ニュース

主催事業情報 2022/7/8 「古典芸能シリーズ つたえつなぐ」開催決定!

古来より伝承されてきた日本の芸能を未来につたえ、つないでいくKAATの古典芸能シリーズが新たに誕生!

第一弾となる今回は、観世流シテ方能楽師の鵜澤久による舞囃子「高砂」、女流義太夫人間国宝の竹本駒之助による素浄瑠璃「源氏烏帽子折 伏見の里の段」を上演します。

 

■演目・出演者(上演順)

【舞囃子】 

「高砂」八段之舞

シテ 住吉明神:鵜澤 久(観世流シテ方能楽師)

   笛:八反田智子

  小鼓:飯田誠一

  大鼓:大倉慶乃助

  太鼓:林 雄一郎

  地謡:安藤貴康

  谷本健吾

  長山桂三

  鵜澤 光

【義太夫】

「源氏烏帽子折 伏見の里の段」

  太夫:竹本駒之助(女流義太夫 人間国宝)

 三味線:鶴澤津賀花 

 

【解説】日置貴之(明治大学准教授)

 

公演日:10月15日(土)16:00開場/16:30開演

会場:KAAT神奈川芸術劇場<中スタジオ>

 

チケット発売:8月下旬頃

お問合せ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)

 

詳細が決まり次第、公演ページにて公開いたします。