チケット情報

Lune Production
『The Mist 』( ザ・ミスト)

2018年10月25日(木)~2018年10月28日(日)

穂の国ベトナム、朝霧の奥に広がる黄金の世界 べトナム人の生命の源 “米”をテーマに、農村の生活を描いたダンス作品です。 山々から田園に立ち込めてくる朝霧のなか、稲穂の根が地中深くに育ち、大地からの恵みを吸収して豊かに実ることを夢見る農夫たちの願いが、独特の身体表現を通して語られます。トレーニングを重ねたダンサーたちのしなやかさ、表現力が、農村の暮らし、若者たちの恋、神々への祈りを描きます。伝統音楽の演奏も必聴。観客が一体となる終幕も見事です。 世界で大評判 ベトナムオリジナルのパフォーマンス!     Lune Production作品にはセリフがありません。鍛え上げられたアクロバットやダンス、歌を通して、人物や情景を表現。竹や籠、米など、日用品を使ってベトナムの暮らしをサーカスで表現し、いくつものシーンを繋いで物語を構成します。ときにダイナミックに、時に静謐に、冴えわ...

06月16日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
06月30日 : 一般発売

若手振付家による高校生・大学生のためのダンス体験&鑑賞プロジェクト
『ダンス体鑑!』

2018年10月27日(土)~2018年10月28日(日)

異なる高校・大学から公募で集まった16名の参加者が2週間のワークショップを経て、KAAT神奈川芸術劇場の舞台へ! 振付・演出は、ミュージックビデオや舞台の振り付けを数多く担い、国内外で幅広い活動を続ける若手振付家の中村蓉が担当。 また、Tarinof dance company、Aokid、和太鼓+ダンスユニット<まだこばやし>、TABATHAが高校生、大学生に今観てほしい作品を同時上演。 若手振付家が、さらに若い世代のダンサーとともに創り上げる2週間のプロジェクト公演。   プログラム・出演者 <Aプログラム> 中村蓉演出・振付ダンス作品『カーテン2018』 さまざまな学校から集まった15名と約10日間の創作を経て発表します。お姫様でも王子様でも悪役でもない『私』の踊りを探す、“今しかない”ダンス作品。   出演:WS参加 高校生・...

09月29日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月01日 : 一般発売

「Is it worth to save us?」

2018年10月31日(水)~2018年11月04日(日)

  二つの身体はどこまでいっても、二つの細胞と一緒で、 物理的に交わる事が不可能なのであって、 その距離感こそが、 お互いを惹きつけるきっかけになっているのであろう。   伊藤郁女・森山未來による新作デュオ、世界初演!   演出:伊藤郁女 振付・出演:伊藤郁女、森山未來   伊藤郁女 (振付家、ダンサー) 東京生まれ。5歳よりクラシックバレエを始め、20 歳でニューヨーク州立大学パーチェスカレッジへ留学後、立教大学で社会学と教育学を専攻。その後、アルビン・エイリー・ダンスシアターにて研鑽を積む。2003年〜05年文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。フィリップ・ドゥクフレ『Iris』で主役を演じ、プレルジョカージュ・バレエ団、ジェイムズ・ティエレなどを経て、2008年シディ・ラルビ・ シェルカウイのアシスタントとして『L...

08月25日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
09月01日 : 一般発売

『セールスマンの死』

2018年11月03日(土)~2018年11月18日(日)

長塚圭史がアメリカ現代演劇の旗手アーサー・ミラーの代表作に挑む!  コンスタントに新作の上演を続ける一方、自身が主宰する演劇ユニット・阿佐ヶ谷スパイダースでの活動、創作団体・葛河思潮社における三好十郎やハロルド・ピンターといった近代戯曲への取り組み、子供向けの演劇作品の創作など、劇作家・演出家として、意欲的な活動を続け、日本の演劇界の次代を担う演出家である長塚圭史。  2018年11月、『作者を探す六人の登場人物』(2017年)に続いてKAAT プロデュース作品第2作目に長塚が手掛けるのは、アーサー・ミラー作『セールスマンの死』です。本作は、主人公ウィリー・ローマンの死に至る最後の2日間を描き、1949年、ニューヨーク劇評家賞、ピューリッツァ賞を受賞し、テネシー・ウィリアムズとともにアメリカ現代演劇の旗手と呼ばれるアーサー・ミラーの地位を確立した彼の代表作です。  現代の...

