ニュース

2017年度 白井晃芸術監督演出作品第1弾『春のめざめ』上演決定!

2016-12-02

KAAT神奈川芸術劇場芸術監督として、近代戯曲を現代に蘇らせるシリーズに取り組んでいる白井晃。2017年度第一弾の演出作品は、思春期の少年たちの性の目覚め、大人や社会との葛藤と苦悩を描いた、ドイツの劇作家、フランク・ヴェデキント作の名作戯曲『春のめざめ』を、原作版ストレートプレイとして蘇らせます。
主人公のメルヒオール役には、14年『烈車戦隊トッキュウジャー』に出演して注目を集め、 来年4月には主役級若手俳優陣が集結する話題の映画『帝一の國』の公開が控える注目の若手俳優 志尊淳。志尊は、今作でストレートプレイ初主演を果たします。ヒロイン・ヴェントラ役には、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で注目され、今年は映画『雨にゆれる女』でヒロインを務めるなど成長株の女優、大野いとが決定。さらに、ファッション誌、バラエティ番組、映画、舞台、執筆活動と活躍の場を広げている栗原類が、オーディションを経てメルヒオールの友人・モーリッツ役に抜擢されました。
友人役には、小川ゲン、中別府葵、北浦愛ら若手俳優を起用。また、若者達を抑圧する両親や先生役に、あめくみちこ、那須佐代子、河内大和、大鷹明良といった話題の舞台作品に欠かせないベテラン勢が揃います。
約200席という極めて濃密なスタジオ空間で展開する豪華俳優陣と白井芸術監督のタッグに、ぜひご期待下さい!


KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 「春のめざめ」
原作:フランク・ヴェデキント
翻訳:酒寄進一
構成・演出:白井晃
出演:志尊淳  大野いと  栗原類
         小川ゲン  中別府葵  北浦愛
         あめくみちこ  河内大和  那須佐代子  大鷹明良 ほか

会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
日程:2017年5月
チケット一般発売:2017年2月18日(土)
チケット取扱・お問合せ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)
主催・企画製作:KAAT神奈川芸術劇場
共同制作 :ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)


地方公演
【京都公演】        
5月27日(土)・28日(日) ロームシアター京都 サウスホール
お問い合わせ:ロームシアター京都 075-771-6051
【兵庫公演】
6月10日(土) 15:00/11日(日) 13:00 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
お問い合わせ:芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255
(10:00~17:00/月曜休み ※祝日の場合翌日)

※北九州公演あり        

公式ホームページ: http://www.harumeza.jp/
 ※公演詳細は、順次、公式ホームページにアップいたします。