATアトリウム映像プロジェクト vol.15|飯川雄大

2020-07-14

上:《ハイライトシーン》(2015) 下:《ネクストファイヤー》(2016) KAAT神奈川芸術劇場エントランスに広がるアトリウムに映し出される巨大映像。劇場が再開した7月14日(火)より、飯川雄大の2作品《ハイライトシーン》(2015)、《ネクストファイヤー》(2016)を交互に上映中です。 《ハイライトシーン》では、世界で最も人気を誇るスポーツであるサッカーの風景として、チームの勝利やゴールが決まった瞬間に暇を持て余している様に映るゴールキーパー達の姿、《ネクストファイヤー》では、いつ来るか分からない出番を待つ控え選手達が映し出されます。 その様子には勝利へ向かう張りつめた空気は...

詳細を読む

【重要】KAAT神奈川芸術劇場の再開館について

2020-07-11

いつもKAAT神奈川芸術劇場をご利用いただきまして、ありがとうございます。 当劇場は、7月14日(火)より、再開館いたします。 引き続き、新型コロナウイルス感染予防対策を行って参ります。 ご利用のみなさまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 〇開館時間 10:00~18:00  ※夜公演開催日は、終演後まで開館しております。  ※当面の間、アトリウムを含む館内でのご飲食はご遠慮ください。(水分補給、レストランを除く) 〇駐車場  24時間営業(年中無休) 〇2階チケットセンター   7月14日(火...

詳細を読む

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース新作(作 瀬戸山美咲/演出 杉原邦生) 出演者オーディションのお知らせ

2020-06-29

KAAT神奈川芸術劇場・白井晃芸術監督のもと、2018年にはラップで紡がれる演出が話題を呼んだ『オイディプスREXXX』、翌19年には上演時間が10時間にも及ぶ超大作『グリークス』と、ギリシャ悲劇を連続上演し、その演出力に高い評価を得ている杉原邦生が、2020年冬、いよいよ新たな「創作」ギリシャ悲劇を演出します。   今回の上演では、ギリシャ悲劇の構成に倣い、プロローグから始まり、コロスの場面と物語が交互に四場面展開し、エピローグを迎えます。コロスは、最初から最後まで舞台上で物語の進行役として存在し、時に歌い踊り、若者二人の旅路の心模様を重層的に描く役割を担います。コロスはギリシャ...

詳細を読む

COVID-19 対策 公共劇場緊急共同企画 オーディドラマ版 「最貧前線」 ー宮崎駿の雑想ノートよりー 放映のお知らせ

2020-06-19

  2019年秋感動を呼んだ舞台版「最貧前線」 が “見習いの物語” でオーディオドラマとして戻ってきます! 6月下旬から順次配信されます。是非お聞きください。 原作:宮崎駿  脚本:井上桂  演出:壤晴彦 出演: 前田旺志郎、山本龍二、鳥山昌克     春海四方、安達勇人、福本伸一、山口森広、杉木隆幸/     柳家花緑・近藤芳正           壤 晴彦、相澤まどか、弘中麻紀、熊坂理恵子、橋本昭博、平井千尋、菅野恵、           今治ゆか、田村佳名美、前田聖太 配信予定:水戸芸術館ホームページ内特設ページ 「おうちで楽しむ水戸芸術...

詳細を読む

「KAAT神奈川芸術劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の策定について

2020-06-18

このたび、KAAT神奈川芸術劇場では、「KAAT神奈川芸術劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年6月18日)を策定しました。   このガイドラインは、国及び神奈川県の基本方針等を踏まえ、公益社団法人全国公立文化施設協会の「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を参考に、KAAT神奈川芸術劇場として実施すべき基本的な対策を整理し、記載したものです。 当劇場の活動再開にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防に取り組むと共に、「心豊かな県民生活の実現」と「地域社会の発展」に寄与する地域の芸術文化の拠点として、社会的役割を果...

