KAAT舞台技術講座 2019

舞台技術者の国際協働
〜インターナショナル・クリエイションの現場を探る

2019年07月08日(月)

Bookmark and Share

作品情報

KAAT舞台技術講座では、これまで「舞台技術者の国際協働」をテーマに回を重ねてきましたが、今回はその特別編として、KAATプロデュース作品の「ビビを見た!」(上演台本・演出/松井周氏)に、照明デザイナーとして参加されるヨアン・ティボリ(Yoann Tivoli)氏をスピーカーとして迎え、「ビビを見た!」のクリエイションのプロセスや成果にくわえ、氏の出身であるフランスでの舞台技術者(やデザイナー)育成のための教育システム、これまでに関わられた国・文化をまたいだクリエイションなどについて、お聞きしていきたいと思います。

 

日程:2019年7月8日(月) 12:30-15:30

会場:KAAT神奈川芸術劇場 <大スタジオ>(「ビビを見た!」上演会場)

登壇者:

スピーカー:ヨアン・ティボリ(「ビビを見た!」照明デザイナー)

      吉本有輝子(真昼/照明デザイナー)

ファシリテーター:堀内真人(KAAT神奈川芸術劇場 技術監督)

    

対象:分野・所属を問わず、「舞台技術者の国際協働」に興味をお持ちの方

 

■参加費:1,000円(傷害保険料含む)

   当日、受付にてお支払いください。(領収書が必要な方は受付にてお申し出ください。)

■定員:30名

■申込方法

件名に 「舞台技術講座 国際協働」、本文に以下の必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。

メール宛先:oubo★kanagawa-af.org(★を@に変えてお送りください)

FAX:045-633-6529(KAAT舞台技術課)

【必要事項】

①氏名(フリガナ)  ② 勤務先や学校名などの所属団体名  ③ 職種や学校での専攻など②の詳細 ④ 連絡先TEL(携帯番号でも可)とメールアドレス (oubo @kanagawa-af.org のメルアドが受け取れるようにしてください)⑤舞台技術の経験の詳細もしくは現在の職務 ⑥参加理由 

※ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用させていただきます。

■締切:2019年 7月  1 日( 月 ) *先着順 *定員になり次第、締め切ります

■お問い合わせ KAAT神奈川芸術劇場 舞台技術課 TEL:045-633-6530

 

主催・企画制作:KAAT神奈川芸術劇場

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会 

    

公演情報

公演期間

2019年07月08日(月)

会場

大スタジオ

チケット購入

※チケットかながわでの取り扱いはありません。