ニュース

3月15日(金)「トカトントンと」開幕!★原作購読のオススメ

2013-03-14

3月15日(金)「トカトントンと」が開幕!

KAATと地点との共同制作作品第3弾。太宰治の小説を原作とした新作「駈込ミ訴ヘ」と、昨年上演し好評を得た「トカトントンと」を2本立てで上演。「トカトントンと」は僅か6回だけの限定上演。
同じ舞台、同じ俳優、同じ作家による作品、2本立て上演だからこそ体験できる奥深さを、お見逃しなく!

★原作購読のオススメ
――やっぱり太宰の原作を読んでから、この2作品を観た方がいいですか?
河野 地点のお芝居はだいたいその方がいいですよね。
田嶋 うん、でもそれを大声で言うとまた問題があるし(笑)。読まないとダメとは全然思ってないですけど。
窪田 都内から横浜まで来るなら、その移動の片道30分で読めるくらいの短編ではありますね。青空文庫で読めるし。
河野 昨日「駈込み訴え」の文庫本を読み返していて、段落が2箇所しか変わらないことに、また改めて驚いて。最初の2行でまず段落が変わったら、あとは途中1回だけ。口述筆記だからなのかな。そういう疾走感みたいなのは、舞台にもすごく出ていると思います。 (劇団鼎談その2より)

→太宰治原作の短編小説「駈込み訴え」「トカトントン」は新潮文庫ほか、文庫本でも入手が可能です。

★劇団鼎談を公開~俳優の目から見える作品づくりの別の側面
その1「安部聡子×石田大×小林洋平」
http://chiten-kaat.net/special_issue_05.html
その2「窪田史恵×河野早紀×田嶋結菜(制作)」
http://chiten-kaat.net/special_issue_06.html

★片山杜秀氏(音楽評論家、思想史研究者)と三浦基(演出)との新作をめぐる対談を公開中
http://chiten-kaat.net/special_issue_04.html

★全スタッフ&全キャスト アンケート公開中
どのような人物が『駈込ミ訴ヘ』『トカトントンと』の制作の現場に携わっているのか。
http://chiten-kaat.net/special_issue_03.html

★当日券販売あり
・各公演ともにご用意があります。
・各開演時間の30分前から、5階大スタジオ受付で販売開始。
http://www.kaat.jp/news/2013/03/kaat-2024.html

★稽古場ブログ更新中
稽古から本番へ連綿と続く日々の出来事を、制作スタッフが舞台裏からレポート。
http://chiten-kaat.net/blog/

 

<公演情報>
KAAT×地点 共同制作
『駈込ミ訴ヘ』『トカトントンと』

2013年3月7日(木)~26日(火)
KAA神奈川芸術劇場 大スタジオ
http://www.kaat.jp/pf/chiten-2013.html