ニュース

KAATインターン募集

2011-02-18

神奈川芸術劇場では、劇場等の文化施設での仕事に関心がありアートマネジメントの勉強をしている方やさらなるステップアップを目指す方等を対象にインターンを募集しています。開館したばかりの劇場で、劇場運営について経験してみませんか。       1.概要 場がおかれている環境を理解し、劇場としての基本的な業務について経験する場を提供します。23年1月に開館したばかりの劇場で、新施設のオープンに伴う様々な業務を経験できるような機会を提供します。   2.対象 劇場等の文化施設での業務に関心がある方、更なるステップアップを目指す方。 たとえば、大学・大...

詳細を読む

KAAT オープントーク Vol.1 『劇場って何? 芸術監督って何?』

2011-02-18

劇場は必要なのか?あえて大きな疑問を投げかけ、現代における「劇場」、そして舞台芸術の意味を探ります。いろいろな方々とともに語り、舞台芸術の持っている可能性を県民のみなさんとともにひろげてゆきたいと思います。--宮本亜門         日時 2月26日(土) 13:00開始 (12:30開場)   内容 第一部:対談「劇場って何?」 出演:蜷川幸雄(彩の国さいたま芸術劇場芸術監督)     宮本亜門(KAAT芸術監督)   第二部:座談会「芸術監督って何?」 出演:宮田慶子(新国立劇場芸術監督)     串田和...

詳細を読む

イキウメ主宰・前川知大の劇作ワークショップ

2011-02-17

イキウメの劇作家の前川知大がKAATで、「書き手」のためのワークショップに挑戦いたします。 前川氏は昨夏、ロンドン・ロイヤルコートシアターが主催する「劇作のためのレジデンシー」に参加(日本人として初)。そのプログラムの体験を元に、今回は自らワークショップを開催します! 経験不問、台本を書くことに興味のある方、ぜひご参加ください!       <前川知大氏よりメッセージ> 昨年の夏、ロンドンのロイヤルコートという劇場が主催している「劇作プログラム」に参加しました。その内容は、作家(私)が演出家、翻訳家、スクリプト・アドバイザーとの四人でチームを...

詳細を読む

「Kappa/或小説」 三浦基氏 記者懇談会レポート

2011-02-16

去る2月7日、新作『kappa/或小説』公演に先駆けて「地点」代表・演出家である三浦基氏を招き、ワークショップ及び「『地点』を知る会」と題したトークセッションを、KAAT8階のアトリエで開催した。演出家自身の演劇的ルーツや、過去作品の映像を見ながら「地点」の演劇的手法について紹介し、後半では新作の創作過程について詳細に解説するという貴重な1時間半となった。       僕は劇作家ではないので、何か自分に言いたいことがあってものを書き、それを世に問うタイプではありません。誤解を恐れずに言えば、僕の創作は医師の診断に近いところがある。対象とする作品や人物、今回で...

詳細を読む

『はなれ瞽女おりん』録音!

2011-02-16

『はなれ瞽女おりん』の音楽録音がKAATで行われました!         3月25日からの人形劇公演『はなれ瞽女(ごぜ)おりん』で使用する音楽は、全てたいらじょうさんのオリジナル曲。2月13日にKAATの音響製作室にピアノを持ち込んで演奏を録音しました。ピアノを弾いてくれたのは、愛知県在住の滝川弥絵さん。たいらさんが口ずさんだメロディーを音楽にしていく難しい作業を、朝から晩まで10時間以上かけてやり遂げましした!お二人の集中力には頭がさがります。おりんの心情、また美しい日本の四季が目に浮かぶような音楽ができあがりました。これから本番にむけてますますテン...

詳細を読む

三谷幸喜「国民の映画」チケット残りわずか!

2011-02-15

本日よりJR渋谷駅ハチ公口に、「国民の映画」の巨大ボードが掲示されています。 渋谷へお立ち寄りの際はぜひ見てみてください! チケットは残りわずか!お急ぎください。   1940年代のドイツ・ベルリンを舞台に宣伝大臣ゲッベルスと映画人たちとの間で繰り広げられる人間ドラマ。出演者には三谷作品初出演の段田安則、小林勝也、風間杜夫をはじめ、ミュージカル界で活躍のシルビア・グラブ、新妻聖子、そして三谷作品には欠かせない俳優陣である小日向文世、石田ゆり子、小林隆、そして、2003年の「オケピ!」ぶりの登板となる白井晃、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」で初めて三谷作品の舞台...

