夕暮れ社 弱男ユニット
『僕たちは、世界を変えることはできない』

2017年01月14日(土)~2017年01月15日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

-京都の注目劇団、初の横浜公演-

日本にも弾道ミサイルが飛んでくるか?と世間で騒がれていた2006年。結局、空からはなにも降ってこなかった。そんな当時、大学の卒業制作において執筆され”特別奨励賞”を受賞するも〈未上演〉となっていた本作。Mゲキ→ネクストに選出
され、三重での滞在制作公演を皮切りに京都・横浜を巡る3都市ツアーを開催。
We C a n N o t C h a n g e T h e Wo r l d ーいよいよ〈世界初演〉。ー

あらすじ
安永モヨコは〈戦地〉で戦争絵画を描きたいという憧れを強く持っていた。「別れたい」安っぽいラブホテルの一室で彼氏の後藤ヒロトにそう残し、この国をあとにした。一方、
とり残されてしまった後藤はホテルで1人、「自分にできること」を必死に考えた末、家族や友人に別れを告げ、〈戦地〉へ赴くことにした。そして、その〈戦地〉で待ちうけていたのは、
芸術家が淘汰されている独立国家だった。
「芸術は戦争を変えられるか」に向きあう現代劇。


2017年1月14日(土)19時・15日(日)15時
全2回公演
※受付・引換開始は開演の60分前、開場は30分前。

一般前売3500円/学生前売3000円
(当日500円増/学生券:要学生証/全席指定席/税込)

プレイガイド
チケットかながわ「( 指定席券」と引換え)
www.kaat.jp/
TEL:0570-015-415(10:00~18:00)

こりっち
https://ticket.corich.jp/apply/77985/



プロフィール

『夕暮れ社 弱男ユニット』 yuguresya yowaotoko unit
2005年京都造形芸術大学映像・舞台芸術学科在学中の村上慎太郎を中心に結成。
2008年、次代を担う新進舞台芸術アーティスト発掘事業「CONNECT vol.2」(主催/大阪市)にて大賞を受賞。作風として、登場人物のリアリティを追求し、俳優から湧き出すアイディアを舞台に盛り込んでいくのが特徴。劇団メンバーは舞台出演の他にもテレビ・ラジオの出演や脚本の執筆なども意欲的に行っている。京都を拠点に活動している

『村上慎太郎』 murakami shintaro
1984年京都市生まれ。劇作・演出家。劇団の活動の他には、連続テレビドラマの脚本や新作狂言「からくり人形」(出演:茂山正邦(現:千五郎)、茂山茂、姜鵬ほか/ 2016年 京都芸術センター)の作演出などもある


お問い合せ
夕暮れ社 弱男ユニット制作部 mail|[email protected]

当日券情報

各回発売有り/開演60分前より

公演情報

公演期間

2017年01月14日(土)~2017年01月15日(日)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

017年1月14日(土)19時・15日(日)15時
全2回公演
※受付・引換開始は開演の60分前、開場は30分前。

チケット購入

チケット発売日


・一般:2016年10月29日(土)

チケット料金

一般前売3500円/学生前売3000円
(当日500円増/学生券:要学生証/全席指定席/税込)

チケット取り扱い

こりっち
https://ticket.corich.jp/apply/77985/

※チケットかながわでの取り扱いは終了いたしました。