オープンシアター2018

2018年06月02日(土)~2018年06月03日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

 

劇場で創造の楽しさに出会う1日。

KAAT神奈川芸術劇場では、パフォーミングアーツに触れあえる「オープンシアター」を開催します。
芸術監督・白井晃による「SHIRAI’s CAFE」の第4弾や、普段見ることのできないバックステージツアーや稽古場見学、またワークショップや研究会を経て、昨年9月に上演&トークを行った「音で観るダンスのワークインプログレス」を開催いたします。

 


2018年6月2日(土)

芸術監督・白井晃による音楽とトークの楽しいひととき!

SHIRAI's CAFE」Vol.4  

会場:1Fアトリウム
時間:15:40~16:40
出演:白井 晃 ほか

2017年より始まったKAAT神奈川芸術劇場 芸術監督・白井晃による「SHIRAI’s CAFE」。自身も音楽に親しむ白井が、ゆかりのある音楽家をゲストにお迎えし、ゲストの演奏と白井とのおしゃべり、そして時に歌をはさみながら、リラックスした雰囲気でお楽しみいただくトークセッション。今回は待望の第4弾です。

入場無料/事前申込不要


2018年6月2日(土)

演劇の舞台裏を覗きに行こう!

横浜ボートシアター 遠藤啄郎演出『さらば、アメリカ!』

バックステージツアー・アフタートーク 

会場:5F 大スタジオ
時間:16:15〜17:10   
ゲスト:遠藤啄郎 ほか 

1981年、横浜元町裏を流れる中村川に係留する木造ダルマ船を改造した劇場を拠点に活動を開始した、横浜ボートシアター。5月25日(金)から大スタジオで上演している、『さらば、アメリカ!』の舞台裏に潜入(舞台装置 堀尾幸男)。さらに本作の脚本・演出・仮面を手掛ける遠藤啄郎のアフタートークを開催。

参加無料/要事前予約 *①
定員:30名(先着順)

※定員に達しましたので締め切りました。(5/31 18:00)


2018年6月2日(土)

公演直前の舞台稽古を観に行こう!

三浦基 演出 地点『山山』舞台稽古見学

会場:3F中スタジオ
時間:17:30~18:00(予定)

京都を拠点として活動している、演出家・三浦基率いる地点。大胆な空間構成と音楽的とも評される独自の台詞まわしで人気を集めています。6月6日(水)~16日(土)KAAT×地点共同制作第8弾『山山』(作:松原俊太郎・演出:三浦基)が中スタジオで上演されます。公開されることが滅多にない本番直前の緊迫した舞台稽古の様子をのぞきに行きませんか?

参加無料/要事前予約 *②
定員:30名(先着順)
 
※定員に達しましたので締め切りました。(5/29 14:00)


2018年6月3日(日)

「音で観るダンスのワークインプログレス」デモンストレーション&トーク

 

視覚に障害のある人たちが芸術を楽しむために、音により視覚情報を補助する「音声ガイド」。
音声ガイドは、視覚情報を音で置き換えることで、鑑賞する人の頭の中にさまざまなイメージを
浮かび上がらせる手法です。そんな音声ガイドをダンスという身体表現につけるとしたら、
視覚の有無を超えて、ダンスの新しい見方にもつながるのではないか、という試みです。

昨年始まったこのプロジェクトでは、3種の音声ガイドと共にダンスを観るという上演を行いました。
その3種の音声ガイドを展示形式で体験いただけるデモンストレーションと、音で観る世界を
より深く探るトークを開催致します。

●デモンストレーション 14:00〜18:40
ダンサーの足音やダンスの音楽などとともに3種の音声ガイドを体験できるデモンストレーションです。
10分間の上演を、ダンサーが近くで踊っているような感覚で、音声ガイドと共にご鑑賞ください。

会場:1Fアトリウム
時間:14:00〜18:40(各時刻00分、20分、40分開始。最終回は18:40から)
所用時間:10分 
参加無料

●トーク 16:00~17:30 
「音で観るダンスのワークインプログレス」は、音声ガイドを視覚情報を補う情報保障としてだけでなく、
見える人も見えない人も、一見難解に思えるダンスをより創造的に楽しむための入り口として捉えています。

昨年横浜美術館で実施された「きくたびプロジェクト」も、見える人も見えない人もさまざまに
作品や美術館という場所と出会うきっかけとして音声ガイドが開発されました。
ダンスと美術、カテゴリーは違いますが、同じ時期に開発された2つの音声ガイドのプロジェクト。

トークでは、それぞれの音声ガイドがどのように作られていったのか紹介しながら、観るという行為や
音声ガイドの可能性について考えを巡らせます。

出演:林建太(視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ代表)、田中みゆき(『音で観るダンスのワークインプログレス』企画制作)

会場:8Fアトリエ
参加費:500円/要事前予約*③
定員:30名(先着順)

※定員に達しましたので締め切りました。(6/1 19:00)
=============================================

 

 

*要事前予約に関しては、以下の申込方法でお申込みください。

〆切:5月31日(木) oubo@kanagawa-af.orgに

件名「①ボートシアター ②地点 ③音で観るトーク」のいずれかを選び(複数選択可)、

1.氏名(フリガナ)

2.メールアドレス(oubo@kanagawa-af.orgからのメールを受信できるように設定してください)

3.電話番号(携帯番号でも可)

4.住所(市区町村まで)

5.参加人数 をご記入の上お送りください。

 

*定員に達し次第、申込は終了いたします。

※定員に達しましたので締め切りました。(6/1 19:00)

*個人情報は本事業に関するご連絡および今後の催事のご案内以外には使用いたしません。

 

 

主催:KAAT神奈川芸術劇場

助成:一般財団法人地域創造 

 

協力:公益財団法人かながわ国際交流財団

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会 

     
 

オープンシアターは神奈川県民ホールでも開催しています。 詳細は→こちら

 

 

 

 

公演情報

公演期間

2018年06月02日(土)~2018年06月03日(日)

会場

公演スケジュール

◎2018年6月2日(土)
■「SHIRAI's CAFE」Vol.4  
会場:1Fアトリウム
時間:15:40~16:40

■横浜ボートシアター 遠藤啄郎演出『さらば、アメリカ!』バックステージツアー・アフタートーク 
会場:5F大スタジオ
時間:16:15〜17:10   

■三浦基 演出 地点『山山』舞台稽古見学
会場:3F中スタジオ
時間:17:30~18:00(予定)


◎2018年6月3日(日)
■「音で観るダンスのワークインプログレス」
デモンストレーション
会場:1Fアトリウム
時間:14:00〜18:40(各時刻00分、20分、40分ごとに10分間上演。最終回は18:40開始)

トーク
会場:8Fアトリエ
時間:16:00~17:30

チケット購入

チケット料金

■「SHIRAI's CAFE」Vol.4
 入場無料/事前申込不要

■横浜ボートシアター 遠藤啄郎演出『さらば、アメリカ!』バックステージツアー・アフタートーク 
 参加無料/要事前予約

■三浦基 演出 地点『山山』舞台稽古見学
 参加無料/要事前予約

■「音で観るダンスのワークインプログレス」
 ・デモンストレーション
  参加無料
 ・トーク
  参加費500円・要事前予約

※チケットかながわでの取り扱いはありません。