ニュース

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『常陸坊海尊』長塚圭史×白石加代子のタッグで上演!

2019-06-25

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『常陸坊海尊』

 

『近松心中物語』などで知られる戦後を代表する劇作家・秋元松代の最高傑作といわれ、日本にオリンピック大会が初めて招致された昭和39年(1964年)発表当時、日本の演劇界に衝撃を与えた伝説の戯曲『常陸坊海尊』。常陸坊海尊は、源義経の忠臣として武蔵坊弁慶らとともに都落ちに同行し、義経最期の場所である奥州平泉での衣川の戦いを目前に主を見捨てて逃亡して生き延び、その後、不老不死の身となり、源平合戦の次第を人々に語り聞かせたと言われる伝説の人物です。荒唐無稽ともいえる東北の貴人伝説を背景に、戦中戦後の学童疎開と、人間の“生”や“性”の問題を絡ませて描いた本作が、初演(1967年)から半世紀余を経た19年12月、長塚圭史×白石加代子のタッグで復活します。

 

 

作:秋元松代

演出:長塚圭史

美術:堀尾幸男

照明:齋藤茂男

音響:徳久礼子

扮装:柘植伊佐夫

ムーブメント:平原慎太郎

 

出演:白石加代子 ほか

 

<神奈川公演>

・日程:2019年12月

・会場:KAAT神奈川芸術劇場<ホール>

・主催:KAAT神奈川芸術劇場

 

<兵庫公演>

・日程:2020年1月11日(土)、12日(日)

・会場:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

・主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

 

<岩手公演>

・日程:2020年1月16日(木)

・会場:岩手県民会館 大ホール

・主催:岩手県文化振興事業団、岩手日報社、IBC岩手放送

 

<新潟公演>

・日程:2020年1月25日(土)13:30 

・会場:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・劇場

・主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団

・チケット料金:指定7,500円、U25シート2,500円

 

※公演詳細・スケジュール等は決まり次第発表いたします