KAAT舞台技術講座 2019

「劇場に潜む危険を学ぶ - 仮設リギング ワークショップ」

2019年01月10日(木)

Bookmark and Share

作品情報

舞台技術は、演出家や各デザイナーのアイディアをより効果的な形で実現することをその使命としていますが、同時にその場あるいはその行為の安全を担保することも、課せられた大きな役割です。決して引き算の解決をせず、どうすれば両立できるのかを探り続けるために、何が、どのように、どのくらい危険なのかを知ることが大切です。

 そこで、チェーンモーターやトラスを使用した仮設吊り物の知識の少ない、若い劇場人のための実践ワークショップを開催します。

・チェーンモーター、各種吊り具、トラス、動力電源の基本的な知識を学ぶ
・実際にチェーンモーターを吊り込む
・実際にトラスを組み、吊り上げる

 これによって、仮設リギングができるようになる、あるいはその資格を得られるわけではありませんが、仮設リギングをおこなう意味、その作業内容、そこに潜む危険を理解する機会として企画します。これを元に、より高いレベルの表現の実現や、安全の確保に役立ててください。

 

日程:2019年1月10日(木)10:30-18:00

会場:KAAT神奈川芸術劇場 <ホール>

講師:松延 弘記(株式会社シミズオクト)

対象:分野・所属を問わず、舞台技術スタッフとして活動されている方

 

■参加費:2,000円(傷害保険料含む)

■定員:20名

■申込方法

件名に 「舞台技術講座 リギング」、本文に以下の必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。

メール宛先:[email protected]   FAX:045-633-6529(KAAT舞台技術課)

 

【必要事項】

①氏名(フリガナ)  ② 勤務先や学校名などの所属団体名  ③ 職種や学校での専攻など②の詳細 ④ 連絡先TEL(携帯番号でも可)とメールアドレス ([email protected] のメルアドが受け取れるようにしてください)⑤舞台技術の経験の詳細もしくは現在の職務 ⑥参加理由 

※ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用させていただきます。

■締切:2019年 1月4日(金) *先着順 *定員になり次第、締め切ります

■お問い合わせ 

KAAT神奈川芸術劇場 舞台技術課 TEL:045-633-6530(12/28-1/4 休館日)

 

主催・企画制作:KAAT神奈川芸術劇場

協力:公共劇場舞台技術者連絡会

助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)

 

 

公演情報

公演期間

2019年01月10日(木)

チケット購入

※チケットかながわでの取り扱いはありません。