KAATキッズ・プログラム2016
おいしいおかしいおしばい
『わかったさんの クッキー』

2016年07月16日(土)~2016年07月21日(木) 

Bookmark and Share

作品情報

おしばいは まほうのちから。
まほうをつかって ふしぎなたのしいおはなし 
「わかったさんのクッキー」が
おいしいおかしいおしばいになります

○台本・演出:岡田利規
○原作:寺村輝夫(『わかったさんのクッキー』/あかね書房刊)
○美術:金氏徹平 (現代美術家)
○劇中歌作曲:前野健太 (シンガーソングライター)
○出演:椎橋綾那、古屋隆太、山崎ルキノ、笠木泉、佐々木幸子

↓チラシのダウンロードはこちらから

 

原作:『わかったさんのクッキー』
寺村輝夫:作/永井郁子:絵/あかね書房刊

【ストーリー】クリーニング屋さんの「わかったさん」。洗たく物にはいっていた「かぎ」を返しにいったはずが、不思議なマンションに迷い込み、クッキーつくりの「かぎ」を体験することに…。

   

昨夏、大好評を博したKAAT発キッズ・プログラム「わかったさんのクッキー」
今夏はKAATを皮切りに全国13劇場をめぐります。
昨年ご覧になれなかった方も、どうぞお見逃しなく!
 

☆『わかったさん』シリーズ、初の舞台化。手掛けるのはチェルフィッチュの岡田利規
現代日本の若者を先鋭的に表現し、ゼロ年代の代表として海外でも高く評価される演劇カンパニー『チェルフィッチュ』主宰の岡田利規。ニークな身体表現とテキストで人気を集め、チェルフィッチュ以前・以後という文脈で語られるほど、新たな舞台芸術の旗手として注目を浴びる存在です。デビュー小説集で大江健三郎賞を受賞するなど、小説家としても注目を集めています。その岡田がこどものためのお芝居という新境地に挑んだ、注目の一作です。

☆不思議な魅力にあふれた、『わかったさん』シリーズ
誰もが一度は手にしたことのある児童書『わかったさん』シリーズ。こどものための舞台の題材として、岡田自らが『わかったさんのクッキー』に注目しました。自由な発想と個性的なキャラクターにあふれた『わかったさん』は、こどももおとなも魅了する、ユニークな世界観でみちています。
 
☆気鋭のアーティストが創りだす、ユニークな世界も魅力!
自由な感性にあふれた「わかったさん」の不思議な世界を、岡田利規と共に気鋭のアーティストが創りあげます。海外でも数多く展覧会を催す現代美術家・金氏徹平が舞台美術を、新進気鋭のシンガーソングライター・前野健太が劇中歌をてがけ、岡田とともに「おいしいおかしいおしばい」の世界を創りあげます。岡田・金氏・前野それぞれが、今までの児童劇とは異なるユニークなアプローチで紡ぐ本作は、新たな視点でこどもの感性を刺激し育む舞台となることでしょう。ぜひご期待ください。


★ 全国13劇場ツアー ★  

各地の劇場・ご主催と連携して、全国13劇場をめぐります。

那覇▽ りっかりっか*フェスタ 7/26(火)・7/27(水) 
小田原 ▽小田原市民会館 大ホール舞台上 7/30(土)・7/31(日)    
鎌倉 ▽ 鎌倉芸術館 小ホール 8/3(水)    
佐世保 ▽ アルカスSASEBO 大ホール特設劇場 8/6(土)・8/7(日)    
久留米 ▽ 久留米シティプラザ Cボックス 8/ 9(火)・8/10(水)     
北九州 ▽ 北九州芸術劇場 小劇場  8/13(土)・8/14(日)    
熊本 ▽ 熊本白川教会  (熊本県立劇場主催) 8/16(火)~8/18(木)    
大津 ▽ 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール舞台上 8/20(土)・8/21(日)
名古屋 ▽ 愛知県芸術劇場 小ホール 8/23(火)・8/24(水)    
豊橋 ▽ 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース 8/27(土)~8/29(月)    
金沢 ▽ 金沢21世紀美術館 21ホール 9/3(土)・9/4(日)    
山口 ▽ 山口情報芸術センター〔YCAM〕 9/10(土)・9/11(日)
 ※詳細は各劇場・各主催にお問合せください。    

【お知らせ:6/9公開 】

熊本公演(主催・会場:熊本県立劇場)については地震による被害により、会場を熊本白川教会に変更して実施することになりました。みなさまにはご不便をおかけしますが、何卒ご了承ください。公演詳細は 熊本公演主催:熊本県立劇場のホームページをごらんください。

熊本県立劇場HP http://www.kengeki.or.jp/ 


©宇壽山貴久子
台本・演出 : 岡田利規 (演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰)
1973年 横浜市生まれ。熊本市在住。その活動は従来の演劇の概念を覆すとみなされ国内外で注目される。05 年『三月の 5 日間』で第 49 回岸田國士戯曲賞を受賞。同年 7月『クーラー』で「 TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005ー次代を担う振付家の発掘ー」最終選考会に出場。07 年デビュー小説集『わたしたちに許された特別な時間の終わり』を新潮社より発表し、翌年第二回大江健三郎賞受賞 。12 年より、岸田國士戯曲賞の審査員を務める。13 年には初の演劇論集『遡行 変形していくための演劇論』、14年には戯曲集『現在地』を河出書房新社より刊行。16年よりドイツ有数の公立劇場ミュンヘン・カンマーシュピーレのレパートリー作品の演出を3シーズンにわたって努めることが決定している。KAAT神奈川芸術劇場とは11年より4作品『ゾウガメのソニックライフ『現在地』『地面と床』『スーパープレミアムソフトWバニラリッチ』をチェルフィッチュとして発表。15年『わかったさんのクッキー』を岡田利規作品として初演。​
【WEB】http://chelfitsch.net/