詳細を読む

地点・三浦基インタビュー

2011-02-12

地点・三浦基氏が、3月にKAATで上演する「Kappa/或小説」について語ります。 なぜ今芥川?「Kappa/或小説」の楽しみ方は?       ----なぜ芥川龍之介を選んだのか、その理由を教えてください。 僕にとって、作家は患者みたいなものなんです。たとえばアルトーなんてかなり病んでる。精神科で診るべきなのか、何科で診るべきなのか、それさえもわからない。それぐらい重症。でも重症な患者ほど、僕はやりがいを覚える。その患者をより治療したいと思うんです。そう考えると、芥川もそうとう深く病んでいる。まず彼は若くして自殺してますよね。しかも「唯ぼんやりした不安」と...

詳細を読む

【開演時間ご確認のお願い】公演スケジュール欄の表示不具合につきまして

2011-02-12

現在、各公演情報ページの右側にある「公演スケジュール」欄について、一部ブラウザで表示のズレが発生しております。(現在確認出来ている範囲では、Internet Explorer 6で閲覧頂いた際に起きるようです)     そのため、現在公演中の『金閣寺』・『ゾウガメのソニックライフ』ページについて、「公演スケジュール」欄を一時的に情報を削除の上、作品情報欄の下部に日程を掲載いたしております。     明日以降の開演時刻は下記の通りとなります。 『金閣寺』 2.13(日) 13:30 2.14(月) 13:30 チェルフィッチ...

詳細を読む

チェルフィッチュ岡田利規さんラジオ出演

2011-02-11

FMヨコハマ 84.7「KANAGAWA Muffin」2月12日(土)朝8時30分~9時  岡田利規さんが出演されます!       下記のアドレスから、詳細をご覧いただけます。 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0227/bangumi/muffin.html 番組内では、KAATで上演中の「ゾウガメのソニックライフ」のことやKAATクリエイティブパートナーについてのお話も。是非、きいてみてください!

詳細を読む

「ゾウガメのソニックライフ」パンフレットの訂正

2011-02-08

チェルフィッチュ「ゾウガメのソニックライフ」公演でお配りしておりますパンフレットに誤りがありました。   表紙の左手に縦書きで記載されている日程が 誤)2011年2月2日(水)-15(月)神奈川芸術劇場 大スタジオ となっておりますが、正しくは以下の通りとなります。 正)2011年2月2日(水)-15(火)神奈川芸術劇場 大スタジオ   お詫びして訂正いたします。 程詳細は下記URLよりご確認いただけます。ご来場、お待ち申しあげております。 http://www.kaat.jp/pf/zougame.html     ...

詳細を読む

「金閣寺」ポストトーク開催決定!

2011-02-08

舞台「金閣寺」を創った人々が語るバックステージトーク    「金閣寺」に関わったスタッフやキャストが、作品が生み出されるまでについてお話します。   KAATのこけら落とし公演がどのように生まれていったのか―――、 みなさんからの質問にもお答えします!   出席者:宮本亜門(演出)、小野寺修二(振付)、伊藤ちひろ(台本)、山川冬樹(キャスト) 司会:岩城京子(KAATクリエイティブパートナー) 日時:2011年2月11日(金)公演終了後 対象:11日公演のチケットをお持ちの方。 会場:神奈川芸術劇場 ホール

詳細を読む

読売演劇大賞を金閣寺クリエーターが受賞!

2011-02-08

2月4日に発表された、第18回読売演劇大賞。 KAATこけら落とし公演「金閣寺」のクリエーターが受賞されました! おめでとうございます!!       ■最優秀スタッフ賞 小野寺修二 氏 (「金閣寺」振付) シス・カンパニー「叔母との旅」のステージング、パルコ「ハーパー・リーガン」の振付   ■優秀スタッフ賞 沢田祐二 氏 (「金閣寺」照明)   読売演劇大賞詳細はこちら http://info.yomiuri.co.jp/culture/2011/02/post-16.html   金閣寺の当日券情報はこちら...

詳細を読む

三浦基×佐々木敦 アフタートークが決定!

2011-02-07

  3月13日(日)15:00の回終演後、三浦基アフタートークをおこないます。 作品について、地点について、三浦基について、批評家・佐々木敦氏が舌鋒鋭く切り込みます。社交辞令なし、待ったなしの真剣トーク!     佐々木敦......1964年生。批評家。音楽レーベルHEADZを主宰、CD/DVD、雑誌エクス・ポ(ex-po)およびヒアホン(HEAR-PHONE)を編集発行する傍ら、音楽、映画、小説、舞台表現、美術、哲学、サブカルチャーなど幅広いジャンルで執筆活動を行なう。著書として『ニッポンの思想』『文学拡張マニュアル』『批評とは何か?』『絶対安全文芸批評』『ゴダール・...

