2019年度 
KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ

2019年04月01日(月)~2020年03月31日(火) 

Bookmark and Share

作品情報

2月6日、2019年度のラインアップ発表会を開催しました。 

白井晃芸術監督進行のもと、各演目の主軸を担うアーティストの方々にご登壇いただき、公演の概要をご紹介いたしました。

KAATは2019年度主催公演として、以下のラインアップを予定しております。

各演目の詳細は、当HPにて順次公開致します。ぜひお楽しみに!

 


                             ©岡千里

(後列左から)白井晃、小金沢健人、多田淳之介、松井周、山本卓卓
(前列左から)森雪之丞、渡邉尚、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、杉原邦生、長塚圭史、山田うん 


▼登壇者コメント(2/16更新)▼

 

■■KAAT神奈川芸術劇場 2019年度 主なラインアップ■■

(更新日4/2)

 

白井晃演出作品 連続上演企画
「春のめざめ」
2017年大反響を巻き起こした、“思春期の生と性”を扱った作品が2019年春、新メンバーが加わり、待望の再演決定!
4月13日(土)~4月29日(月・祝) | 大スタジオ
原作:フランク・ヴェデキント 翻訳:酒寄進一 音楽:降谷建志 構成・演出:白井晃
出演:伊藤健太郎  岡本夏美  栗原類  ほか

 

KAAT EXHIBITION 2019
「小金沢健人展  Naked Theatre -裸の劇場-」
世界的に活躍する美術作家・小金沢健人の大規模個展。劇場の持つ構造を最大限活用し今までにない劇場と美術の融合を目指す。
4月14日(日)~5月6日(月・休) | 中スタジオ

 

KAATキッズ・プログラム2019
「KAATキッズ・サマー・パーティー2019 in KAAT高原キャンプ場」
劇場がキャンプ場に?! 昨夏大好評だった、0歳から親子で楽しめるイベントを再び開催!
5月3日(金・祝)~5月6日(月・休) | 大スタジオ

 

白井晃演出作品 連続上演企画
「恐るべき子供たち」
愛情と憎悪、そして嫉妬に満ちた、思春期の姉弟の歪んだ関係を描いた名作を、演出・白井晃×上演台本・ノゾエ征爾の初タッグにより舞台化!
5月18日(土)~6月2日(日)  | 大スタジオ
原作:ジャン・コクトー
[コクトー 中条省平・中条志穂:訳『恐るべき子供たち』/光文社古典新訳文庫] 
上演台本:ノゾエ征爾 演出:白井晃 
出演:南沢奈央  柾木玲弥  松岡広大 馬場ふみか ほか

 

KAAT×地点  共同制作第9弾
地点 「シベリアへ! シベリアへ! シベリアへ!」
チェーホフの真髄にKAAT×地点が再び迫る! 極寒とぬかるみ、「シベリアの旅」に小説をコラージュしておくる、これぞボードヴィル!?
5月27日(月)~6月2日(日)、7月13日(土)~16日(火) | 中スタジオ
テキスト:アントン・チェーホフ 演出:三浦基
出演:安部聡子  石田大  小河原康二  窪田史恵  小林洋平  田中祐気

 

「ゴドーを待ちながら」
「가모메 カルメギ」で韓国で最も権威のある東亜演劇賞演出賞を受賞し、海外からも注目を集める多田淳之介がベケットの名作を2バージョンで上演。
6月中旬 | 大スタジオ
原作:サミュエル・ベケット 翻訳:岡室美奈子 (白水社「新訳ベケット戯曲全集1」) 演出:多田淳之介

 

「ビビを見た!」
衝撃的なストーリーと色彩感でカリスマ的人気を誇る絵本「ビビを見た!」を松井周が注目の俳優陣で舞台化。
7月上旬 | 大スタジオ
原作:大海赫 上演台本・演出:松井周 
出演:岡山天音  石橋静河  樹里咲穂  久ヶ沢徹  瑛蓮  師岡広明

 

KAATキッズ・プログラム2019
「グレーテルとヘンゼル」
昨年のキッズ・プログラムで話題となった、あの有名なグリム童話とはちょっぴり違う二人芝居が2019年夏も登場! KAATを皮切りに全国7劇場で上演します!
7月21日(日)~24日(水) | 大スタジオ
脚本:スザンヌ・ルボー 演出:ジェルヴェ・ゴドロ 出演:土居志央梨  小日向星一

 

KAATキッズ・プログラム2019  海外招聘作品
PONTEN PIE(ポンテン パイ)「Loo(ルー)」 
7月27日(土)・28日(日) | 大スタジオ
スペイン・バレンシア地方の熱い風と、海、大自然! イマジネーションあふれる美しい作品を上演!

