チェルフィッチュ「三月の5日間」

2011年12月16日(金)~2011年12月23日(金) 

Bookmark and Share

作品情報

第 49 回岸田國士戯曲賞受賞作品
チェルフィッチュ「三月の5日間」 

2004 年にガーディアン・ガーデン演劇フェスティバルで初演を迎え、2005 年第 49 回岸田國士戯曲賞を受 賞した本作。その後、13 カ国 27 都市をめぐり、公演回数は100回を超えています。7 ヶ国語に字幕翻訳、 フランス語と韓国語では戯曲が出版され、国内外で様々な反応をひき起こしました。それまで当たり前と されてきた劇構造を根本から疑い覆す革新的な試みで日本の演劇シーンにインパクトを与え、「戦争」と 些細な日常との巧妙な対比が評価を得ました。今も上演し続けている「三月の5日間」。初演から 7 年を 経て、いま皆様の目に本作はどのように映るでしょうか。是非お立ちあいくださいませ。

 

「三月の 5 日間」は、2003 年のイラク戦争開戦時に、六本木のライブハウスで出会った男女が、そのまま 渋谷のラブホテルに行き、そこで五日間を過ごす、という話です。今から八年近く前に書いたものです。 思い入れ、と言ったことなら、僕はこれまで自分がチェルフィッチュで作ってきたどの作品にもそれぞれ、 深い思い入れがあります。しかし作品が僕たちにもたらしてくれたもの、連れて行ってくれた場所だとか 境地、さずけてくれた機会、出会わせてくれた人びと、そういうことから言うと、「三月の 5 日間」はチェルフ ィッチュにとって、僕にとって、やはりとても特別な作品です。それにしても、なんだか信じられないことです。この作品の上演回数が今回の公演中に百回に届く予定 というのもさることながら、それを書いたのがかつての僕だというのが。                   岡田利規

作・演出/岡田利規
出演/山縣太一、松村翔子、武田力、青柳いづみ、渕野修平、鷲尾英彰、太田信吾
主催/神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)、チェルフィッチュ

★Korean and English subtitles will be shown at the 18:00 shows on December 17 and 18.
Korean info:Korean.pdf
English info:English.pdf 

【終了しました】チケットをお持ちの方だけご参加いただける、プレイベントが決定!
「『三月の5日間』以降」とは一体?詳細は下記をご確認ください。
http://www.kaat.jp/news/2011/11/post-108.html

公演情報

公演期間

2011年12月16日(金)~2011年12月23日(金)

会場

公演スケジュール

会場:中スタジオ
12.16(金)19:30
12.17(土)14:00/18:00
12.18(日)14:00/18:00
12.19(月)休演日
12.20(火)19:30
12.21(水)19:30
12.22(木)19:30
12.23(金・祝)13:00/17:00
※開場は開演の30分前

▼上演時間(予定)計90分
[一幕] 40分
[休憩] 15分
[二幕] 35分

▼韓国語、英語の字幕あり。
12.17(土)18:00
12.18(日)18:00
Korean and English subtitles will be shown at the 18:00 shows on December 17 and 18.

託児サービスのある公演

12.17(土)14:00

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2011年10月09日(日)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2011年10月15日(土)

チケット料金

※全席自由/入場整理番号付き

▼一般
前売り/3,500 円
当日/一般 4,000 円

▼シルバー割引
3,000 円(満 65 歳以上)

▼U24 チケット
1,750 円(24 歳以下対象)

▼高校生以下割引
1,000 円(高校生以下対象)

※割引チケットは一般発売日(10/15)より、チケットかながわで電話予約のみで承ります。

<当日券販売予定>
チェルフィッチュ「三月の5日間」当日券は、各回若干枚数のご用意がございます。開演の1時間前から、KAAT3階・中スタジオで販売開始いたします。(予定)