KAAT Dance Series 2015                  Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2015

Julie Nioche / A.I.M.E. «Nos Solitudes»

2015年09月26日(土)~2015年09月27日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

『ノ・ソリチュード(私たちの孤独)』は、吊るされた肉体をめぐり創作された作品です。この非日常の運動座標系により、空間と重力の間に新しい関係性が生み出され、肉体は孤独を体験します。ダンスはその境界線を越え、我々の執着やつながり、支えとしているものを、舞台上に露わにしていくのです。


ジュリー・ニオシュ / A.I.M.E. 『ノ・ソリチュード(私たちの孤独)』
2015年9月26日(土)18時開演 / 9月27日(日)15時開演

【出演者変更のお知らせ】
本公演に出演を予定しておりましたジュリー・ニオシュは、急病により来日不可能となり、出演ができなくなりました。代わってダンサーのシルヴァン・プリュヌネックが出演いたします。シルヴァンは、ジュリー・ニオシュと共に『ノ・ソリチュード』の創作に携わり、もともとジュリーと交代で本作品に出演しており、振付家/ダンサーとして独自の活動でも注目を浴びているアーティストです。日本では1996年現代ダンスフェスティヴァルIN MITOの際、エルヴェ・ロブ振付作品『V.O.』(ACM劇場)に出演しております。今回ジュリーの急病を聞きつけ、公演実現のため、パリでの仕事をキャンセルし、急遽来日することとなりました。

上記変更につき、何卒ご了承のほどお願いいたします。ジュリー・ニオシュの出演を楽しみにしていた方々には心よりお詫び申し上げます。


【チケットの払い戻しについて】
尚、出演者変更に伴い、本公演のチケットの払い戻しをご希望の方は、当日の公演開演時までに、以下までご連絡くださいますようお願いいたします。

・チケットかながわでご購入の場合 チケットかながわ0570-015-415
・その他でご購入の場合 アンスティチュ・フランセ横浜 045-201-1514
また、公演終了後の払い戻しの受付は一切いたしかねますので、ご了承くださいませ。

【公演に関するお問合せ】
アンスティチュ・フランセ横浜 tel:045-201-1514



構想・振付・出演:ジュリー・ニオシュ
音楽・演奏:アレクサンダー・メイヤー
舞台美術:ヴィルジニ・ミラ
空中装置:Haut + Court
照明:ジル・ジェントナー
衣裳:アナ・リザ
舞台監督:クリスティアン・ル・ムリニエ
現場監督:ガエタン・ルブレ

 

主催:アンスティチュ・フランセ日本、KAAT神奈川芸術劇場
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
助成:アンスティチュ・フランセ パリ本部、ナント市
協賛:ダイワロイネットホテル横浜公園

お問合せ:アンスティチュ・フランセ横浜 045-201-1514



       



【アーティストプロフィール】
振付家、ダンサーであり整骨医でもあるジュリー・ニオシュは、パリ国立高等音楽・舞踏学校を卒業したのち、2007年にA.I.M.E.を立ち上げる。数多くのアーティスト、研究者や医者と作品を制作し、様々なコンテクストの中でダンスの領域とその身体の本質に疑問を投げかける。2010年の6月に、『ノ・ソリチュード』で舞台芸術・音楽・舞踏のパリ評議組合より審査員賞を受賞している。

【ジュリー・ニオシュ / コメント】
シルヴァン・プリュヌネックには、2011年に『ノ・ソリチュード』を上演した際に、私に代わって出演していただきました。この度、健康上の理由で私がやむなく出演することができなくなり、非常に残念な思いでいっぱいですが、シルヴァンによって日本で本作品の上演が実現できること、本当に嬉しく思います。長い間、日本でこの作品を上演し、観客の皆様にお会いできることを心より楽しみにしておりました。今回、熱心に私の仕事を支えてくれるカンパニーチームによってこの作品が皆様にお届けできることを幸運に思い、感謝申し上げます。最後まで読んでくださり、ありがとうございます。                          ジュリー・ニオシュ


【シルヴァン・プリュヌネック / プロフィール】
シルヴァン・プリュヌネック

1985年よりオディール・デュボック、ドミニク・バグエ、トリシャ・ブラウン、ボリス・シャルマッツ、デボラ・ヘイ、ドミニク・ブランなどの振付家の作品に出演し、1995年より自身のプロジェクトとして、音楽、詩、文学、ビジュアルアートなど、ダンス界以外のアーティストのコラボレーションを発展させる。2011年、ジュリーに代わって『ノ・ソリチュード』に出演。2015年6月には、振付家の国際的なダンスフェスティバル“Rencontres Chorégraphiques Internationales de Seine-Saint-Denis”の一環として、ヴァージニア・ウルフの『波』に着想を得た6人のダンサーによる最新作『Vos jours et vos heures』という作品を発表したばかり。日本では1996年「現代ダンスフェスティヴァルIN MITO」の際に、エルヴェ・ロブ振付作品『V.O.』(ACM劇場)に出演している。



 

 

当日券情報

当日券両日販売あり。開演45分前より5F大スタジオ受付にて。

公演情報

公演期間

2015年09月26日(土)~2015年09月27日(日)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

9.26(土)18:00
9.27(日)15:00
※開場は開演の30分前

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2015年06月20日(土) ~2015年06月26日(金)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2015年06月27日(土)

チケット料金

[全自由席]
▼一般
3,000 円

▼学生・アンスティチュ・フランセ会員
2,500円

※チケットかながわでの取り扱いは終了いたしました。