ニュース

KAAT DANCE SERIES 2017 開催

2017-06-15

KAAT神奈川芸術劇場では毎年選りすぐりのダンスプログラムをKAAT DANCE SERIESと題して開催しています。今年は8月下旬から9月にかけて、ダンス公演3作品と、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督の白井晃がセレクトした、舞台映像3作品を上映する「KAAT de CINEMA」で構成されています。今年も充実したラインナップになりました。どうぞお楽しみに!



A【ダンス公演】 Nibroll 『イマジネーション・レコード』
8月29日(火)-9月3日(日) 会場:KAAT大スタジオ
振付家・矢内原美邦を中心に、様々な分野で活躍するアーティストが集まり、映像や音楽を多彩に用いた独自の表現方法で舞台作品を創作するダンスカンパニーNibrollが手がける新作です。
→詳細はこちら 
 

B【ダンス公演】 ダンスとラップ 島地保武×環ROY『ありか』
9月8日(金)-10日(日) 会場:KAAT大スタジオ
ダンサー・島地保武とラッパー・環ROYによる、それぞれの表現を駆使してビートを刻む新しいスタイルのライブ・パフォーマンスです。
→詳細はこちら
 

C【ダンス公演】 小野寺修二・カンパニーデラシネラ『WITHOUT SIGNAL!(信号がない!)』
9月29日(金)-10月1日(日) 会場:KAAT大スタジオ
日本とベトナムの才能溢れるダンサーが繰り広げるノンバーバルシアター!その国の生活習慣から生まれてくる、身体的な法則や無意識的な空間感覚等を表現します。
→詳細はこちら
 


KAAT de CINEMA
9月22日(金)-24日(日) 会場:KAAT大スタジオ
①【映像上映】『白鳥の湖』
②【映像上映】『眠れる森の美女』
奇才、マシュー・ボーンが手がけた斬新な演出で古典バレエを蘇らせた2つの名作品を迫力ある映像でお楽しみください。
③【映像上映】『Back to the 80’s』
時代をリードし、ダンスシーンを作り上げた80 年代の振付家達を中心に紹介する映像を上映します。
→詳細はこちら

【ダンス・シンポジウム】
9月18(月・祝)開催予定 会場:KAAT大スタジオ
ダンスシリーズの一環として、議論し語り合うことでダンスの魅力や現在をひもとくシンポジウムを開催。昨年は「亜細亜」を取り上げました。今年もテーマにかかわるゲストやパネラーを迎えてダンスの今を考察します。
●要事前予約(8月中旬より予約開始)
●料金500円:当日受付にて支払い
(KAAT DANCE SERIES 2017の公演チケットをお持ちの方は無料。但し、事前予約は必要)


【TICKET】
 A・B・C各公演とも共通金額
●一般3,500円
●U24(24歳以下)1,750円
●高校生以下1,000円
(日時指定・全席自由・入場整理番号付・税込/U24と高校生以下は電話と窓口での前売りのみ・枚数限定)

★お得なKAAT DANCE SERIES 2017 3演目セット券 9,000円もご利用ください。
別々に買うと一般料金3,500円で3演目が10,500円のところ、上記3演目セットで9,000円
(チケットかながわのみの取扱)
 

KAAT de CINEMA
① 『白鳥の湖』②『眠れる森の美女』
各上映 一般3,000円/学生2,500円

③『Back to the 80’s』 500円
(ただし、「白鳥の湖」又は「眠れる森の美女」のチケット提示で1人1回無料)


◆チケット購入は各公演ページより購入にお進みください◆
一般発売:6/17(土)

お電話のご予約はチケットかながわへ 0570-015-415 (受付時間10時~18時)
 

 

プログラムの詳細は以下よりチラシをダウンロードしてご覧ください↓