2013

地点『駈込ミ訴ヘ』『トカトントンと』

2013年03月07日(木)~2013年03月26日(火)

〈NIPPON 文学シリーズ〉第3弾KAAT神奈川芸術劇場×地点 共同制作作品 地点『駈込ミ訴ヘ』『トカトントンと』原作:太宰治 演出・構成:三浦基KAAT神奈川芸術劇場がおくる、地点との共同制作作品第3弾。〈NIPPON 文学シリーズ〉 において、いずれも太宰治の小説を原作とした舞台、新作『駈込ミ訴へ』と、昨年上演し好評を博した『トカトントンと』を2本立てで上演いたします。 >>>>>>>>>>...

Bookmark and Share

「隅田川二題」
~オペラ「カーリュー・リヴァー」/
舞踊「清元 隅田川」~

2013年03月22日(金)~2013年03月23日(土)

「隅田川二題」 ~オペラ「カーリュー・リヴァー」/舞踊「清元 隅田川」~ 能から生まれた二つの『隅田川』 ▼オペラ「カーリュー・リヴァー」 演出/花柳壽輔 指揮/角田鋼亮 <出演> 狂女…鈴木 准(テノール)/篠井英介(舞踊) 渡し守…大久保光哉 (バリトン)/大沢 健(舞踊) 旅人…井上雅人(バリトン)/花柳登貴太朗(舞踊) 霊の声…東京少年少女合唱隊員...

Bookmark and Share

JADESTYLE2013

2013年03月09日(土)~2013年03月10日(日)

0。原点。全てはここから始まります。あなたの0=原点は何ですか。毎年のべ3000人を動員し、学生最大規模を誇るダンス公演「JADESTYLE2013」は今年で21回目を迎えます。ダンスと1つの物語を融合させ、1つのメッセージをお届けします。より多くのお客様に楽しんでいただける内容となっておりますので、是非お越しください。主催/慶應義塾大学公認ダンスサークル Dancing Crew JADEお問合...

Bookmark and Share

YOKOHAMA DANCE GAKUIN SHOWCASE
Vol.8 [KIZUNA-絆-]

2013年03月02日(土)

横浜ダンス学院の生徒教師総勢250名が出演するダンス発表会。ジャズ、フラメンコ、ヒップホップ、ラテンビューティいろんなジャンルから素晴らしい作品が出演予定です! お問合せ/045-491-6886 主催/横浜ダンス学院 HP/www.ydg.jp

Bookmark and Share

KAAT舞台芸術講座
「隅田川二題」関連企画
<連続講座>ふたつの隅田川 

2013年01月13日(日)~2013年03月02日(土)

KAAT舞台芸術講座「隅田川二題」関連企画 <連続講座>ふたつの隅田川 「隅田川二題」の二作品への興味をより深めていただくために、連続講座を開催します。 最新の劇場空間で古典芸能の新たな可能性をためす試み“KAAT次世代への古典芸能プロジェクト”シリーズ。シリーズ第二弾の本年度は、日本舞踊花柳流家元の花柳壽輔氏による「隅田川二題」~オペラ「カーリュー・リヴァー」/舞踊「清元 隅田川」~をおおくりし...

Bookmark and Share

Orchestra Valse vol.2

2013年02月24日(日)

Orchestra Valse vol.2・オーケストラ/Orchestra Valse(オーケストラ・バルス) ・合唱団/Chorus Valse(コーラス・バルス) ・指揮/志村健一 ・スペシャルゲスト/井上あずみ、島本須美、ゆーゆ ・ゲストバンド/Meine Meinung(マイネマイヌク) Program(演目) 第1部 交響組曲「風の谷のナウシカ」 出演/島本須美(ナウシカ)・ゆーゆ(歌...

Bookmark and Share

NHK横浜 感謝祭「ワンワンとあそぼうショー」

2013年02月23日(土)

NHK横浜放送局では、「ワンワンとあそぼうショー」を実施します。 このショーは、ワンワンと体操のおにいさんや歌のおねえさんによる手あそびや、歌にあわせたリズムあそびをお楽しみいただくファミリーステージです。 (このイベントの放送収録はありません。) ▼出演ワンワン、小嶋信之(体操のおにいさん)、松原美香(歌のおねえさん)、AKO☆P(ダンサー)、わたなべなたわ(MC)※出演者が変更になる場合があり...

Bookmark and Share

インターナショナル・ショーケース
ダニエル・コック『Q&A』

2013年02月17日(日)

インターナショナル・ショーケース ダニエル・コック『Q&A』 『Q&A』はパフォーマンスの経済学 — コンシューマリズムの文脈での、アーティストと観客の間の社会契約と欲望の政治学 — を探究する作品です。パフォーマーは観客に「何がご覧になりたいですか」と尋ね、観客は受動的な存在であるという前提を取り除くことから始めます。そして彼らがなぜ劇場にいるのか、パフォーマーに何を期待しているのかが明...

Bookmark and Share
  1. 6
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 10
  6. 11
  7. 12
  8. 13
  9. 次へ