KAAT×北海道教育大学・公立小松大学・静岡文化芸術大学 「私たちの地域社会における共生をめざして」チラシ画像

KAAT人材育成事業

KAAT×北海道教育大学・公立小松大学・静岡文化芸術大学
「私たちの地域社会における共生をめざして」

~今後の多文化共生における文化芸術の役割~

  • 日時 2022/8/1(月)
  • 会場 神奈川県民ホール 会議室 同時配信あり
  • 料金 参加費:無料
  • お問い合せ 社会連携ポータル課 045-633-6513

多文化共生の重要性が認識される中で、文化芸術が外国人との共生に寄与する可能性も大きいと考えられます。しかしながら、実際の取り組みは普及しているとは言い難く、文化芸術分野と国際交流分野の連携の難しさも指摘されています。今回のシンポジウムでは、様々な事例の紹介と多文化共生と文化芸術分野の対話を通じ、文化芸術分野として各地域で何ができるのかを考える契機とすることをめざします。
 

【出演者】

小野市国際交流協会副理事長:河嶋榮里子

NPO法人トルシーダ代表:伊東浄江

公益財団法人かながわ国際交流財団副主幹:野呂田純一
静岡県立大学国際関係学部 教授:高畑幸

 

詳細は、社会連携ポータルサイトをご覧ください↓
https://www.kanagawa-arts.or.jp/social_inclusion/lecture/16


お問合せ:社会連携ポータル課 045-633-6513

主催:KAAT神奈川芸術劇場、「科研費:在留外国人との共生を目指した文化政策-日韓星比較を通して-」

   研究チーム(JSPS KAKENHI Grant Number JP20K20675/研究メンバー:閔鎭京、朝倉由希、南田明美)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金 独立行政法人日本芸術文化振興会

 

文化庁、マグカルロゴ

チケット

チケット料金

参加費:無料

事前申し込みが必要です。
申し込みは、以下のサイトに案内があります。(KAATのページから離れます)
https://www.kanagawa-arts.or.jp/social_inclusion/lecture/16