ニュース

【メディア情報】「CINRA」Noism 金森穣インタビュー「鍛え抜かれた身体の価値」

2013-05-14

Noism1 ZAZA ~祈りと欲望の間に

いよいよ今月末、5月31日(金)に開幕するNoism新作公演。
芸術監督の金森穣のロングインタビューが、CINRAに掲載されました。
舞踊家・金森穣の思想がぎっしり詰まったインタビュー。必読です!(聞き手:乗越たかお氏)

CINRAへのリンクからご覧ください。
http://www.cinra.net/interview/2013/05/14/000000.php

「鍛え抜かれた身体の価値」
>17歳でスイスに留学。そこでそれまでの価値観がガラガラと崩れさる経験をして、今の自分がある。
>トレーニングを積んだ舞踊家が社会にとってどんな価値があり、行政の考える芸術文化とどうつながっていくのか訴えました。
>10周年のお祝いをしようという声もあるんですが、まだ祝うほどの何かを成し遂げたとも思ってはいないんですよ。




公演情報
Noism1 ZAZA ~祈りと欲望の間に
5月31日(金)~6月2日(日)
KAAT神奈川芸術劇場・ホール
http://www.kaat.jp/detail?id=7191