ニュース

白井晃演出『出口なし』Huis Closキャスト発表!!

2018-07-05

20世紀を代表するフランスの哲学者サルトルの戯曲を
“言葉”と“身体”を切り口に
首藤康之×中村恩恵×秋山菜津子により上演!

 

2019年1~2月、KAAT神奈川芸術劇場では、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督白井晃の演出による舞台『出口なし』を上演いたします。

出演者には、世界的なバレエダンサー首藤康之、振付家としても活躍する中村恩恵、そして実力派女優・秋山菜津子を迎え、J.P.サルトルの代表作で密室における会話劇として名高い『出口なし』を、“演劇”と“舞踊”の境界を越える作品として創作いたします。

『出口なし』は哲学者としても有名なフランスの劇作家サルトルの代表作であり、1944年の初演以来、様々な形で上演されてきました。今回の上演では、身体表現の要素を前面に打ち出し、ダンサーと俳優の混合キャストにより、戯曲に描かれた“言葉”と舞台に存在する“身体”の新たな可能性を探ります。

 KAATの中スタジオという戯曲の場面設定の「密室」に近いコンパクトな空間で、演劇、舞踊、それぞれのジャンルで傑出したパフォーマー3名が生み出す、新たな『出口なし』にご期待ください。

 

 

【公演概要】
◆作品名:KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『出口なし』
原作:J.P.サルトル
演出:白井晃
出演:首藤康之 中村恩恵 秋山菜津子

2019年1~2月(予定)
KAAT神奈川芸術劇場<中スタジオ> 

チケット発売:2018年10月初旬(予定)
企画制作:KAAT神奈川芸術劇場/株式会社サヤテイ
主催:KAAT神奈川芸術劇場

公演に関するお問合せ:チケットかながわ 0570-015-415

※公演日程、チケット発売日、チケット料金などの詳細は追って発表いたします。