国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020
(TPAM in Yokohama 2020)

2020年02月08日(土)~2020年02月16日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

アジアで最も歴史ある舞台芸術専門の国際的なプラットフォームです。
TPAM is the longest-established international platform for contemporary performing arts in Asia.

※プログラム詳細はhttps://www.tpam.or.jp/2020/をご参照ください。

TPAM とは?
TPAM(ティーパム、国際舞台芸術ミーティング in 横浜)は、同時代の舞台芸術に取り組む国内外のプロフェッショナルが、公演プログラムやミーティングを通じて交流し、舞台芸術の創造・普及・活性化のための情報・インスピレーション・ネットワークを得る場です。1995年に「芸術見本市」として東京で開始し、2011年より「創造都市」横浜で開催。近年はアジア・フォーカスを強化し、アジアとの共同製作にも参画。20年以上の歴史を経て、アジアで最も影響力のある舞台芸術プラットフォームのひとつとして国際的に認知されています。

TPAM (Performing Arts Meeting in Yokohama) is a space where professionals from various places in the world who explore the possibility of contemporary performing arts exchange through performance and meeting programs to gain information, inspiration and network for the creation, dissemination and vitalization of performing arts. Established in 1995 as Tokyo Performing Arts Market and moved in 2011 to the “Creative City” Yokohama. Reinforcing its focus on Asia and having started to involve itself in Asian co-production, TPAM is internationally recognized as one of the most influential performing arts platforms in Asia. 


主催:国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020 実行委員会(国際交流基金アジアセンター、公益財団法人神奈川芸術文化財団、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、PARC – 国際舞台芸術交流センター)

主会場:KAAT神奈川芸術劇場、Kosha33(神奈川県住宅供給公社)、横浜市開港記念会館、横浜ボートシアター、クリフサイド、関内新井ホール、横浜赤レンガ倉庫1号館、Amazon Club

公演情報

公演期間

2020年02月08日(土)~2020年02月16日(日)

チケット購入

チケット発売日


・一般:2020年01月11日(土)

チケット料金

▼プロフェッショナル(舞台芸術関係者)
登録はこちらから 
https://www.tpam.or.jp/2020/registration

▼オーディエンス(一般のお客様)
※チケットかながわでは、KAATで上演する以下の演目のチケットを取扱いします。

・fieldworks / ハイネ・アヴダル & 篠崎由紀子「nothing’s for something


・劇団態変「箱庭弁当」

・パドミニ・チェター「哲学的実演 1&2」

・エコ・スプリヤント「イブイブ・ベルー:国境の身体」

・fieldworks「unannounced」

・中間アヤカ「フリーウェイ・ダンス」

・ピチェ・クランチェン「No. 60」

・fieldworks「unwritten conversation」

※参加方法やチケットに関する詳細は、https://www.tpam.or.jp/2020/registration をご参照ください。

【チケット取り扱い】
▼Peatix
http://peatix.com/group/16812