ニュース

2016年度 前期 KAAT神奈川芸術劇場 現代美術キュレーター インターン募集

2016-07-15

 

KAAT神奈川芸術劇場では劇場のスタジオやアトリウムなどの施設を活用した美術展示を行っています。一般的な美術展示の施設にあるホワイトキューブではない空間や設備を活用した展示として、これまで日常/オフレコ展、オープン・シアター突然ミュージアム2015・2016などを開催してきました。
本年、第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館での《掌の鍵》展示の帰国記念展として塩田千春展「鍵のかかった部屋」を開催するとともに、インスタレーション作品とダンスや音楽のプログラムとコラボレーションも行います。この機会に、キュレーターやアート・コーディネーターという現代美術の世界での研修やさらなるステップアップを目指す方などを対象に、現場での実務を通して、キュレーションの基本的な業務について実践的に学ぶインターンプログラムを実施し参加者を募ります。



《掌の鍵》(2015年)撮影:中野仁詞

 

1.研修概要
・参加者と展覧会、イベントとのスケジュールをもとに調整し、研修プログラムを組みます。
・実施にあたっては、神奈川芸術文化財団キュレーターが指導にあたります。研修終了後に、研修報告書を提出いただきます。

[対象]
・現代美術展やダンス・音楽など現代芸術のキュレーション、コーディネイションに関心がある方。
・大学院在学中あるいは修了した者。専攻の学部・学科・課程等は不問。
・35歳くらいまで。
・博物館学芸資格の有無は不問。

[研修内容]
・展覧会・イベントの管理運営、広報。
・インスタレーション作品の設営・撤去。
・企画・制作の基本。
・芸術批評(批評を書くにあたり取材調査の行い方、文献の選択など)。
・現代芸術文化の政策。

 

2.参加費
参加費:無料 交通費や食事代等は原則として各自負担となります。
※傷害保険については、KAATで加入します。

 

3.応募方法・応募締切
◎応募方法
応募書類①②を下記まで郵送、またはご持参ください。書類選考(一次選考)後に面接(二次選考)を行います。
選考結果は応募者全員にご連絡します。

① 履歴書(様式任意、連絡先の電話番号・メールアドレス等を必ず記すこと)
② 志望理由と受入希望時期等を記したもの(A4・1~2枚程度)

※美術に関わる経歴・活動等があれば、できるかぎり詳細にご記入ください。
※大学の単位認定等で個別に事情がある方は、以下の問合せ先までご相談ください。
※受入希望時期を明示して下さい。

◎応募書類締切日  2016年8月1日(月)
※選考結果は締切日から約10日後までに発送します。書類選考通過者には、面接の日程をお知らせします。


4.期間
2016年9月5日(月)~ 10月中(予定)
※期間内で14日以上のまとまった日程で参加できる方を対象とします。受入希望時期を明示して下さい。
※インターン初日にガイダンスを行う予定です。

塩田千春展 鍵のかかった部屋 会期:9月14日(水)~10月10日(日)


5.募集人数
若干名



6.選考方法
書類選考(一次選考)結果を8/10までに連絡。8/14(日)〜8/16(火)で、面接(二次選考)を行い、後日、選考結果をお知らせします。


7.インターン指導
中野仁詞 (キュレーター 神奈川芸術文化財団/第56回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館)


8.応募先・問合先
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281 KAAT神奈川芸術劇場
応募方法 郵送:上記住所に キュレーター・インターン応募書類と封筒に朱書きの上、お送りください。
持参:2階劇場事務室までご持参ください。(10:00~18:00)
◎問合先
KAAT神奈川芸術劇場   劇場運営課 045-633-6500(劇場代表) 担当:中野、坂田