 ©梅佳代
舞台美術:金氏徹平 (現代美術家)
1978 京都府生まれ 京都府在住 2001年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)留学。2003年京都市立芸術大学大学院彫刻専攻修了。プラスチック製品やキャラクターフィギュアなどのおもちゃ、雑誌の切り抜き、シールなど身の回りにあるものを素材に、コラージュ的手法で制作を行う。2009年横浜美術館で、同館での史上最年少個展作家となる「溶け出す都市、空白の森」など国内での発表のほか、海外での個展や企画展も多数。近年では、シンガポールビエンナーレ2011、エルミタージュ美術館での企画展「Mono No Aware. Beauty of Things. Japanese Contemporary Art」(2013-14)参加、北京での個展「Towering Something」(2013、ユーレンス現代美術センター)など。また、2011 年『家電のように解り合えない』(作・演出:岡田利規、出演:森山開次)、2013 年、ARICA+ 金氏徹平『しあわせな日々』(あいちトリエンナーレ2013 にて初演)にて舞台美術を手がける。本年は7年ぶりとなる大規模な個展「金氏徹平のメルカトル・メンブレン」を丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催予定。【WEB】http://www.teppeikaneuji.com/
【「金氏徹平のメルカトル・メンブレン」HP 】 http://www.mimoca.org/ja/exhibitions/2016/07/16/1493/



劇中歌:前野健太 (シンガーソングライター)
1979年埼玉県入間市出身。2007年に自ら立ち上げたレーベル”romance records”より『ロマンスカー』をリリースしデビュー。2009年ライブドキュメント映画『ライブテープ』(松江哲明監督)に主演。第22回東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」で作品賞を受賞。2010年9月”Victor Entertainment”より発売された『新・人間万葉歌~阿久悠作詞』へ参加。桂銀淑(ケイ・ウンスク)の「花のように鳥のように」をカバーした音源を発表。同作はitunseなどで配信限定リリースされる。2011年3枚目のオリジナルアルバムとなる『ファックミー』をリリース。同年、松江哲明監督の映画『トーキョードリフター』に再び主演。全国公開される。2011年末には第14回みうらじゅん賞を受賞。2012年auの新CM「あたらしい自由」篇に出演。2013年1月、ジム・オルーク氏をプロデューサーに迎え制作された4枚目のアルバム『オレらは肉の歩く朝』を発売。同年7月「FUJI ROCK FESTIVAL’13」へ出演。
【WEB】http://maenokenta.com/
 


夏の“KAATキッズ・プログラム2016”

KAATでは「わかったさんのクッキー」の他にも、
おやこでお楽しみいただけるプログラムをご用意して、みなさんをお待ちしています!

◎「ぼくはぐグジグジ」8/9~10
ニュージーランドの影絵劇~アヒルワニグジグジと家族のすてきな話。
http://www.kaat.jp/d/gujiguji

◎「NOX(ノクス)~夜のふしぎ~」8/12~13
ベルギーからやってくる、ある男の長くて、ふしぎな一夜の話。
http://www.kaat.jp/d/nox

◎「KAAT the ツアー for キッズ」 8/12~14
かくされたヒントをみつけて謎を解く劇場(体験型ナゾ解きゲーム。
http://www.kaat.jp/d/kaat_the_tour_2016


各会場には、それぞれオリジナル・スタンプをご用意。
▼詳細はこちらから
http://www.kaat.jp/news_detail?id=895&hash=20aee3a5f4643755a79ee5f6a73050ac




 

当日券情報

*全公演 開演45分前より若干枚発売します

公演情報

公演期間

2016年07月16日(土)~2016年07月21日(木)

会場

中スタジオ

公演スケジュール

7.16(土)14:00
7.17(日)11:00 /14:00☆
7.18(月・祝)11:00☆/14:00
7.19(火)休演
7.20(水)18:00☆
7.21(木)14:00

★=有料託児サービスあり
公演一週間前までに要予約。

▼詳細は㈱マザーズへ
Tel:0120-788-222

託児サービスのある公演

7.17(日)14:00
7.18(月・祝)11:00
7.20(水)18:00

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2016年05月21日(土) ~2016年05月27日(金)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2016年05月28日(土)

チケット料金

(全席自由・税込) 
▼おとな
3,000円
▼こども(4歳以上~高校生)
1,000円
▼おやこ(おとな1枚+こども1枚)
3,500円

※おやこチケット:おとな1人、こども1人のペアチケット。ご親族に限りません。
※3歳以下は入場をご遠慮いただいております。託児サービスをご利用ください。

*横浜公演の前売りチケットは全公演完売しておりましたが、
7/17(日)11時の回のみ、追加発売することになりました。
追加発売は7/9(土)からチケットかながわのみで発売します

*当日券は各回若干枚発売予定です。

チケット取り扱い

▼チケットぴあ 
http://pia.jp/t/kaat/ (PC・MB共通) 
0570-02-9999 (Pコード451-016)

▼e+(イープラス) 
http://eplus.jp/kaat/(PC・携帯)

▼ローソンチケット 
http://l-tike.com/
0570-084-003 (Lコード38330)  

▼tvkチケットカウンター 
http://www.tvkcom.net/