DaBY / SandD

小㞍健太+森永泰弘『ころり』

  • 日時 2022/5/6(金)~2022/5/8(日)
  • 会場 中スタジオ
  • 料金 一般:3,000円 / U24チケット(24歳以下):2,000円 当日500円増
  • KAme先行 2022/4/6(水)
  • 一般発売 2022/4/7(木)
  • お問い合せ Dance Base Yokohama(info@dancebase.yokohama)

公演情報

【当日券情報】

各公演 開演30分前より、3階中スタジオ入口の当日券売場にて販売いたします。
※ご購入者名及び連絡先をお伺いいたします。予めご了承ください。
※未就学児のお子様の入場はご遠慮ください。

<上演時間:約60分(休憩なし)>


 

ダンサー・振付家の小㞍健太を起点として2017年に始動した、他ジャンルのアーティストとリサーチやクリエイションを行うプロジェクト「SandD (Project “Surface and Destroy”) 」。

近年は、サウンドアーティストの森永泰弘との協働から創出される身体表現を軸に、様々な分野からアーティストを迎え入れ、作品の制作を行っています。

 

今回は、横浜・馬車道にある「Dance Base Yokohama (DaBY) 」において、小㞍と森永がDaBYレジデンスダンサーと共に行ってきた、ProLab「Closed Research」(2020)やProLab for Dancers「ダンサー育成プログラム」(2021)でのリサーチやクリエイションで積み重ねた知見を元に、身体表現と環境との関係性のより幅広い展開を目論み、KAAT 神奈川芸術劇場の中スタジオを舞台に公開クリエイションに挑みます。

 

構成・振付・演出:小㞍健太

構成・サウンドスケープ:森永泰弘

出演:佐藤琢哉 畠中真濃 (DaBY) 青柳潤 (DaBY)  小㞍健太

 

作品概要

記憶を呼び起こすパフォーマティブ・インスタレーション

これまでの創作のベースにある「記憶」を「記録」するというテーマをもとに、ある場所をおとずれた際に現れる「風情」という感覚へアプローチする試み。それぞれのアーティストが観察・収集した「場」を劇場にもちより、空間からもたらされる感覚と想像を手がかりに、共存することがなかった場所たちの再構築を図ります。クリエイションの場に観客を招き入れることで、さらなる融合と解体をはかりながら、人間と環境が行き来する「パフォーマティブ・インスタレーション」の在りようを導きだします。

 

■日時

<オープンスタジオ>【出入り自由/入場無料】4/30更新

5月1日(日)~4日(水)11:30~17:30

   5日(木)11:30~14:00

DaBY/SandD 小健太+森永泰弘『ころり』、5/1(月)~5/5(木・祝)のオープンスタジオでは、美術/音響/照明による空間作りの過程からダンサーのパフォーマンスまで、クリエイションの様子を公開。年齢制限なくどなたでも無料でお入りいただけます。

日によってオープン時間や公開の状態が異なりますので、ご確認の上ご来場ください。 
また全ての予定はクリエイションの状況により変更になる場合がございますので、ご了承ください。


5/1(日)11:30~17:30

場外より、会場設営の様子をご覧いただけます。出演者が参加するリハーサルは行いません。

 

5/2(月)~5/4(水・祝)11:30~17:30

場内にて、リハーサルをご覧いただけます。スタッフの案内に従ってご入場ください。

※14:00頃から1時間ほどは休憩をとる予定です。

 

5/5(木・祝)11:30~14:30

場内でリハーサルをご覧いただけます。スタッフの案内に従ってご入場ください。

パフォーマンスに向けたクリエイションの場に、ぜひお立会いください。

ご来場をお待ちしております。

 

*オープンスタジオは年齢制限なくご覧いただけます。

 

<パフォーマンス>【有料】

5月6日(金)19:00開演

   7日(土)14:00開演

   8日(日)14:00開演

※開場は開演の30分前(予定)

※上演時間 約60分(予定)

※未就学児の入場不可

 

《プロフィール》

⼩㞍健太/ Kenta Kojiri

©Carl Thorborg

振付家・ダンサー 1999年ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロ・スカラシップ賞受賞。イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンスシアター1に日本人男性として初めて入団。2010年退団後『Study for Self/portrait』、小㞍健太+森永泰弘『The Threshold』等の創作を軸にダンサー・振付家として活動。サウンドデザイナー、能楽師、プログラマ等と共に、ジャンルや世代を横断した表現における身体の在り方を思考している。他、オペラやミュージカルの振付、さいたまダンス・ラボラトリ講師/ナビゲーター、フィギュアスケート日本代表選手の表現指導、Dance Base Yokohama レジデンスアーティストを務める。