詳細を読む

ANGLE ONLINE 芸術監督対談

2020-06-14

KAAT神奈川芸術劇場では、年に4回広報誌「ANGLE」を発行しています。 劇場の休館に伴い、7月1日発行予定のANGLE11号は発行を延期、 WEB版「ANGLE ONLINE」として、芸術監督白井晃の対談をお届けいたします。   ◆6月14日UP  白井晃芸術監督×長塚圭史芸術参与 第1回目は芸術参与・長塚圭史との対談をお届けします。 https://youtu.be/Dykl7WzRR8U   ◆6月26日UP ゲスト:吉田智誉樹さん(劇団四季・代表取締役社長) 第2回目は「マンマ・ミーア!」横浜公演の開幕を7月14日に迎える劇団四季...

詳細を読む

KAAT×まつもと市民芸術館 共同プロデュース「冬のカーニバル Mann ist Mann (マン イスト マン)」シビウ演劇祭にてオンライン配信!

2020-06-11

今年はオンライン開催されるルーマニアのシビウ国際芸術祭にて、 2019年にKAAT×まつもと市民芸術館 共同プロデュースで上演された 「冬のカーニバル Mann ist Mann (マン イスト マン)」がオンライン配信されます。 貴重な機会となりますので、お見逃しなく!   配信日時:6月13日(土) 18:00/14日(日) 06:00 (いずれも日本時間) 映像時間:2時間16分 視聴料金:無料 上演言語:日本語(英・ルーマニア語字幕付き)   配信サイト: ・Web: https://www.sibfest.ro/fits-onl...

詳細を読む

『未練の幽霊と怪物』の上演の幽霊 上演決定!

2020-06-10

6月3日に初日を迎えるはずだった舞台「未練の幽霊と怪物」は、 4月15日に今年の全公演中止を発表。改めて、上演の機会を調整することとなりました。 上演中止が決まった後、カンパニーは来るべき未来の上演に向けて 一度も直接会うことなく、それぞれのリモート環境下で、ワークショップやリハーサルを行ってきました。 そのクリエーションの一部を、演奏付きのリーディング形式でオンライン配信します。 2日間だけの特別上演です。ぜひご覧ください。 公演の詳細は下記、公演HPをご覧ください。 https://www.kaat.jp/d/mirenonline

詳細を読む

KAAT神奈川芸術劇場 2020年度ラインアップについて

2020-06-05

  KAAT神奈川芸術劇場は、新型コロナウイルス感染状況や神奈川県からの外出自粛要請に伴い、より一層の感染予防・拡散防止のため、9月上旬までの主催事業を中止または延期とさせていただきました。 この度、KAAT神奈川芸術劇場では中止となった一部の公演について、日程を変更し公演の上演を調整することとなりました。9月以降予定されていたラインアップに一部変更を加え、以下のとおり発表させていただきます。   芸術監督 白井晃より  新型コロナウィルス感染拡大に伴い、KAAT神奈川芸術劇場は、観客の皆さん、そしてアーティスト、スタッフの安全を鑑みて、4月から9月上旬の主催公演は全...

詳細を読む

KAATから皆様へ<KAATの今をお伝えしていきます!>8月7日更新

2020-05-20

KAAT神奈川芸術劇場は、新型コロナウイルス感染予防・拡散防止のため現在臨時休館中です。 再開に備えて、作品を少しでも安心して楽しんでいただけるよう、準備をしています。 皆様をまたお迎えできるその日まで、劇場の様子をこのページで少しずつお伝えさせていただきます。 劇場が再開し、皆様にお会いできる日を、楽しみにしています!   ※以下、7月17日追記 7月14日より劇場は再開をしましたが、もうしばらくこちらのページでご自宅でもご覧いただけるコンテンツを お知らせいたします!   ◆8月7日 KAAT神奈川芸術劇場芸術監督トーク『SHIRAI&#...

詳細を読む

【重要】4月1日(水)以降の臨時休館のお知らせ(5/8更新)

2020-05-01

KAAT神奈川芸術劇場では、新型コロナウイルス感染状況や神奈川県からの外出自粛要請に伴い、 より一層の感染予防・拡散防止のため、公演・イベント等の実施がない当面の間、臨時休館 とさせていただきます。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 中止の催しはこちら   なお、臨時休館に伴い、KAATチケットセンターの営業も臨時休業させていただきます。 チケットのお申込み、お問合せにつきましては、チケットかながわ(電話 0570-015-415 )、インターネット受付をご利用ください。 ※チケットかながわ営業時間10:00~17:00 日・祝休業(5/8更新) ...

