ニュース

F/T12『光のない。』稽古場公開&トーク 開催決定

2012-10-24

F/T12『光のない。』稽古場公開&トーク KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで開催

オーストリアのノーベル賞作家、エルフリーデ・イェリネクが東日本大震災と福島第一原発の事故への応答として発表した作品『光のない。』。
このたび、三浦基(地点)の演出、三輪眞弘の音楽によりフェスティバル/トーキョー(F/T12)で日本初演される同作の創作過程を一般公開する特別イベントを、KAATの大スタジオで開催します。

本番までおよそ2週間、「イェリネクのテキストは砂粒のよう」という地点の稽古場では、どのような言葉の実験が展開されているのでしょうか。
当日は本番同様の舞台装置も公開。そこで演じられるシーンの稽古の一部をご覧いただき、その後、三浦基が観客の質疑に応えるスペシャルトークも実施します。

■F/T12『光のない。』稽古場公開&トーク■
日時:2012年11月4日(日)17:00開始
※当日は16:30より受付いたします。約1時間の予定。

公演詳細(下記URLより)
http://www.kaat.jp/pf/ft12.html

会場:KAAT神奈川芸術劇場〈大スタジオ〉
定員:30名
参加費:無料(先着順)

予約方法:F/T12ウェブサイト上の特設フォーム(下記URLより)
http://festival-tokyo.jp/program/12/kein_licht/

お問合せ:フェスティバル/トーキョー TEL03-5961-5209

トーク:三浦基(地点) 
出演:安部聡子、石田大、窪田史恵、河野早紀、小林洋平(以上、地点)、他