ニュース

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2021 (TPAM in Yokohama 2021) 開演時間等の変更について

2021-01-13

緊急事態宣言を受けて、2月6日(土)~2月14日(日)の国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2021 (TPAM in Yokohama 2021) におけるKAAT上演作品の開演時間等の変更をお知らせいたします。

 

TPAMディレクション演目『福島三部作』の開演時刻、上演形態、ご予約開始日時を下記の通り変更いたします。

以下の3公演は、無観客ライブ配信に変更いたします。なお、緊急事態宣言が解除され次第、来場チケットの販売を再開いたします。すでにご予約をいただいたプロフェッショナルの皆様には、対応についてPeatixにご登録されているアドレス宛に別途ご案内いたします。

 

  • 2月9日(火)19:30開演 第一部『1961年:夜に昇る太陽』
  • 2月10日(水)19:30開演 第二部『1986年:メビウスの輪』
  • 2月11日(木)19:30開演 第三部『2011年:語られたがる言葉たち』

ライブ配信、および日本時間翌朝の録画配信に関する変更はありません。

 

2月12日(金)〜14日(日)の9公演は、各日開演時刻を以下のように変更します。

  • 第一部『1961年:夜に昇る太陽』12:00開演 ⇒ 11:15開演(45分繰り上げ)
  • 第二部『1986年:メビウスの輪』15:30開演 ⇒ 14:30開演(60分繰り上げ)
  • 第三部『2011年:語られたがる言葉たち』19:00開演 ⇒ 17:45開演(75分繰り上げ)

また、すでに開始していたプロフェッショナル予約、および1月16日(土)に予定していた一般チケット発売を、以下の日程に変更します。

  • プロフェッショナル予約:1月14日(木)11:00 TPAMマイページにて受付再開
  • 一般チケット発売:1月20日(水)11:00 Peatixにて受付開始

 

 

最新情報等は以下のページをご確認ください。

https://www.tpam.or.jp/2021/news/13646