詳細を読む

第37回「江口隆哉賞」を、山田うんさんが受賞されました。

2020-04-25

優れた現代舞踊作品を創作発表した方に対し授与されている「江口隆哉賞」に、昨年2月神奈川芸術劇場にて上演されました『いきのね』などが評価され、山田うんさんが受賞されました。   「江口隆哉賞」の詳細は、こちらから   2019年2月上演『いきのね』公演の紹介は、こちらから

詳細を読む

「未練の幽霊と怪物」公演中止のお知らせ

2020-04-15

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、『未練の幽霊と怪物』は神奈川及び豊橋、新潟、兵庫を含む全公演を中止し、改めて上演の機会を調整する事となりました。 公演を心待ちにしていたお客様には、重ねてお詫び申し上げます。   作・演出:岡田利規より 上演は当初予定していた日程では行えなくなってしまいましたが、延期して実現される予定です。そのときを楽しみに待つことにします。 ただ待つだけでなく、この「未練の幽霊と怪物」という作品でやろうとしていることに関連したなんらかの表現を、この状況下で行える、この状況下ならではの仕方で、このプロダクションのメンバーで、そう遠くないうち...

詳細を読む

芸術監督 白井晃より (4/15発信)

2020-04-15

 政府の緊急事態宣言を受けて、4月25日の上演を目指しておりました、「アーリントン」「ポルノグラフィ」は中止とさせていただきました。加えて、6月開催・上演予定の冨安由真展「漂泊する幻影」及び、岡田利規さん作・演出「未練の幽霊と怪物」も中止することになりました。  楽しみにしてくださっていた観客の皆さん、そして、準備を重ねてきたキャスト、スタッフに対して、本当に心苦しく思います。    こうして一つ一つの作品が中止されるごとに、身を切るような思いです。表現者にとって、表現の場を失うことがどんなに辛いことか。本当に心が痛んでおります。  しかしながら、まず、観客の皆さんと、...

詳細を読む

「アーリントン」全公演中止、「ポルノグラフィ」公演中止のお知らせ

2020-04-08

政府の「緊急事態宣言」の発令に基づき、4/25(土)に開幕予定しておりました「アーリントン」は全公演中止、4/25(土)~29(水・祝)上演予定の「ポルノグラフィ」も中止とさせていただきます。 公演を心待ちにしていたお客様には、重ねてお詫び申し上げます。 お手元のチケットは、以下のとおり払戻しをさせていただきます。 <払戻し対象公演> 「アーリントン」 4/11(土)~5/3(日)公演 「メトロポリス」4/18 (土),19(日)公演 「ポルノグラフィ」 4/25(土)~29(水・祝)公演   【チケットかながわで購入のお客様】 発券方法、お支...

詳細を読む

鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉公演中止のお知らせ

2020-04-03

9/3(木)~6(日)に上演予定しておりました、鼓童×ロベール・ルパージュ〈NOVA〉は新型コロナウイルス感染症の影響により、公演準備・継続が困難な状況となり、やむを得ず中止とさせていただきます。 公演を楽しみにしてくださった皆様には、多大なご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 尚、チケットの払戻しに関しましては、以下のとおりとさせていただきます。   ※「チケットかながわ」でご購入のお客様:個別に連絡させていただきます。   ※「鼓童の会先行予約」でご購入のお客様 〈払い戻し対応期間〉 20...

詳細を読む

芸術監督 白井晃より メッセージ(4/3発信)

2020-04-03

本当に怖いのは、人々の心が煽られて、不安や恐れが増幅していくことです。 私は、劇場がその不安を煽る場所になって欲しくない。不安を煽る道具にされたくない。その想いでいっぱいです。 「三密」という言葉が生まれました。密閉、密着、密接。劇場は、この三つを併せ持っているという印象があると思います。しかし、本当は、換気機能に関しては強力です。舞台演出で、大量のスモークを使います。ですから、それを即座に排出する能力を持っています。そして、基本的に、観客の皆さんは、舞台に向かって前向きに座ります。だから、お互い顔を見合わせることもありません。そして、上演中大概の観客の皆さんは静かに観劇されていま...

詳細を読む

  1. 1
  2. 2
  3. 次へ