KAAT Dance Series 2015

COMPAGNIE MARIE CHOUINARD
カンパニー マリー・シュイナール
"Le Sacre du printemps"
『春の祭典』
"HENRI MICHAUX : MOUVEMENTS"
『アンリ・ミショーのムーヴマン』

2015年10月24日(土)~2015年10月25日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

白井晃より、レコメンドコメントが届きました!

マリー・シュイナール・カンパニーの公演(「bODY-rEMIX」)を初めてみた時の衝撃は忘れる事が出来ない。体に戦慄がはしり、しばし呆然としていた。身体補助器具で肉体を束縛しながら踊るダンサーの動きに、肉体表現の限界に挑む姿を見た。

今回来日する「春の祭典」はまさにマリー・シュイナールの人間に対する視線が炸裂した作品だ。今までもマーサ・グレアム版、ベジャール版、ピナ・バウシュ版など、多くの巨匠により振付けられてきた作品だが、シュイナール版はさらに人間の根源に迫る。もはや、そこには生物としての本能しかなく、我々人間も動物であることを突きつけられる。

そして、「アンリ・ミショーのムーブマン」は身体表現の可能性を究極まで突き詰め、今まで見たことも無い身体言語の領域に挑戦する。やがて、美の観念すら崩壊させられる出来事だ。この事件とも言える衝撃を是非ともKAATに足を運び味わって頂きたい。そして、未来の日本のダンスシーンにこの公演の記憶を持ち運んで頂きたいのだ。この瞬間を是非とも目撃して欲しい、切にそう思う。

KAAT アーティスティック・スーパーバイザー 

白井晃 紹介ページはこちら

-


2005年の「ショパンによる二十四の前奏曲」「コラール~賛歌~」で、衝撃の日本デビューを飾り、2006年、2009年にも来日公演を果たしたカンパニー マリー・シュイナール。その奇抜で、オリジナリティーあふれるダンスは、日本の観客を感動と驚愕の渦に巻き込みました。

6年ぶりの来日公演となる今回は、フランスの詩人で画家、アンリ・ミショーの詩画集にインスパイアされ、大胆な形態のデッサンを、小道具を一切使わずデッサンの映像と身体表現だけでスペクタクルな空間を創り上げました。そして、2006年の来日で彼女の名を知らしめた代表作「春の祭典」の二本立てで上演します。

 

『春の祭典』  Le Sacre du printemps

現在でも様々な振付家により上演されるストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」。シュイナールは、シンプルかつ幻想的な舞台セットに呼応した奇抜な衣装と、激しく妖しい振付により原初的で神話的な世界を生み出した。「春の祭典」上演史に新たな1ページを付け加えた、カンパニーの代表作。

コンセプト・振付・芸術監督:Marie Chouinard

音楽:Igor Stravinsky, The Rite of Spring, 1913
照明:Marie Chouinard
衣装:Vandal
プロップ:Zaven Paré
メイク:Jacques-Lee Pelletier
ウィグ:Daniel Éthier

※今回の公演は冒頭のロベール・ラシーヌ『シグナチュール・ソノール』の部分を省略した形での上演となります。

Chorégraphie / Choreography: Marie Chouinard
Photo: Marie Chouinard    Interprètes / Dancers:Mathilde Monnard et Dominique Porte

 

『アンリ・ミショーのムーヴマン』HENRI MICHAUX : MOUVEMENTS

フランスの詩人で画家のアンリ・ミショーの詩画集「ムーヴマン」にインスパイアされて創作した作品。大胆な形態のデッサンを、ダンサーが身体能力を駆使して表現する。シュイナールは小道具を一切使わず、デッサンの映像と身体表現だけでスペクタクルな空間を作り上げた。

振付・芸術監督:Marie Chouinard

音楽:Louis Dufort
照明:Marie Chouinard
舞台美術:Marie Chouinard
音響:Edward Freedman
衣装: Marie Chouinard
ヘアスタイル:Marie Chouinard
声:Marcel Sabourin
テキスト・画:Henri Michaux Mouvements (Édition Gallimard, 1951)より
アンリ・ミショーの版権所持者およびガリマール社の許可のもと抜粋

Photo : Sylvie-Ann Paré     Interprète/Dancer : Lucy May

 

ダンスワークショップ開催決定!

詳細はこちらよりチラシをダウンロードしてご確認ください。
ワークショップの募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございます。(10/20)

 

Companhia de dança DEBORAH COLKER

デボラ・コルカー・カンパニー公演の詳細はこちらから。http://www.kaat.jp/d/colker

 

【主催】KAAT神奈川芸術劇場

【助成】一般財団法人地域創造
    平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業 

ケベック・アーツ・カウンシル
カナダ芸術評議会
モントリオール・アーツ・カウンシル



【後援】カナダ大使館
ケベック州政府日本事務所 
横浜アーツフェスティバル実行委員会   

【制作協力】国際舞台芸術交流センター 

 KAAT 5th Anniversary
第22回神奈川国際芸術フェスティバル

 

当日券情報

両日あり。開演1時間前より、5Fホール受付にて販売予定。

公演情報

公演期間

2015年10月24日(土)~2015年10月25日(日)

会場

ホール

公演スケジュール

10.24(土)18:00
10.25(日)15:00☆


※開場は開演の30分前
※☆印=有料託児サービスあり。
公演1週間前までに要予約(マザーズTel.0120-788-222) 

託児サービスのある公演

10.25(日)15:00

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2015年06月20日(土) ~2015年06月26日(金)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2015年06月27日(土)

チケット料金

▼全席指定・税込

一般
7,000円  

U24
3,500円 

セット券
10,000円
※デボラ・コルカーと2演目セット券

※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
※U24、セット券はチケットかながわの電話・窓口のみで承ります。(前売のみ・枚数限定)
※車イスで語来場の方は、事前にチケットかながわにお問合せください。

チケット取り扱い

▼チケットぴあ
0570-02-9999

▼e+(イープラス)
http://eplus.jp/kaat (PC・携帯)

▼ローソンチケット
0570-084-003