KAAT カイハツ・ワークショップ

ジャック・ルコック国際演劇学校
「LEM(レム)-空間と身体の研究室」

  • 日時 2022/8/9(火)~2022/8/11(木・祝)
  • 会場 アトリエ
  • 料金 15,000円(当日精算・現金のみ) ※ワークショップで使用する材料費及び傷害保険込み
  • お問い合せ KAAT神奈川芸術劇場  045-633-6500(10:00~18:00)

このたび、ジャック・ルコック国際演劇学校校長パスカル・ルコック氏と同校講師望月康代氏をKAAT神奈川芸術劇場にお招きし、舞台空間と身体の動きの研究を目的としたプログラム、「LEM(レム)-空間と身体の研究室」のワークショップを日本で初めて開催することとなりました。

このワークショップでは、俳優、ダンサーだけではなく、演出家、振付家、舞台美術家、建築家、造形作家、現代美術家も参加し、共に空間と身体の関係性を考えていきます。身体を動かす「ムーブメント」の時間と、デッサンや造形を行う「アトリエ」の時間のふたつの授業で構成され、参加者は全員、身体を動かすこととデッサンや造形の両方を行います。
この方法は、私たちを取り巻く世界(外的空間)と人間の内的空間やドラマを観察して、一人一人が自らの身体で動いて感じること、そこで捉えた衝動やリズムなどを紙、段ボール、材木やロープ等の素材を使い目に見える形にすること、そのプロセスを繰り返します。そうして、方法や思考から行動を起こすのではなく感覚や直感をフルに働かせ、動きとは何か、創作とは何かを発見していきます。

*「カイハツ」とは?
カイハツとは、様々な創作の可能性を探る場を演出家・振付家・俳優・ダンサー・デザイナーたちに提供し、劇場が常に考える場、豊かな発想を生み出す場となることを目指すプロジェクトです。

                                     

【講師】
パスカル・ルコック (予定)
望月康代

 

【日時】
8月  9日(火)1日目  11:00~17:30(休憩あり)
8月10日(水)2日目  11:00~17:30(休憩あり)
8月11日(木・祝)3日目  11:00~17:30(休憩あり)
※受講される方は、全日参加していただきます。ご注意ください。

※参加には、開始日3日以内の、PCR検査による陰性証明が必要です。
 申し出があれば、実費にて手配させていただきます。


【定員】
20名程度

 

【場所】
KAAT神奈川芸術劇場<アトリエ> 
神奈川県横浜市中区山下町281

 

【費用】
15,000円(当日精算・現金のみ)
※ワークショップで使用する材料費及び傷害保険込み

 

【募集内容】
俳優、ダンサー、演出家、振付家ほか、舞台芸術の実演に携わる方
舞台美術家、建築家、造形作家、現代美術家ほか、空間等のデザインに携わる方  
 

【応募方法】

応募フォームに必要事項を登録してください。

応募フォーム

 

応募期間 

2022年6月10日(金)~7月17日(日)23:59 
※ 応募者多数の場合は書類選考となりますのでご了承ください。
※ 結果は7月22日頃を目処にメールにてご連絡いたします。
※ ご記入いただいた個人情報は、本ワークショップにおいて適切な運営管理のためにのみ利用します。これらの目的以外に取得した個人情報を利用はしません。

 

※本プログラムは「KAAT神奈川芸術劇場における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」に基づき、感染予防策を実施して行います

 

主催:KAAT神奈川芸術劇場

後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ 日本

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
    独立行政法人日本芸術文化振興会

お問合せ:KAAT神奈川芸術劇場 045-633-6500(10:00~18:00)

スケジュール

8月  9日(火)1日目  11:00~17:30(休憩あり)
8月10日(水)2日目  11:00~17:30(休憩あり)
8月11日(木・祝)3日目  11:00~17:30(休憩あり)
※受講される方は、全日参加していただきます。ご注意ください。

※参加には、開始日3日以内の、PCR検査による陰性証明が必要です。
 申し出があれば、実費にて手配させていただきます。

チケット

チケット料金

15,000円(当日精算・現金のみ)
※ワークショップで使用する材料費及び傷害保険込み