07月14日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
07月29日 : 一般発売

KAAT EXHIBITION 2018
さわひらき×島地保武「siltsーシルツー」

2018年11月23日(金)~2018年11月25日(日)

劇場が提案する、美術とパフォーミングアーツの新たな交差点「KAAT Exhibition」。 2018年は11/10-12/9までの1ヶ月間、映像作家・さわひらきの作品を中心にダンサー・島地保武・酒井はなの新作ダンス作品、リーディング、ラップパフォーマンスと多彩なプログラムを展開します。 特設サイトはこちら → https://kaat-seasons.com/exhibition2018/   さわひらきの映像作品「silts」から島地が着想したイメージや物語をもとに 島地保武、酒井はなのユニット・Altneu(アルトノイ)が魅せる新作ダンス作品 自身の心象風景や記憶の中にある感覚といった実体のない領域を、映像や立体物を操りながら、どこか親しみを感じさせる世界を展示空間に生み出し、見る者の想像力に働きかけるアーティスト「さわひら...

10月13日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月20日 : 一般発売

Lost Memory Theatre <The Concert>

2018年11月23日(金)~2018年11月23日(金)

『あの音が劇場に帰ってくる』  パリを拠点に世界で活躍するサウンドクリエーター、  三宅純によるスペシャルコンサート ピナ・バウシュ、ヴィム・ヴェンダース、フィリップ・ドゥクフレ、オリバー・ストーンなど、世界の名だたるアーティストから賞賛を受け、主要な楽曲を提供した『ピナ/踊り続けるいのち』(ヴィム・ヴェンダース監督)ではアカデミー賞にノミネート、ヨーロッパ映画賞でベスト・ドキュメンタリー賞を受賞、オリジナル・アルバム『Stolen from strangers』『Lost Memory Theatre act-1』『同act-2』が3作連続でドイツの音楽批評家大賞を受賞するなど、パリを拠点に世界的に活躍する三宅純。2016年8月のリオ・オリンピック閉会式における「東京プレゼンテーション」では、前代未聞のアレンジによる「君が代」が話題となった。 KAAT神奈川芸術劇場では、...

07月07日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
07月21日 : 一般発売

ロマンス
『蘭陵王』-美しすぎる武将ー

2018年12月04日(火)~2018年12月10日(月)

宝塚歌劇花組 神奈川芸術劇場公演   ロマンス 『蘭陵王』-美しすぎる武将ー 作・演出/木村 信司 主な配役/蘭陵王 凪七 瑠海      洛妃  音 くり寿      高緯  瀬戸 かずや   蘭陵王は、6世紀の中国に実在した北斉の皇族・高長恭に与えられた王号で、武勇と共にその類い稀なる美しさで今日まで名を残す武将。あまりの美貌ゆえ、兵士たちの士気が下がることを恐れ、戦場では仮面を付けて戦ったという伝説は、雅楽「蘭陵王」や京劇の演目ともなっています。美しさだけでなく、高潔さと勇猛さを併せ持った武将が辿る波瀾の生涯を、ドラマティックに描き上げる物語。  捨て子として育った少年は、その美しさゆえ有力者に庇護され生き延びてきた。ある時戦に巻き込まれ北斉軍に捕らえられるが、背中の入れ墨が証拠となり行方知れずになっていた北斉の皇族・高長恭であることが...

10月13日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月28日 : 一般発売

オイディプスREXXX

2018年12月12日(水)~2018年12月24日(月)

実力派のタッグで新たな『オイディプス王』が登場 2018年12月、KAAT神奈川芸術劇場では、 舞台『オイディプスREXXX』を上演いたします。 父を殺し、自らの産みの母と夫婦となった若き王が、破滅への道を転がり落ちるまでを描いたギリシャ悲劇の傑作『オイディプス王』を、 中村橋之助、南果歩、宮崎吐夢ら実力派キャストを迎え、若手演出家・杉原邦生が新たな切り口で上演します。   中村橋之助、ストレートプレイ初出演にして初主演! 南果歩との夫婦&母子役に挑戦! タイトルロールのオイディプスを演じるのは、八代目中村芝翫を父に持ち、2016年に親子同時襲名でも話題を呼んだ歌舞伎俳優・四代目中村橋之助。歌舞伎作品以外の演劇の舞台に立つのは今回が初めてとなります。そのオイディプスの妻であり母・イオカステを演じるのは、確かな演技力で映像・舞台の世界で活躍し、今回...