 

KAATキッズ・プログラム2019  海外招聘作品
「Stick by me(スティック バイ ミー)」
8月3日(土)・4日(日) | 大スタジオ
40分間セリフなし!スコットランドからやってきたちょっぴりおかしい"ともだち"との冒険!

 

KAATキッズ・プログラム2019
「二分間の冒険」
たった二分間で冒険!? 今年のキッズ・プログラム新作は、日本屈指のファンタジー小説を気鋭の演出家・山本卓卓が舞台化!
8月中旬 | 大スタジオ
原作:岡田淳 上演台本・演出:山本卓卓(範宙遊泳) 
出演:百瀬朔  佐野瑞稀  下川恭平  亀上空花  小林那優  若松武史

 

新作ミュージカル 「怪人と探偵」
大怪盗・怪人二十面相と名探偵・明智小五郎が華麗に対決! 森雪之丞と白井晃がタッグを組んだ新作ミュージカル。
9月14日(土)~9月29日(日) | ホール
原案:江戸川乱歩 作・作詞・楽曲プロデュース:森雪之丞
テーマ音楽:東京スカパラダイスオーケストラ 作曲:杉本雄治(WEAVER) 
演出:白井晃 出演:中川晃教  加藤和樹  大原櫻子  ほか

 

KAAT DANCE SERIES 2019  日仏コラボレーションプロジェクト
頭と口×Defracto 「妖怪ケマメ:L’esprit des haricots poilus」
ダンス、ジャグリング、サーカスの垣根を越え各界から注目を集めるカンパニー「頭と口」の日仏国際共同製作による新作。
10月 | 大スタジオ
出演:渡邉尚(頭と口)  Guillaume Martinet(Defracto)  野村誠

 

KAAT DANCE SERIES 2019  韓国国立劇場×テロ・サーリネン
「VORTEX」
フィンランドを代表する振付家テロ・サーリネンが韓国の名門、韓国国立舞踊団の委嘱により振付した代表作が日本初上演。
10月 | ホール
作品制作&出演:韓国国立劇場舞踊団 振付:テロ・サーリネン

 

『ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~』 (仮)
KERAが書き下ろす最新作! 遂にKAATに登場!
11月 | ホール
作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ


KAAT・KUNIO共同製作
KUNIO15 「グリークス」
「オイディプスREXXX」で初めてギリシャ悲劇に挑戦した杉原邦生が、今回は長編戯曲「グリークス」全三部を連続上演。
11月 | 大スタジオ演出・美術:杉原邦生 翻訳:小澤英実


「常陸坊海尊」
荒唐無稽ともいえる東北の貴人伝説を背景として描かれた秋元松代の至高の名作が、長塚圭史演出で蘇る!
12月 | ホール
作:秋元松代 演出:長塚圭史


KAAT DANCE SERIES 2019
「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」
振付家・ダンサー山田うんが演劇に初挑戦! 如月小春没後20年の2020年に、「ダンス版」「演劇版」の2本を同時上演。
2020年1月 | 大スタジオ
作:如月小春  振付・演出:山田うん


「アルトゥロ・ウイの興隆」
ヒトラーをシカゴのギャング団のボスになぞらえた寓話劇をショースタイルの音楽劇として白井晃が再構築。
2020年1月 | ホール 
作:ベルトルト・ブレヒト 演出:白井晃

 

国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2020
期間:2020年2月8日(土)~2月16日(日) (予定)
会場:KAAT 神奈川芸術劇場  ほか


[シリーズ企画]
「SHIRAI’s CAFE」(不定期開催/入場無料/事前申込不要)
2017年夏より始まったシリーズ企画「SHIRAI’s CAFE」。自身も音楽に親しむ芸術監督・白井晃が、ゆかりのある音楽家をゲストにお迎えし、 ゲストの演奏とトーク、白井自身の歌もはさみながら、リラックスした雰囲気でお楽しみいただく無料イベント


[提携公演]
地点「三人姉妹」 7月
快快「新作」 9月
庭劇団ペ二ノ「笑顔の砦」 9月
Baobab「ジャングル・コンクリート・ジャングル」 12月
DULL-COLORED POP「マクベス(仮)」 12月
別冊「根本宗子」「そのバレリーナの公演はあの子のものじゃないのです。(English ver.)」+新作公演 2020年1月
カンパニー・デラシネラ「どこまでも世界(仮)」 2020年2月〜3月
OrganWorks「HOMO」 2020年3月
笠井叡「-DUOの會-」 2020年3月

[その他主催公演]
劇団四季 ミュージカル「パリのアメリカ人」 3月19日(火)~8月11日(日)
 

※最新情報は当HPで随時お知らせいたします。

公演情報

公演期間

2019年04月01日(月)~2020年03月31日(火)

会場

チケット購入

※チケットかながわでの取り扱いはありません。