KAAT de CINEMA
◆マシュー・ボーンの
『白鳥の湖』&『眠れる森の美女』
◆『Back to the 80’s』コンテンポラリー・ダンスの軌跡 

2017年09月22日(金)~2017年09月24日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

昨年ベネディクト・カンバーバッチ出演の「ハムレット」とライオンキングの演出家ジュリー・ティモアの「夏の夜の夢」を上映し好評を博したKAAT de CINEMA。今回は、常に斬新な演出で古典バレエを現代に蘇らせてきた鬼才、マシュー・ボーンが手がけたダンス作品「白鳥の湖」と「眠れる森の美女」を上映するとともに、1980年代にフランスのダンスシーンを作り上げ、現代の日本のコンテンポラリーダンスに大きな影響を与えたフランスの振付家たちを中心に映像で紹介していく『Back to the 80’s』の第一弾を開催いたします。


『白鳥の湖』
尺:120分
収録:2011年、サドラーズ・ウェルズ劇場
演出・振付:マシュー・ボーン
舞台・衣装デザイン:レズ・ブラザーストン
照明:リック・フィッシャー
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
指揮:デーヴィッド・ロイド=ジョーンズ
演奏:ニュー・ロンドン管弦楽団/
出演:「ザ・スワン/ザ・ストレンジャー」リチャード・ウィンザー/「王子」ドミニク・ノース/「女王」ニナ・ゴールドマン/「ガールフレンド」マドレーヌ・ブレナン/「執事」スティーヴ・カーカム/「若い王子」ジョセフ・ヴォーハン


「白鳥の湖」(c) Bill Cooper
 

『眠れる森の美女』
尺:105分
収録:2013年5月、イギリス、ブリストル ヒッポドローム劇場
演出・振付:マシュー・ボーン
舞台・衣装デザイン:レズ・ブラザーストン
照明:ポール・コンスタブル
音響:ポール・グルースイス
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
出演:「オーロラ姫」ハナ・ヴァッサロ/「レオ(国王の狩猟番)」ドミニク・ノース/「ライラック伯爵」クリストファー・マーニー/「カラボス / カルドック」アダム・マスケル/ニュー・アドヴェンチャーズ


「眠れる森の美女」(c)Mikah Smillie
 

『Back to the 80’s』コンテンポラリーダンスの軌跡

80年代後半から90年代半ばに来日公演を行ったフランスの振付家達の、自由で多彩な表現は、日本のアートシーンに大きなインパクトをもたらしました。

今回は、ボクシングの試合をダンス化した、ユーモア溢れるレジーヌ・ショピノの『KOK』、サーカスやマイムの要素で遊び心を演出するフィリップ・ドゥクフレ、35歳で夭折した、映画『野生の夜に』の原作・監督シリル・コラールとアンジュラン・プレルジョカージュの貴重なコラボレーション、肉体の激しいぶつかり合いが切なさを生み出すカンパニー・レスキスの『L'Eternité(永遠)』など、様々な振付家の作品をご覧いただきます。

『KOK』振付・監督:レジーヌ・ショピノ

『Caramba』振付・監督:フィリップ・ドュクフレ

『Les Raboteurs(カンナ削り工)』振付:アンジュラン・プレルジョカージュ 監督:シリル・コラール

『ママーム』振付:ジャン=クロード・ガロッタ 監督:ラウル・ルイズ

『Dix Anges(10人の天使)』振付・監督:ドミニク・バグエ

『La Fiancée aux yeaux de bois(木の目を持ったフィアンセ)』振付:カリーヌ・サポルタ 監督:リュック・アラヴォワーヌ

『Anne de la côte(海辺のアンヌ)』ニコール&ノルベール コルシーノ

『L'Eternité(永遠)』振付・監督:カンパニー・レスキス(ジョエル・ブービエ、レジス・オバディア)

『46 Bis, rue de Belleville(ベルヴィル通り46番)』監督:パスカル・バエス

(上映順)

(フランス国立ダンスセンターの所蔵映像)

 



「KAAT de CINEMA」とは?
最高の映像技術で収録した臨場感溢れる舞台作品をKAAT芸術監督・白井晃が自らセレクトし、“劇場”という特別な空間で体験していただきます。また、演出家・白井晃とゲストによる舞台作品の解説を行い、劇場(KAAT)と舞台作品をより身近の感じていただくためのプログラムです。
 

   

公演情報

公演期間

2017年09月22日(金)~2017年09月24日(日)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

▽9.22(金)
「白鳥の湖」19:30〈120分〉

▽9.23(土)
「Back to the 80’s」13:00〈90分程度〉
「眠れる森の美女」16:30〈105分〉 

▽9.24(日)
「白鳥の湖」14:00
 ※上映後にアフタートーク有り。出演:白井晃、森山開次
「Back to the 80’s」18:00〈90分程度〉

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2017年06月10日(土)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2017年06月17日(土)

チケット料金

(全席自由席・税込)

▽『白鳥の湖』、『眠れる森の美女』
一般 3,000円
学生 2500円(入場時学生証提示)

▽『Back to the 80’s』
コンテンポラリー・ダンスの軌跡』
500円

※「白鳥の湖」又は「眠れる森の美女」のチケットをお持ちの方は23日か24日のいずれかの日が無料となります。入口でチケットをご提示ください。
※チケットかながわのみの販売。

チケット取り扱い

▼チケットぴあ 
http://pia.jp/t/kaat (PC・MB共通)

0570-02-9999
(Pコード:「白鳥の湖」557-019 / 「眠れる森の美女」557-020)



※未就学児入場不可
※車椅子でご来場の方は、事前にチケットかながわにお問合せ下さい。