森永泰弘 / Yasuhiro Morinaga

サウンドアーティスト 芸術・音楽人類学的な視座から世界各地をフィールドワークし、楽器や歌の初源、儀礼や祭祀のサウンドスケープ、都市や集落の環境音をフィールドレコーディングした音源や作品を発表している。身体を包み込む様な音楽インスタレーションは、普段注意を払えていない音への自覚を促す。近年の作品に、ベトナム北部のシャーマンによる厄除儀礼を扱った3D没入型視聴覚インスタレーション『POLLINATORS』、インドネシア映画の巨匠ガリン・ヌグロホによる無声映画の音響と音楽を立体音響として発表した『サタンジャワ』がある。これまで園子温、田名網敬一、石川直樹等の日本人アーティストの他、ホー・ツーニェン(シンガポール)、ガリン・ヌグロホ(インドネシア)、テアトル・ガラシ(インドネシア)、カミラ・アンディー二(インドネシア)などアジアの作家とも作品を制作している。

 

佐藤琢哉 / Takuya Sato

岡山県出身。7歳からクラシックバレエを始め、河和のり子に師事。2004~06年、オランダ王立ハーグ・コンセルバトワールにバレエ留学。帰国後はフリーとして活動。2014~16年、新潟・りゅーとぴあを拠点とする日本初の公共劇場専属舞踊団・Noism1に在籍。現在は OrganWorksに所属。主な出演作品:金森穣振付『箱入り娘』『supernova』(NHK バレエの饗宴 2015) 等。OrganWorks『聖獣 ~Live with a sun~』@ 世田谷パブリックシアター (2019)。 OrganWorks × 塩田千春『くちないし』@ 森美術館 塩田千春『魂がふるえる』展示内 (2019)。

 

畠中真濃 / Mano Hatanaka 
DaBYレジデンスダンサー

東京都出身。
幼少期よりクラシックバレエを学び、現在はお茶の水女子大学舞踊教育学コースに在籍して舞踊の創作理論を学んでいる。DaBYレジデンスダンサーとして鈴木竜や小㞍健太らの作品に参加する。自身の振付作品で第2回ワールドダンスコンペティションin Niigata 第2位、新潟市長賞を受賞。ダンス作品へ出演するほか、堀内恵企画展示『ダンスを生活空間に接続する11人の試み -いかにしてパフォーマンスは展示可能か?-』やCore Collectiveに参加するなど、幅広く活動している。

 

⻘柳 潤 / Jun Aoyagi
DaBYレジデンスダンサー

日本大学 芸術学部 演劇学科 舞踊コース 洋舞専攻 在学中。16歳の時、高校での部活動で創作ダンスに出会い、踊りを始める。その後コンテンポラリーダンスを二見一幸、田保知里に師事。
第39回秋田全国舞踊祭 ジュニア2部に出場し、6位入賞とあきたこまち賞を受賞。
第19回バレエコンクールIN横浜 コンテンポラリー部門にて、第1位を受賞。
2021年 7月 平原慎太郎 振付『WOLF』出演。10月選抜新人公演出演。他に、東京2020オリンピック開会式出演。


<ご来場の皆さまへのお願い>

KAAT神奈川芸術劇場では新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し公演を実施します。ご来場前に必ず、劇場HPの「ご来場のお客様へのお願い」をご確認ください。

 

【STAFF】
構成・振付・演出:小㞍健太

構成・サウンドスケープ:森永泰弘

 

セノグラフィー:佐々木文美

舞台監督:佐藤 恵

音響:中原 楽(Luftzug)

照明:森 規幸

宣伝写真:momoko japan

グラフィックデザイン:石塚 俊

プロダクションマネジメント:小森あや、藤井さゆり(bench Co.)

 

Dance Base Yokohama

アドミニストレーション:宮田美也子

PR:田中希

テクニカル:飯塚大周

 

企画: SandD

主催・製作:Dance Base Yokohama、SandD

提携:KAAT神奈川芸術劇場

 

お問合せ:Dance Base Yokohama(info@dancebase.yokohama)

スケジュール

<オープンスタジオ>【出入り自由/入場無料】

5月1日(日)~4日(水)11:30~17:30

   5日(木)11:30~14:00

*美術/音響/照明による空間作りの過程からダンサーのパフォーマンスまで、クリエイションの様子を公開します。クリエイションの状況により公開の状況が異なります。スタッフの案内に従ってご覧ください。

*オープンスタジオは年齢制限なくご覧いただけます。

 

<パフォーマンス>【有料】

5月6日(金)19:00開演

   7日(土)14:00開演

   8日(日)14:00開演

※開場は開演の30分前(予定)

※上演時間 約60分(予定)

※未就学児の入場不可

チケット

当日券
当日500円増
チケット発売日

KAme先行(かながわメンバーズWEB先行販売): 2022/4/6(水) ~2022/4/6(水)

かながわメンバーズ入会はこちら

一般:2022/4/7(木)

チケット料金

■パフォーマンス料金

【 全席自由席・税込 】

一般:3,000円

U24チケット(24歳以下):2,000円

※U24をご利用の方は当日受付にて身分証をご提示ください。

※車椅子でご来場の方は事前にチケットかながわまでお問合せください。

※未就学児の入場不可

チケット取扱い

チケットかながわ
インターネットで予約・購入はこちら

電話で予約・購入

0570-015-415(受付時間:10:00~18:00)

プレイガイド情報

Peatix https://coroli.peatix.com/