KAAT神奈川芸術劇場 開館10周年記念企画

『Lost Memory Theatre』オンライン配信

2020年09月18日(金)~2020年09月30日(水) 

Bookmark and Share

作品情報

映像配信は9/30(水)に終了いたしました。

 

KAAT芸術監督の白井晃が、2014年にアーティスティック・スーパーバイザーに就任。その後、記念すべき第一作として同年8月に上演された『Lost Memory Theatre』を、KAAT10周年記念企画として期間限定でオンライン配信いたします。

世界的な音楽家・三宅純の音楽そのものを舞台化するという構想から始まったこの作品は、失われた記憶の劇場~Lost Memory Theatre~を、音楽と舞台芸術の新しい融合による表現を導き出し、アーティスティック・スーパーバイザー就任第一作に相応しい挑戦となりました。

ーーーーーーーーー

白井晃 アーティスティック・スーパーバイザー就任 第一作
Lost Memory Theatre

公演日程:2014年8月21日~31日
会場:KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
 

そこは記憶の流入する劇場。
失われた記憶が流入し、劇場は様々な記憶で満たされ、
やがて劇場自体がその記憶を帯電する。

原案・音楽:三宅純
構成・演出:白井晃

テキスト:谷賢一
振付:森山開次

出演:山本耕史、美波、森山開次、白井晃、江波杏子

演奏:三宅純 (Piano, Fender Rhodes, Flugelhorn)
宮本大路 (Reeds, Flutes, Drums)
伊丹雅博/今堀恒雄(Guitar, Mandolin, Oud)
渡辺等(Bass, Mandolin)
ヤヒロトモヒロ(Percussion)
noattach strings by Tomoko Akaboshi (弦楽四重奏)

歌手:Lisa Papineau 、勝沼恭子

踊り手:伊藤さよ子、後藤いずみ、高瀬瑶子、中嶋野々子


美術:二村周作、衣装デザイン:伊藤佐智子、照明:大石真一郎、音響:本村実、音響アドバイザー:zAk、ヘアメイク:佐藤裕子、映像:栗山聡之、演出助手:石内詠子、舞台監督:山口英峰

[日本音楽著作権協会 許諾番号 V-2003967]

 

芸術監督 白井晃より


この作品は、音楽家・三宅純氏の同名タイトルのアルバム「Lost Memory Theatre」からインスパイアされ、私が初めてKAATで創作した2014年の作品です。

音楽が出発点となって、楽曲から想起されるイメージを一つづつ創出する、という作業は普段の舞台制作とは全く異なる手法でした。 「演劇と音楽とダンスと美術空間」これらの要素が全て同等に扱われ、ボーダレスに存在する舞台を作りたいという昔からの願望がこの作品によって叶えられました。

「劇場に記憶が流入し、劇場が記憶を帯電する。」という三宅氏のアルバムの音楽コンセプトが、作品作りの大きな刺激となりました。

今年10周年を迎えるKAATにとりまして、この作品を改めてみなさんにお届けできることは、大変意味深いことと思っています。

劇場に集った人々の記憶は、蓄積され、帯電し、そして再び浮かび上がる・・・


今回の配信にご協力くださいました、全ての方々に心から感謝いたします。

 

KAAT神奈川芸術劇場 芸術監督 白井晃

公演情報

公演期間

2020年09月18日(金)~2020年09月30日(水)

会場

KAATyoutubeチャンネル

公演スケジュール

9月18日(金)12時より、KAATyoutubeチャンネルにて配信

[日本音楽著作権協会 許諾番号 V-2003967]

チケット購入

チケット料金

無料 どなたでも試聴いただけます。

※チケットかながわでの取り扱いはありません。