KAAT Dance Series 2015

Companhia de dança DEBORAH COLKER "Belle"
デボラ・コルカー・カンパニー『ベル』

2015年10月31日(土)~2015年11月01日(日) 

.
Bookmark and Share

作品情報

速報!

デボラ・コルカーがリオ五輪のオープニング・セレモニーの振付と演出を手がけることになりました。昨年度は、シルク・ド・ソレイユで初のファンタジー公演「OVO」を日本で上演し、多くの観客を魅了した彼女の新作「Belle」は必見です。

 

http://www.ciadeborahcolker.com.br/#!home-english/cg9q

 

Companhia de dança DEBORAH COLKER "Belle"

 

時代を映し出す舞台芸術――コンテンポラリー・ダンスの最先端を紹介するKAAT神奈川芸術劇場
 

欧米を中心に新たな身体表現の領域を切り拓くジャンルとして発展してきたコンテンポラリー・ダンスは、いまや欧米のみならず日本をはじめ、アジア、アフリカ、南米などでも、地域の独自性や身体性を持った新鮮な表現が発表され、世界各地のフェスティバルなどでも高い評価を得ています。KAAT神奈川芸術劇場では、2011年からコンテンポラリーダンスの先進的な作品を紹介してきました。今回は、2008年の初来日公演で絶賛された南米ブラジルの振付家デボラ・コルカーが率いるカンパニーの最新作を紹介します。

南米ブラジル気鋭の女性振付家デボラ・コルカー率いるデボラ・コルカー・カンパニーは、躍動感溢れるダンサーたちの高い身体能力を最大限に活かし、欧米のコンテンポラリー・ダンス作品にはない新鮮な発想による振付と美術的にもクオリティの高い舞台装置が見事に融合した作品で、世界中のダンス・ファンを魅了しているカンパニーです。

2001年に栄誉あるローレンス・オリヴィエ賞をブラジル人で初めて受賞。2009年には、女性振付家として初めてシルク・ド・ソレイユで “OVO”(ポルトガル語で「卵」を意味する。)を発表するなど、世界中で注目され高い評価を得ている振付家デボラ・コルカー率いるカンパニーが、日本ではここ横浜のみの公演を行います!

 

南米ブラジルから、超スーパーダンス集団、再来日!高い身体能力が可能にする驚異のダンス!
 

世界各地で観客を魅了し驚愕させてきたデボラ・コルカー・カンパニー。2014年6月16日にリオ・デ・ジャネイロのアドミラ・ロッソ劇場で世界初演を迎えた“Belle”は、フランス人作家ジョセフ・ケッセル(Joseph Kessel)が86年前に書いた小説「昼顔 (Belle de Jour)」を映像化したルイスブニュエル(Luis Buñuel)の『昼顔』(1967年)で、セヴィリーヌ役を演じたカトリーヌ・ドヌーブ(Catherine Deneuve)にインスパイヤーされ、振付師デボラ・コルカーが官能的なシーンを創り上げていきまました。

物語は、美し若妻のセヴリーヌは、医師である夫のピエールとともにパリで幸せな生活を送っていた。外見は貞淑な彼女はマゾヒスティックな空想に取り付かれてもいた。ある日セヴリーヌは友人から、上流階級の婦人たちが客を取る売春宿の話を聞き、迷った後に「昼顔」という名前で娼婦として働くようになる。そうして彼女は、昼間だけの娼婦として欲望に身をまかせるようになる…。

これまで日本で多く紹介されてきた欧米を中心とするコンテンポラリー・ダンスとは少し質の異なる、これまでに観たことのないようなテクニックとアイデアに満ちた、魅力溢れる作品です。

上演時間:約60分
 

ダンスワークショップ開催決定!
詳細はこちらよりチラシをダウンロードしてご確認ください。

募集は締め切りました。沢山のご応募ありがとうございます。(10/20)

 