09月02日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
09月16日 : 一般発売

が~まるちょば サイレントコメディー 
JAPAN TOUR 2018

2018年12月15日(土)~2018年12月16日(日)

今回のJAPAN TOUR2018は,海外公演からの勢いをそのままに日本各地の皆様に,全編新作でお届けします。世界中を湧かすエンターテインメントショーとして『が~まるSHOW』,そして短編ショートスケッチと,爆笑の内に何故か泣いてしまう感動の新作長編を上演いたします。が~まるちょばの魅力を余すことなくお楽しみいただける2時間となっています。 作  HIRO-PON 演出/出演 が~まるちょば(ケッチ!/HIRO-PON)   主催:tvk 企画制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシー [お問合せ] tvkチケットカウンター0570-003-117(平日10:00~18:00)

07月28日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
08月25日 : 一般発売

木下グループpresents
「No.9 -不滅の旋律-」

2018年12月22日(土)~2018年12月25日(火)

好評につき、追加公演が決定! 前売りご好評につき、はやくも追加公演が決定いたしました。 この機会にぜひお求めください!   日時:2018年12月25日(火) 13:00 【追加公演のチケット発売について】 一般発売日:9月22日(土)10:00~ KAme会員先行発売日:9月15日(土)10:00~(Webのみ) 1回のお申込みにつき1公演4枚まで。 チケット取扱:チケットかながわ http://www.kanagawa-arts.or.jp/tc/  0570-015-415 (電話・窓口10:00~18:00)  ※プレイガイドでのお取り扱いはありません。   作曲家ベートーヴェンの人生を描いた舞台がKAATにて上演決定!   鳴らせ。私の頭の中の完璧な音楽  たとえ耳がきこえなくなっても、私の頭の中には...

07月19日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
07月28日 : 一般発売

「出口なし」

2019年01月25日(金)~2019年02月03日(日)

20世紀を代表するフランスの哲学者サルトルの戯曲を “言葉”と“身体”を切り口に首藤康之×中村恩恵×秋山菜津子により上演!   2019年1~2月、KAAT神奈川芸術劇場では、KAAT神奈川芸術劇場芸術監督白井晃の演出による舞台『出口なし』を上演いたします。 出演者には、世界的なバレエダンサー首藤康之、振付家としても活躍する中村恩恵、そして実力派女優・秋山菜津子を迎え、J.P.サルトルの代表作で密室における会話劇として名高い『出口なし』を、“演劇”と“舞踊”の境界を越える作品として創作いたします。 『出口なし』は哲学者としても有名なフランスの劇作家サルトルの代表作であり、1944年の初演以来、様々な形で上演されてきました。今回の上演では、身体表現の要素を前面に打ち出し、ダンサーと俳優の混合キャストにより、戯曲に描かれた“言葉”と舞台に存在する“身体”の新たな可...

09月30日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月07日 : 一般発売

冬のカーニバルシリーズ
Mann ist Mann (マン イスト マン)

2019年01月26日(土)~2019年02月03日(日)

KAAT×まつもと市民芸術館 初の共同プロデュース作品! 串田和美が選りすぐりの戯曲に歌やダンスをちりばめエンターテインメントに仕立てる、冬のカーニバルシリーズ!   この度、KAAT神奈川芸術劇場とまつもと市民芸術館、初の共同プロデュース公演を上演致します。 演目は、ブレヒトの傑作喜劇『マン イスト マン(男は男だ)』。人間とは何か、笑いとユーモアの中でアイデンティティをめぐる物語。出演は、フルオーディションで集った若手俳優と串田和美に加え、元宝塚歌劇団星組男役トップスター・安蘭けいが作品に彩りを添えます。 演劇に向かう情熱と理念を共有する劇場同士が満を持して制作する本作にぜひご期待ください!   原作:ベルトルト・ブレヒト 翻訳:小宮山智津子 脚色・演出:串田和美 企画監修:白井晃 【出演】 海老澤健次 大鶴佐助 ...

10月26日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
11月03日 : 一般発売

劇団四季ミュージカル『パリのアメリカ人』

2019年03月19日(火)~2019年05月31日(金)

小粋に、華やかにー スタイリッシュなダンスが描く、パリの恋。 1952年にアカデミー賞を受賞し、“アメリカ音楽の魂”と称されるガーシュウィン兄弟の代表曲が散りばめられた同名映画に想を得たこのミュージカル。2014年にパリでスタートし、翌年にはニューヨーク・ブロードウェイに進出。2015年にトニー賞で振付賞、編曲賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞を獲得しました。 このミュージカルの魅力は「アイ・ガット・リズム」をはじめ、世代や国を超えて人々に愛され続けるガーシュウィンの名曲、そしてその音楽と見事に融合したダンスです。演出・振付を担当したのは、英国ロイヤル・バレエ団アーティスティック・アソシエイトとして、『不思議の国のアリス』、『冬物語』等、数々のバレエ作品を手掛ける世界的な振付家、クリストファー・ウィールドン。めくるめくようなダンスで、パリに生きる若者たちのロマンスを描き出します。...

10月21日 : かながわメンバーズ(KAme)先行発売(インターネットのみ)
かながわメンバーズ(KAme)とは?
10月27日 : 一般発売