加藤みや子ダンススペース2013公演
Voice from Monochrome3.11

2013年03月30日(土)~2013年03月31日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

加藤みや子ダンススペース2013公演
Voice from Monochrome3.11

舞踊歴半世紀を越える加藤みや子が、はじめて「怖い」と語る本作。仙川のスタジオに、気仙沼や仙台出身のダンサー、そして福島、ベルリンからも駆け付け、10代から80代まで、年齢も経験も幅のある出演者とスタッフが意を決し挑むパフォーマンスとなる。時空がゆがみ、反転した出来事3.11に、それぞれの瞬間と太古に呼応する生命体を重ね、劇場空間で縦横無尽に巡らせる。舞踊家・石井漠最後の直弟子、石井かほる、舞踏家・大野一雄の高弟、武内靖彦が特別出演、加藤みや子と三つの基点に…。独特な光を放つ中堅若手ダンサーや、アクター達がそれに交差していく。音楽はスティーヴ・ライヒの曲を中心に、演奏はライヒの信頼も厚く世界的に高い評価を受けるパーカッショニスト、加藤訓子。美術は福島出身、3.11を見据えた取り組みで気を吐く美術家の山本伸樹。ひたすらに波を撮り、カービングし続けた彫刻家の故・畦地拓治の映像がダンスと共振、劇場は未明の振動に包まれる…!!

[出演]
石井かほる、武内靖彦、加藤みや子 / 加藤訓子(perc. 演奏)
畦地亜耶加、寺杣彩、木原浩太、川合ロン
西名糸江、むらやまマサコ、細川麻実子
池田篤子、横田恵、飯田惣一郎、鈴木泰介
大前裕太郎、大貫沙織、大橋美帆、尾身美苗
田路紅瑠美、四戸由香、江藤裕里亜
小松睦、浅田李子、上村有紀、中村泉輝
杉山佳乃子、髙宮梢、横山八枝子、斉藤稚紗冬
金浦美咲、丹哲郎、篠田竜、ジークラ玄、佐山尚
山田浩之、澤健太郎、三箇友維、早川琢磨 

演出・構成・振付:加藤みや子
音楽:加藤訓子 美術:山本伸樹 映像:畦地拓治 映像操作:大橋翔 舞台監督:山田潤一 照明:藤原太郎 音響:青木タクヘイ 
衣装:武田晴子 asf衣裳部ダンスミストレス:立花あさみ 、昆野まり子 クラッピング:加藤訓子×畦地真奈加 他
宣伝美術:江尻ひかる
企画・制作:斎藤朋、佐和田露子、アネックス仙川ファクトリー企画部

主催:加藤みや子ダンススペース
[お問合わせ]アネックス仙川ファクトリーTel.03-3309-7200Fax.03-3309-7263
助成:芸術文化振興基金

公演HP:http://www.as-factory.jp

公演情報

公演期間

2013年03月30日(土)~2013年03月31日(日)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

3.30(土)14:00/19:00
3.31(日)14:00
※開場は開演の30分前

チケット購入

チケット発売日


・一般:2012年12月25日(火)

チケット料金

▼前売り
4,000円
▼当日
4,500円

▼学生前売り
3,000円
▼学生当日
3,500円
※ご来場日に学生証をご呈示ください。