2018

東京デスロック+第12言語演劇スタジオ
『가모메 カルメギ』

2018年06月30日(土)~2018年07月08日(日)

【原作】 アントン・チェーホフ『かもめ』 【脚本・演出協力】 ソン・ギウン 【演出】 多田淳之介 【出演】 夏目慎也、佐山和泉、佐藤 誠、間野律子 ソン・ヨジン 、イ・ユンジェ、クォン・テッキ、 オ・ミンジョン、マ・ドゥヨン、チェ・ソヨン、 チョン・スジ、イ・ガンウク 【助成】 平成30年度文化庁国際芸術交流支援事業  公益財団法人日韓文化交流基金...

Bookmark and Share

地点『忘れる日本人』

2018年06月21日(木)~2018年06月24日(日)

黙らない。手離さない。希望なんて言葉では追いつかない。 期待と忘却の織りなすリズムにのれ!   処女戯曲『みちゆき』(AAF戯曲賞大賞受賞)で鮮烈なデビューを果たした松原俊太郎の長編二作目となる本作は、震災以降の日本社会に対する痛烈な批判でありながら、死者とともにあること、忘却についての哲学的論考を含む大作。それぞれ「椅子のない部屋」「出口の封鎖された公園」「坂の真ん中の我が家」と設...

Bookmark and Share

音で観るダンスのワークインプログレス
セッション2&3

2018年06月17日(日)~2018年06月24日(日)

視覚に障害のある人たちが芸術を楽しむために、音により視覚情報を補助する「音声ガイド」。音声ガイドは、視覚情報を音で置き換えることで、鑑賞する人の頭の中にさまざまなイメージを浮かび上がらせる手法です。そんな音声ガイドをダンスという身体表現につけるとしたら、視覚の有無を超えて、ダンスの新しい見方にもつながるのではないか、という試みです。 昨年始まったこのプロジェクトでは、3種の音声ガイドと共にダ...

Bookmark and Share

地点『山山』

2018年06月06日(水)~2018年06月16日(土)

美しかった山、となりには汚染物質の山、谷あいの家族たち 松原俊太郎による現代日本のフォークロア、KAAT×地点待望の最新作!!    昨年大きな話題を呼んだ『忘れる日本人』を生み出した劇作家・松原俊太郎と、地点の演出家・三浦基。この二人が再びタッグを組み、新作『山山』と『忘れる日本人』を連続上演します。   あらすじ  立入禁止区域。かつてそこに暮らしていた家族が我が家...

Bookmark and Share

オープンシアター2018

2018年06月02日(土)~2018年06月03日(日)

  劇場で創造の楽しさに出会う1日。 KAAT神奈川芸術劇場では、パフォーミングアーツに触れあえる「オープンシアター」を開催します。 芸術監督・白井晃による「SHIRAI’s CAFE」の第4弾や、普段見ることのできないバックステージツアーや稽古場見学、またワークショップや研究会を経て、昨年9月に上演&トークを行った「音で観るダンスのワークインプログレス」を開催いたします。  ...

Bookmark and Share

横浜ボートシアター『さらばアメリカ!』

2018年05月25日(金)~2018年06月03日(日)

【キャスト】 丹下一 玉寄長政 吉岡紗矢 リアルマッスル泉 近藤春菜 柿澤あゆみ 奥本聡 村上洋司 【スタッフ】 脚本・演出:遠藤啄郎 音楽:松本利洋 舞台装置:堀尾幸男 背景画:鈴木香織 衣裳:佐々波雅子 照明:竹内右史 音響:越川徹郎 舞台写真・映像記録:古屋均 国旗写真:tomosai 舞台監督:三津久 演出助手:垣花理恵子 宣伝美術:軸原ヨウスケ(CO...

Bookmark and Share

KAAT神奈川芸術劇場芸術監督トーク
『SHIRAI's CAFE』 シライズカフェ Vol.4
ゲスト:朝比奈 尚行(音楽家・演出家・俳優)

2018年06月02日(土)

KAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃による新企画『SHIRAI's CAFE』待望の第4弾! 2017年夏より始まったKAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃による新企画「SHIRAI’s CAFE」。自身も音楽に親しむ白井が、ゆかりのある音楽家をゲストにお迎えし、ゲストの演奏と白井とのおしゃべり、そして、白井自身の歌もはさみながら、リラックスした雰囲気でお楽しみいただくトークセッション、待...

Bookmark and Share

音で観るダンスのワークインプログレス

2018年05月27日(日)

視覚に障害のある人たちが芸術を楽しむために、音により視覚情報を補助する「音声ガイド」。 音声ガイドは、視覚情報を音で置き換えることで、鑑賞する人の頭の中にさまざまなイメージを浮かび上がらせる手法です。そんな音声ガイドをダンスという身体表現につけるとしたら、視覚の有無を超えて、ダンスの新しい見方にもつながるのではないか、という試みです。 昨年始まったこのプロジェクトでは、3種の音声ガイド...

Bookmark and Share
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 次へ