COMPAGNIE MARIE CHOUINARDカンパニー マリー・シュイナール
公演の詳細はこちらから。http://www.kaat.jp/d/cmc

 



▽プロフィール
 

デボラ・コルカー・カンパニー
COMPANHIA DE DANÇA DEBORAH COLKER

1993年、当時デボラ・コルカーが教えていたリオ・デ・ジャネイロ市のカーザ・ド・ミーニョ・クラブのダンスホールにおいて、デボラ・コルカー・カンパニーの母体となるものが誕生した。カンパニーはリオのダンス・パノラマでデビューを果たし、後にモニク・ガーデンバーグによりカールトン・ダンス・フェスティバル(当時リオ・デ・ジャネイロにおけるメジャーなダンス・フェスティバル)に招聘される。1995年、ブラジル国営石油公社ペトロブラスがカンパニーのスポンサーとなり、彼女とカンパニーは創作活動に邁進し、同時代的で観客がなじみやすい日常的テーマにダンス・テクニックを融合し、新しいダンス言語や舞台装置を導入している。

 

デボラ・コルカー DEBORAH COLKER

1980年、デボラは、ウルグアイの振付家、グラシエラ・フィゲロアのコリンガ・カンパニーに入団。1984年、振付を開始した彼女は、ミュージカル、ショー、テレビ番組、映画、サンバ・スクールなどのために振付の一部を担当し、その才能を発揮しました。振付により独自のボディ・ランゲージを作り出したいと考えたデボラは、1994年に自身のダンス・カンパニー、Companhia de Dança Deborah Colker(デボラ・コルカー・カンパニー)を設立。

そして、Vulcão、Velox、Mix、Rota、Casa、4 Por 4 などの高い評価を得た長編ダンス作品を多数創作。ブラジルのみならず、諸外国でも多くの賞を受賞した彼女の作品は、たちまちダンス界全体の関心を集めました。2002 年、ベルリンのコーミッシェ・オーパーに招待され、CASA(元は、1999 年にデボラのカンパニーのために制作された作品)とELAの全振付を担当。続いて 2006 年、ハンブルクのカルチャー・ファクトリー・オブ・カンプナーゲルのために MARACANAを制作し、2008年(2009年初演)に女性振付家として初めてシルク・ド・ソレイユのOVOを手掛けました。

デボラは、2001 年の MIX の振付で、イギリスで最も重要な文化賞の 1つ、ローレンス・オリヴィエ賞(ダンスの分野における優れた業績を称える「ダンスにおける傑出した業績」部門)をブラジル人アーティストとして初めて獲得しています。

 

 

【主催】KAAT神奈川芸術劇場

【後援】駐日ブラジル大使館 、リオデジャネイロ市、横浜アーツフェスティバル実行委員会

       

【特別協賛】PETROBRAS

日本ブラジル外交関係樹立120周年/120 ANOS DE AMIZADE JAPÃO BRASIL

KAAT 5th Anniversary
第22回神奈川国際芸術フェスティバル

当日券情報

両日あり。開演1時間前より、5Fホール受付にて販売。

公演情報

公演期間

2015年10月31日(土)~2015年11月01日(日)

会場

ホール

公演スケジュール

10.31(土)17:00
11.01(日)15:00 ☆

※開場は開演の30分前
※☆印=有料託児サービスあり。
公演1週間前までに要予約(マザーズTel.0120-788-222) 

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2015年06月20日(土) ~2015年06月26日(金)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2015年06月27日(土)

チケット料金

一般 7,000円 
U24 3,500円

※セット券は終了いたしました。




チケット取り扱い

▽チケットぴあ
0570-02-9999 [Pコード 444-460]
http://pia.jp (PC・MB共通)

▽イープラス
http://eplus.jp/kaat (PC・携帯)

▽ローソンチケット
0570-084-003 [Lコード:33728]
0570-000-407
(オペレーター予約10:00~20:00)