スペイン国立ダンスカンパニー

2014年12月05日(金)~2014年12月06日(土) 

Bookmark and Share

作品情報

 

※ ジョゼ・マルティネズ監督は怪我のため、『天井桟敷の人々』より2幕5場パ・ド・ドゥ及びソロの男性パートにはエステバン・ベルランガが出演いたします。


 

元パリ・オペラ座エトワールのジョゼ・マルティネズ
芸術監督就任後初の来日公演が実現!!

今秋、ジョゼ・マルティネズ率いるスペイン国立ダンスカンパニー総勢40名が来日、世界中の名作から選りすぐりの5作品を一挙上演します。本公演のために用意された特別プログラムの中でも、マルティネズ芸術監督振付による『天井桟敷の人々』は必見。2013年のパリ・オペラ座来日公演で全公演完売、観客総立ちの伝説の作品を、今回は特別改訂バージョンにて上演します。
天才振付家による伝説の作品から新進振付家の日本初演作品まで、日本での上演は愛知・神奈川のみ。ダンサーの鍛え抜かれた身体で上演される超豪華レパートリーを堪能できるこのレアな機会、お見逃しなく!

▽作品紹介

『堕ちた天使』  公演動画はこちら→http://vimeo.com/81082456
初演:1989年 振付:イリ・キリアン 音楽:スティーヴ・ライヒ/ドラミング・パートⅠ
1999年まで芸術監督を務めたオランダのネザーランド・ダンス・シアターに振り付けたキリアン代表作のひとつ。打楽器の音色とダンスのリズムのみで構成された本作は、音楽と親和性の高いキリアンのダンス世界の本質を感じさせてくれる。

『ヘルマン・シュメルマン』    公演動画はこちら→http://vimeo.com/74838024
初演:1992年 振付:ウィリアム・フォーサイス 音楽:トム・ウィレムス/ジャスト・ジャッキー
ドイツのフランクフルト・バレエ団の芸術監督であったフォーサイスによるニューヨーク・シティ・バレエ団委嘱作。通常のフォーサイス作品に比べ古典的な技法を多用しているのが特徴。初演後、フランクフルト・バレエ団のために大幅に改訂された。

『マイナス16』     公演動画はこちら→http://vimeo.com/81034777
初演:1999年 振付:オハッド・ナハリン 音楽:ディーン・マーティン、リンキー・ディンクスほか
イスラエルのバッドシェバ・ダンスカンパニーの芸術監督オハッド・ナハリンがネザーランド・ダンス・シアターⅡのために創作した彼の代表作。今や世界中のバレエ団のレパートリーとなっている。

『天井桟敷の人々』より    
初演:2008年 振付:ジョゼ・マルティネズ 音楽:マルク=オリィヴィエ・デュパン
同タイトルの映画をベースにパリ・オペラ座エトワールであったジョゼ・マルティネズが振り付けを行ったスペクタクルバレエの傑作。ここではこのバレエ作品の一部を、今回の日本公演のために再構成して上演。

『Sub』      公演動画はこちら→http://vimeo.com/80607800    
初演:2009年 振付:イジック・ガリーリ 音楽:マイケル・ゴードン/ウェザー・ワン
イスラエル生まれの振付家イジック・ガリーリの本邦初公開作品。ガリーリは1991年よりオランダにてガリーリ・ダンス・カンパニーを設立。バッドシェバ・ダンスカンパニー、ネザーランド・ダンス・シアターなど、この20年あまりで60以上の作品を振り付けている。

※演目、出演者は 2014年6月現在の予定です。事情により変更となる場合がございますので、予めご了承ください。


企画制作:愛知県芸術劇場/KAAT神奈川芸術劇場
協賛:スペイン大使館/ロエベ
協力:ベルチェアソシエイツ
助成:平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業(愛知公演)

 


▽プロフィール

スペイン国立ダンスカンパニー
スペイン国立ダンスカンパニーは、1979年に、スペイン国立のクラシックバレエ団として設立。初代芸術監督にヴィクトール・ウラーテを迎える。その後、マリア・デ・アビリア、マイヤ・プリセツカヤらが、歴代の芸術監督を務める。1990年にナチョ・ドゥアトが芸術監督に就任以後、カンパニーは2010年までに45作品ものコンテンポラリー作品を上演。クラシックバレエのルーツをベースとしつつ、コンテンポラリー作品のレパートリーを保有するカンパニーとして大きく舵を切る。
2011年にパリ・オペラ座スターダンサーのジョゼ・カルロス・マルティネズが芸術監督に就任。以後、クラシック作品やスペイン振付家の作品、ネオクラシック・バレエから、コンテンポラリー作品までを網羅するカンパニーとして、進化を遂げている。
 


ジョゼ・カルロス・マルティネズ
9歳の時、カルタヘナバレエでバレエを始める。1984年カンヌの国際ロゼリア・ハイトーバーに入学。1987年ローザンヌ国際バレエ・コンクールでスカラシップ賞を受賞し、パリ・オペラ座バレエ学校に編入。1988年に、ルドルフ・ヌレエフの選択により、パリ・オペラ座バレエ団へ入団。1992年にプリンシパル・ダンサーに昇格、同年ヴァルナ国際バレエ・コンクールで金メダルを受賞。1997年5月『ラ・シルフィード』公演後、エトワールに任命される。モーリス・ベジャールやピナ・バウシュ、ウィリアム・フォーサイスらの作品に出演する傍ら、自身の振付作品として『ミ・ファボリータ』『天井桟敷の人々』『マルコポーロ・ラストミッション』などを発表している。



<愛知公演>
11月 30日(日)15:00     
愛知県芸術劇場大ホール
http://www.aac.pref.aichi.jp/syusai/spain/index.html

当日券情報

当日券あり。開演60分前より5F受付にて販売。
※取扱券種については未定
※料金は前売と同一料金

公演情報

公演期間

2014年12月05日(金)~2014年12月06日(土)

会場

ホール

公演スケジュール

12.5(金)19:00
12.6(土)15:00★
★=託児サービスあり
公演1週間前までに要予約・有料
イベント託児・マザーズ TEL 0120-788-222

託児サービスのある公演

12.6(土)15:00

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2014年07月05日(土) ~2014年07月22日(火)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2014年07月23日(水)

チケット料金

SS席15,000円
S席12,000円
A席9,000円
B席5,000円
シルバー割引11,500円

U24(24歳以下)6,000円
(枚数限定/7月23日(日)よりチケットかながわ(電話・窓口)のみ販売)

チケット取り扱い

▽チケットぴあ
0570-02-9999 [Pコード437-856]
http://pia.jp (PC・MB共通)

▽イープラス
http://eplus.jp/kaat (PC・携帯)

▽ローソンチケット
0570-084-003[Lコード:37347]
0570-000-407
(オペレーター予約10:00~20:00)