ニュース

【速報】KAAT×地点 共同制作第9弾『シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!』/『三人姉妹』再演 上演決定!

2019-01-25

KAATと地点による共同制作の第9弾。「シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!」

 

KAAT×地点最新作は、お待たせいたしました、満を持してのチェーホフ! 太宰治原作『グッド・バイ』に続き、三浦基が敬愛する作家に再び出会い直すコラージュ作品です。チェーホフが流刑地だったサハリン島までの旅に出たのは1890年のこと。未開の土地だったシベリアを横断してのこの旅は、当時はまだ命の危険が伴うもので、突然の決心に友人や家族たちは最初チェーホフ流の冗談と思ったとか。しかし、作家の決意は固く、4月から12月までの長旅が断行されました。このサハリン行きは、文学的にはなんの成果も伴わなかったという指摘がある一方で、作家・チェーホフの「重要な転機」であるという指摘もあります。いずれ、チェーホフが〈四大戯曲〉を書いたのはこの旅から帰った後のことでした。戯曲『三人姉妹』には「モスクワへ!モスクワへ!モスクワへ!」という大都会モスクワへ憧れる有名な台詞がありますが、チェーホフの心中に燃え上がったシベリアへの思いへ寄り添いながら、中心ではなく周縁へ、曠野を抜けていく旅をしたいと思います。ぜひご同行ください!

 

今回は2015年に上演し大好評を得た「三人姉妹」再演とのチェーホフ二本立てで上演いたします。どうぞお楽しみに!

 

【公演概要】

「シベリアへ!シベリアへ!シベリアへ!」

出演:安部聡子 小河原康二 石田大 窪田史恵 小林洋平 田中祐気

テキスト:アントン・チェーホフ
演出:三浦基
ドラマトゥルク:高田映介
監修:中村唯史
舞台美術: 杉山至
衣裳:コレット・ウシャール
公演日程 :2019年5月28日(火)~6月2日(日)、7月13日(土)~16日(火)(予定)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 <中スタジオ>

 

「三人姉妹」

出演:安部聡子 石田大 伊東沙保 小河原康二 岸本昌也 窪田史恵 黒澤あすか 小林洋平 田中祐気

作:アントン・チェーホフ
翻訳:神西清
演出:三浦基
公演日程 :2019年7月4日(木)~11日(木)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 <中スタジオ>

 

チケット一般発売:4月6日(土)予定
※公演日程詳細は後日、KAAT神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせします。

 

お問合せ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)