詳細を読む

地点・三浦さんがKAATに!

2011-02-07

ワークショップで京都からKAAT入りしていた地点の三浦基さん。 「金閣寺」「ゾウガメのソニックライフ」を観劇されました。 演前、チェルフィッチュの岡田さんと地点の三浦さんで。   チェルフィッチュ「ゾウガメのソニックライフ」は2/15(火)まで。 http://www.kaat.jp/pf/zougame.html 地点「Kappa/或小説」は3/11(金)から。 http://www.kaat.jp/pf/kappa.html   チェルフィッチュと地点、今後も継続的にKAATでクリエーションをしていただく予定です! ご...

詳細を読む

「金閣寺」について、宮本亜門にああだこうだ聞いちゃおう会 追加開催!

2011-02-04

先日開催した「ああだこうだ聞いちゃおう会」、大好評につき、追加開催(2回)が決定! 「金閣寺」演出家の宮本亜門(KAAT芸術監督)が、作品についてみなさんと共に熱く語りあいます!芸術監督からは、「金閣寺」に込めた思いや稽古中のエピソードなどをお話するとともに、参加者のみなさんからの質問や感想にもお答えします。「金閣寺」が、少し違って見えてくるかもしれません!   日時:(1)2月5日(土) 17:00開始 (45分程度)    (2)2月8日(火) 17:30開始 (45分程度)*公演前の開催です。 対象:「金閣寺」チケットをお持ちの方 会場:神...

詳細を読む

BISTRO RITMO(ビストロ リトモ)好評営業中!

2011-02-03

KAATの1Fでは、BISTRO RITMO(ビストロ リトモ)が営業しています! 【メニュー例】   ジャンボンペルシエ レムラード添え     シャラン産鴨肉のロースト、ハチミツマスタード     マルキーズショコラとフランボワーズのアイス   公演特別メニューなどもご用意していますので、観劇とあわせてぜひお立ち寄りください。   【Information】 営業時間:Lunch  11:30~14:00 (LO) 、Tea 14:00~17:30 (LO)、Dinner 17:30...

詳細を読む

「金閣寺」関連企画 小野寺修二ワークショップ

2011-02-02

「金閣寺」関連企画小野寺修二による ことばを身体で表現するワークショップ     KAATこけら落とし公演『金閣寺』振付の小野寺修二さんによる   ワークショップを開催いたします!  小野寺さんは『異邦人』『点と線』など、数々の文学作品の舞台化に携わり、 今回も宮本亜門とともに 三島由紀夫の言語世界の舞台化に挑みました。 本作品でも、役者のせりふや美術、照明、音楽など とともに、 様々な「動き」が重要な要素を担っています。 この『金閣寺』での動きを題材に、ことばを身体で表現することを、 実際に身体を動かして体験しましょう!   ...

詳細を読む

杉本文楽 S席追加発売

2011-02-01

杉本文楽 曽根崎心中 S席追加発売     S席を追加発売いたします。 どうぞご利用下さい。   (対象公演) 3月23日(水)17時開演 3月24日(木)17時開演 (料金) S席 5,700円 (発売日) 2月3日(木)朝10時~ (販売場所) チケットかながわ  電話045-662-8866(10時~18時) インターネット http://www.kaat.jp/pf/sonezaki.html (24時間受付) 窓口 県民ホールカウンター(営業時間10:00~18:00)      音楽堂カウンター  (営業時...

詳細を読む

地点・三浦基WS 俳優の「発語」をめぐって

2011-02-01

地点・三浦基ワークショップ 俳優の「発語」をめぐって ~芥川龍之介のことばを解体する     オープニングラインナップとして、3月には京都を拠点に活動する地点が、作家・芥川龍之介の   作品を題材にした新作「Kappa/或小説」を上演します(チケット絶賛発売中!)。 今回が横浜で初めての本格的な公演となる地点が、上演を前に、演出家・三浦基による 俳優に向けたワークショップを開催します! 俳優は、テキストをどのように舞台のことばとして「発語」していくのか? 芥川龍之介のテキストを使用して、文学作品の「発語」の方法を参加者の皆さんと ...

詳細を読む

杉本文楽 出演者変更のお知らせ

2011-01-31

杉本文楽 出演者変更のお知らせ   2011.3.23(水)より上演の「杉本文楽曾根崎心中」に出演を予定しておりました三味線・鶴澤清友が休演いたします。 「生玉社の段」は、鶴澤清志郎が務めます。 お客様におかれましては、何卒ご理解ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 最新の配役表はこちらよりご確認いただけます。  

詳細を読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 次へ