青年団国際演劇交流プロジェクト2014 
青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト
アンドロイド版『変身』
(フランス語上演/日本語字幕付き)

2014年10月09日(木)~2014年10月13日(月) 

Bookmark and Share

作品情報

【クレジット・作者】
原作:フランツ・カフカ
作・演出:平田オリザ
アンドロイド開発:石黒 浩(大阪大学&ATR 石黒浩特別研究所)
翻訳:マチュー・カペル、小柏裕俊 
 

【出演】
リプリーS1(アンドロイド) 声:ティエリー・ヴュ・フー
イレーヌ・ジャコブカンヌ映画祭女優賞『ふたりのベロニカ』(1991)
ジェローム・キルシャー 
レティシア・スピガレリ 
ティエリー・ヴュ・フー 

【アフタートーク登壇者変更のお知らせ】
10月10日(金)19:30の回終演後のアフタートークで登壇を予定しておりましたジェミノイドHI-4(石黒浩教授のアンドロイド)は故障のため、石黒浩教授が登壇いたします。



【作品紹介】
私たち人間は、明日、虫になっているかもしれない不条理な存在である。
私たち人間は、自らアンドロイドとの区別を証明することもできない不条理な存在である。

不条理の極北、カフカの代表作『変身』をモチーフとして、アンドロイドと人間の俳優が競演する、アンドロイド演劇最新作がKAATに登場します。

劇団青年団と大阪大学が共同で進めてきたロボット演劇プロジェクト。その第6弾の本作は、フランスのノルマンディの秋芸術祭(Automne en Normandie)参加に先駆けて、俳優陣が来日し、日本での滞在制作、そして世界初演を迎えます。

新型アンドロイド「リプリーS1」とフランスの国民的映画女優イレーヌ・ジャコブをはじめとする、フランス映画・演劇界のスターたちが競演を果たす、異色のアンドロイド演劇最新作。不条理の極北、カフカが『変身』を執筆してから百年が過ぎ、これまでも多くの舞台化、映像化がなされてきたこの名作を、最先端のアンドロイドの「出演」によって、21世紀の『変身』として形づくります。
 

「アンドロイドのお母さんがイレーヌ・ジャコブだというのもまた、不条理だと思う。」平田オリザ

「起きてみたら自分がアンドロイドになっていればいいのにと、本当に思うことがあります。」石黒 浩

【お問い合わせ】
お問い合せ:青年団 03-3469-9107 (12:00~20:00)
http://www.seinendan.org


10月11日(土)、12日(日)、13日(月・祝)に以下の3公演はハシゴして観劇できます!

悪魔のしるし×KAAT『わが父、ジャコメッティ』
青年団+大阪大学ロボット演劇プロジェクト アンドロイド版『変身』
地点『光のない。』

※詳細はこちらのチラシをご覧ください。
​※11日は地点18:00公演から青年団19:30公演へのハシゴはできません

 

当日券情報

開演1時間前より5階大スタジオ受付にて販売。

公演情報

公演期間

2014年10月09日(木)~2014年10月13日(月)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

10.9(木)19:30◎
10.10(金)19:30◎
10.11(土)15:00/19:30
10.12(日)15:00
10.13(月・祝)15:00

◎の回は終演後にクロストークあり。
9日(木)平田オリザ×出演者
10日(金)平田オリザ×ジェミノイドHI-4(石黒浩教授のアンドロイド)

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2014年07月27日(日) ~2014年08月02日(土)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2014年08月03日(日)

チケット料金

(前売・予約・当日共)
一般 4,000円
学生・シニア(65歳以上)3,000円
高校生以下 2,000円

※日時指定・全席自由席・整理番号付
※学生・シニア、高校生以下は青年団のみ取扱い。当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。

チケット取り扱い

▽青年団
03-3469-9107 (12:00~20:00)
http://www.seinendan.org(オンライン販売あり)

▽e+ イープラス
http://eplus.jp
[直接購入]ファミリーマート