KAAT舞台技術講座 2020
Aプログラム「舞台芸術 × 障害者〜舞台技術者がインクルーシブシアターを考える〜」
Bプログラム「舞台技術者の未来〜海外の事例を学ぶ」
特別編 制作者のための舞台技術講座

2020年03月10日(火)~2020年03月12日(木) 

Bookmark and Share

作品情報

KAAT神奈川芸術劇場では、プロフェッショナルとして活動している舞台技術者・制作者が、専門分野を超えて視野を広げ、スキルアップするための場として、舞台技術講座を継続的に企画・開催してきました。 今回は、対象者や目的の違う3つのプログラムを実施します。

チラシダウンロード↓

KAAT舞台技術講座2020 チラシ(PDF)

Aプログラム
「舞台芸術 × 障害者〜舞台技術者がインクルーシブシアターを考える〜」

障害のある方々に舞台芸術を楽しんでもらうためには、どうすればよいのでしょうか? 
劇場という空間は、これまで無意識のうちに障害のある方々を遠ざけてきてしまいました。
しかし、2016年に施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」によって、劇場には障害のある方への合理的配慮が義務づけられ、また社会の中で、どうしたら障害のある方々と一緒に舞台芸術を共有していけるのか、考え実践していこうという機運が高まりつつあります。
この講座では、あらゆる人々のための舞台芸術を目指して、障害のある方への鑑賞サービスについて学びます。
第二部では、字幕サービスを実際に手がけている方々にもご登壇いただき、実例をお聞きします。

【第一部】音楽・ダンス・芝居を誰もが楽しめるために
【第二部】舞台技術者が考える鑑賞サービス-アイデアで広がる鑑賞サポートの可能性[文字情報編]

日程:2020年3月11日(水)13:00-18:00
講師:南部 充央(一般社団法人 日本障害者舞台芸術協働機構 代表理事)
対象:分野・所属を問わず舞台技術スタッフとして活動されている方、企画制作あるいは施設運営に関わる方
会場:大スタジオ
定員:40名 *先着順 *定員になり次第、締め切ります
受講料:1,000円

 

Bプログラム
「舞台技術者の未来〜海外の事例を学ぶ

日々数多くの上演、そして作品創作がおこなわれていますが、それらを支える舞台技術者に求められるスキルは、そのジャンルや規模、また環境によって異なります。
安全により良い創作・上演を目指すために、何をコモンセンス(共通理解)として持つべきなのか、舞台技術者にはそのことが常に問われ続けています。 
英国で長く劇場建築コンサルタントとして、多くの劇場に関わってきた田中 伊都名さんをお迎えし、各国の劇場事情と日本の劇場に対して感じる多様性や相違点のお話や、ご自身も所属し、あらゆる分野の舞台技術者のフォーラムとして機能し、コモンセンス(共通理解)醸成の場となっているAssociation of British Theatre Technicians(略称ABTT/英国舞台技術者協会)という団体についてお話をうかがい、安全でより良い創作・上演、国際協働を考える一助にしたいと考えます。
全ての舞台技術者、そして海外の劇場・舞台芸術に興味を持つ方の参加をお待ちしています。

日程:2020年3月12日(木)13:00-17:00
講師:田中 伊都名(劇場建築コンサルタント)
対象:分野・所属を問わず、舞台技術スタッフとして活動されている方、海外の事例に興味を持つ、企画制作あるいは施設運営に関わる方
会場:大スタジオ
定員:40名 *先着順 *定員になり次第、締め切ります
受講料:1,000円

 

KAAT舞台技術講座 2020 特別編
制作者のための舞台技術講座

舞台芸術の上演は、様々な役割を持った多くの人々が協働することで成り立っています。
上演を安全により良いものとするためには、舞台技術者だけではなく、制作者が適切な知識を持ち準備することが求められます。
2017年にNPO法人Explatが全国の制作者を対象にアンケートを実施して作成した「舞台芸術マネージャーのための公演安全マニュアル2017」の実践編として、この講座では、現場に潜む危険、また舞台技術者が安全のために何に注意して作業しているのか、体験を通じて学びます。
好評につき、3度目の開催です。

日程:2020年3月10日(火)10:30-17:00
会場:大スタジオ
対象:劇場・実演団体等の管理運営業務・企画制作等の職務にある方、フリーランスとして企画制作に携わる方
定員:30名
受講料:2,000円


■申込方法:
件名に「舞台技術講座 応募」、本文に以下の必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。メール宛先:[email protected]
FAX:045-633-6529(KAAT舞台技術課)

【必要事項】
①氏名(フリガナ)
②勤務先や学校名などの所属団体名
③職種や学校での専攻など②の詳細
④連絡先TEL(携帯番号でも可)とメールアドレス([email protected]のメルアドが受け取れるようにしてください)
⑤参加講座(Aプロ、Bプロ、制作編のいずれか。複数受講も可)
⑥舞台技術の経験の詳細もしくは現在の職務
⑦参加理由 

■定員:Aプログラム 40名
       Bプログラム 40名
          制作編 30名
※ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用させていただきます。

各プログラム(A・B・特別編)、申込方法の詳細はPDFよりご確認下さい。

KAAT舞台技術講座2020 チラシ(PDF)

■締切:2020年3月3日(火) *先着順 *定員になり次第、締め切ります


【お問い合わせ】
KAAT神奈川芸術劇場 舞台技術課 TEL:045-633-6530

主催・企画制作:KAAT神奈川芸術劇場
協力:公共劇場舞台技術者連絡会
広報協力:特定非営利活動法人Explat
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

  

公演情報

公演期間

2020年03月10日(火)~2020年03月12日(木)

会場

大スタジオ

チケット購入

※チケットかながわでの取り扱いはありません。