KAAT神奈川芸術劇場
新作ミュージカル・トライアウト公演
「The Musical 横浜JAM TOWN」

2014年11月22日(土)~2014年11月23日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

「トライアウト公演」とは、新作ミュージカルを上演する際に、事前に観客の反応を見たり、作品の手直しをするために行う試演会のこと。今回、KAAT神奈川芸術劇場では、日本ではあまり例をみない、トライアウト公演を実施します。新作「The Musical 横浜JAM TOWN」は、通常は主に稽古場として使用される約200席の<中スタジオ>で、2014年11月、トライアウトとしてダイジェストバージョンを上演したのち、2016年1月、約1,000席を有する<ホール>での本公演を予定しています。新作ミュージカルを製作するにあたり、KAATがめざしたのは、1つの劇場施設の中で、オフ・ブロードウェイとオン・ブロードウェイ、その両方の役割を担うこと。8月末には、オーディションを実施。300名を超える応募者の中から、チャンスをつかんだ13名とともに、10月より稽古を開始。トライアウト後は、実際の舞台上での感触や、お客様の反応をもとに、本公演に向けさらに作品をブラッシュアップさせていきます。スタッフ、出演者、劇場、そして観客のみなさまが一丸となり、一本のオリジナル・ミュージカルを育て上げていく新企画です。
 

【ものがたり】
―舞台は、ヨコハマ。海辺に停車する古いバスを改築したバーを経営するマスター。かつて、若かりし頃、横浜で鳴らした彼には、もう何年も会っていない娘がいた…。一方、平成に入り、外資系ホテルの波が押し寄せる横浜で生きていく現代の若者たち。かつて、アメリカに一番近かった場所・港ヨコハマ・古びたバスのバー・洋館の風情がのこる山手元町で繰り広げられる新・旧の青春群像劇―
バーのマスターと、その娘のあゆみを中心に、古きよきヨコハマの情景・音楽・ダンスシーンとともに物語は展開していきます。振付には、錦織がその高い技術力を大絶賛するYOSHIE。自らもストリートダンサーとして、世界中で活躍中のYOSIEの振付けにも、ご期待ください。
港・ヨコハマ発の和製ミュージカルが、世界へ向け、いま、ここKAATで、誕生します。

【スタッフ】
演出:錦織一清
音楽:西寺郷太
振付:YOSHIE
脚本:金房実加

主催:KAAT神奈川芸術劇場

出演 (50音順)】
穴沢裕介、飯田一徳、伊澤彩乃、大音智海、熊谷珠美、後藤晋彦、
末吉真実、SUZUKiYURi、二階堂紗織、西村実佳、深瀬友梨、MASAHARU、渡部又吁

 


【本公演上演予定】

・2016年1月 KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて
・2月 全国各地で上演予定

当日券情報

当日券は若干枚ご用意があります。
12時30分から5階大スタジオ受付にて発売します。

公演情報

公演期間

2014年11月22日(土)~2014年11月23日(日)

会場

中スタジオ

公演スケジュール

11.22(土)14:00(★追加公演)/19:00
11.23(日)13:30

チケット購入

チケット発売日


・一般:2014年10月26日(日)

チケット料金

(全席自由・税込)
1,500円

※未就学児のご入場はお断りいたします。※営利目的の転売禁止。
※車イスでご来場予定のお客様は、ご購入席番号を公演前日までにチケットかながわ宛てにご連絡ください。