インドの惑星の神々ナヴァグラハと祈りの舞

2012年11月24日(土)

Bookmark and Share

作品情報

 

インド大使館認定日印国交樹立60周年事業
ナーティヤ・マンジャリ50周年・エミ・マユーリ20周年記念公演
バラタナティヤム、語り、写真映像のコラボレーション
『インドの惑星の神々ナヴァグラハと祈りの舞 』

インドの神々の世界を、幻想的な写真映像に包まれながら、南インドの舞踊と役者の語りで表現

▼第一部 インドの惑星の神々ナヴァグラハ
太陽神スーリヤ、月神チャンドラ、火星神アンガーラカ、水星神ブダ、木星神ブリハスパティ、金星神シュクラ、土星神シャニ、日食・月食の神ラーフ、日食・月食の神ケートゥを、「ナヴァグラハ」と呼んでいる。2007年の日印交流年に初めて、エミ・マユーリ&ウドゥピー・ラクシュミナラヤン楽団が、インドの音楽家ディクシターが作曲した「ナヴァグラハ・キールターナム」を基に、バラタナティヤムのスタイルと構成に創り上げ、「ナヴァグラハ」をパフォーマンスをした。そして今年は、役者による語り、写真家による写真映像を舞台美術として使用する3つの文化のコラボレーションで、「ナヴァグラハ」それぞれのストーリーを表現し、ダンサーは7つのリズムを踊り分ける。

▼第二部 祈りの舞
北インドと南インドのセミクラシカル曲、祈りを捧げるための曲「バジャン」に合わせて、「祈り」を表現する。

<バラタナティヤムの踊り>
エミ・マユーリ
舞踊団ナーティヤ・マンジャリ・ジャパン(大内田香織 原朋子 林裕美)
NMJ舞姫(永見望 坂内美佳 他)

語り/  川井眞理子(まりこ☆みゅじあむ主宰)
写真映像/高橋まゆみ(HEARTFULPHOTO代表) 
演出・構成・振付/エミ・マユーリ 
音楽・振付/ウドゥピー・ラクシュミナラヤン
音楽/P.R.ヴェンカタスブラマニアン
照明/青柳美香
音響/田中亘 (Viajar Discos)
舞台/チームNMJ (山田美野里、Ryo、中尾祐輔、他)
カメラ/櫻井秀武 

主催/インド舞踊研究所ナーティヤ・マンジャリ・ジャパンNMJ
lowres_indiajapan_logo.jpgのサムネール画像

後援/インド大使館、横浜市政策局、公益財団法人日印協会、一般社団法人横浜インドセンター、
横浜ムンバイ友好委員会、横浜インド文化交流委員会、NATYA MANJARI
協賛/ネフューズ・インターナショナル、株式会社モナ、純印度料理・アジャンタ 他
協力/インドおしゃれ倶楽部、舞踊教室ナーティヤ・マンジャリ・ジャパン

公演情報

公演期間

2012年11月24日(土)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

11.24(土) 18:00
※開場は開演の30分前

チケット購入

チケット発売日


・一般:2012年08月24日(金)

チケット料金

前売り 2,800円
当日 3,000円