KAAT DANCE SERIES 2020

「Knife」

2020年12月03日(木)~2020年12月06日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

 

「Knife」初日延期のご案内

2020-11-19

KAAT神奈川芸術劇場大スタジオにて11/21(土)~29(日)まで開催を予定しておりました「Knife」は、劇場が定期的に行う新型コロナウイルス感染症のPCR検査の結果、出演者1名に陽性反応が確認され、公演開催の準備が整わないため、当該期間の全公演を中止とさせていただきます。公演を楽しみにされていたお客様には、大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

関係者と、上演の可能性についての検討を重ねた結果、12/3(木)~6(日)まで、会場をKAAT神奈川芸術劇場中スタジオに移し、振替公演を開催させていただく事になりました。

公演概要につきましては、下記のとおりとなります。お客様のご来場をお待ちいたしております。

今回の経緯を踏まえ、公演関係者は再度PCR検査を行い、全員の陰性を確認しております。出演者・スタッフ全員そろって、万全の体制にて公演をお届けすべく準備いたしております。ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

                 記

「Knife」振替公演

日時:12/3(木)19:30 4(金)14:30/19:30 5(土)13:00/18:00 6(日)13:00

会場:KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

料金:一般4,800円 他

お問い合わせ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)

チケット発売:11/29(日) 【KAme会員先行 11/28(土)】

※振替公演の販売はチケットかながわのみ、各プレイガイドでの販売はございません。

 

チケットの払戻のご案内は こちらから

払戻申込書(兼 寄付申込書)【Word】

払戻申込書(兼 寄付申込書)【PDF】

 


★ポストトークを開催します (11/20追記)

開催日・登壇者:
・12月5日(土)18:00の回
 白井晃(演出家・俳優・KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)、小野寺修二(演出・出演)


小野寺修二が信頼をおく実力派たちが集結!!
 

今回の新作は、カンパニーデラシネラメンバーの他に多彩なダンサーが集結しました。
ベトナムのミン・ヌヴァン、台湾のリウ・ジュイチュー、フランスを拠点に活動する梶原暁子、ろうの舞踏家雫境(DAKEI)。
多様な言語、文化が交差し、混じり合い、日常の裏側に潜む、奇妙で可笑しな世界を描きます。
 

演出:小野寺修二

出演:大庭裕介、梶原暁子、崎山莉奈、雫境、藤田桃子
   ミン・ヌヴァン、リウ・ジュイチュー、小野寺修二


12/3【 舞台写真追加!】撮影:鈴木 穣蔵


小野寺修二コメント

セリフの介在しない舞台
このコロナ禍にあり、状況の近しさとして、モーパッサン著『脂肪のかたまり』に目が向きました。短編は、何を糾弾するでも倫理を正すでもなく終わります。数の力、人の意志の脆弱なこと、オセロの盤が一変するような。今回この小説から、着想を得ています。
ここのところ、実感が持てないことが通り過ぎ、せめてもの態度でわからないことをわからないと保留する日が続いています。昔、日本にきたフランスの騎馬オペラ「ジンガロ」で観たガチョウの群。僕の脳裏に鮮烈なイメージとして残るその群は、各々がその目の前の一羽に、疑いなく付いて進んでいるのでした。

 


チラシのダウンロードはこちら↓


★ポストトークの追加が決定いたしました!(11/13更新)

・11月26日(木)14:00の回
片桐はいり(俳優)、小野寺修二(演出・出演)


★ポストトーク開催決定! (10/16更新)
ポストトークの開催が決定いたしました。

開催日・登壇者:
・11月25日(水)19:30の回
 白井晃(演出家・俳優・KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)、小野寺修二(演出・出演)


【掲載情報】

10/7発売 ミセス 公演情報

11/17  読売新聞夕刊 小野寺修二さんインタビュー

11/19  JapanTimes  小野寺修二さん リウ・ジュイチューさん インタビュー


 

〔プロフィール〕 
演出・出演:小野寺修二
演出家。カンパニーデラシネラ主宰。
日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。1995年~2006年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後、文化庁新進芸術家海外研修制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後、カンパニーデラシネラを立ち上げる。マイムの動きをベースとした独自の演出で世代を超えた注目を集めている。第3回日本ダンスフォーラム賞受賞。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞。近年の主な演出作品はRooTS Vol.4『あの大鴉、さえも』(2016年/東京芸術劇場他)、『ふしぎの国のアリス』(2017年/新国立劇場)、現代能楽集Ⅸ『竹取』(2018年/世田谷シアタートラム他)、横浜ダンスコレクション2019『見立てる』(2019年/横浜のげシャーレ)、『どこまでも世界』(2020年/神奈川芸術劇場大スタジオ)など。また、瀬戸内国際芸術祭2013にて、野外劇『人魚姫』を発表するなど、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。2015年度文化庁文化交流使。
©鈴木穣蔵

 

<ご来場の皆さまへのお願い>

KAAT神奈川芸術劇場では新型コロナウイルス感染拡大予防対策を徹底し主催公演を実施します。ご来場前に必ず、劇場HPの「ご来場のお客様へのお願い」をご確認ください。また、当面の間、入場者数を制限して上演します。

 

〔STAFF〕
演出:小野寺修二
美術:原田愛
照明:吉本有輝子 
音響:池田野歩
衣裳:武徳ドァンフン
舞台監督:岩谷ちなつ

企画製作・主催:KAAT神奈川芸術劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
後援:横浜アーツフェスティバル実行委員会

お問合せ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)

 

当日券情報

開演の30分前より、3F中スタジオ前当日券売り場にて販売いたします。
・全日程で当日券を発売いたします。

※ご購入者名及び連絡先をお伺いいたします。予めご了承ください。

上演時間:70分(休憩なし)

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※各種割引チケットは前売りのみの取扱い

※前売りチケットは、各公演日前日まで好評発売中!

公演情報

公演期間

2020年12月03日(木)~2020年12月06日(日)

会場

中スタジオ

公演スケジュール

12.3(木) 19:30
12.4(金) 14:30◎/19:30
12.5(土) 13:00◎/18:00★
12.6(日) 13:00

★₌ポストトークあり
登壇:白井晃(演出家・俳優・KAAT神奈川芸術劇場芸術監督)、小野寺修二(演出・出演)

◎=託児サービスのある回 要事前予約・有料(マザーズ 0120-788-222)

※誠に恐れ入りますが感染症拡大防止の観点より、お祝い花(ロビー花・楽屋花)、プレゼント、お手紙など差し入れは辞退申し上げます。

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2020年11月28日(土)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2020年11月29日(日)

チケット料金

全席指定
一般:4,800円
U24チケット(24歳以下):2,400円
高校生以下割引:1,000円
シルバー割引(満65歳以上):4,300円

※U24、高校生以下、シルバー割引はチケットかながわの電話・窓口・WEBにて11月29日より取扱い(前売のみ、枚数限定、要証明書)
※車椅子でご来場の方は事前にチケットかながわにお問い合わせください。
※未就学児童はご入場いただけません。
※営利目的の転売禁止。