ニュース

神奈川国際芸術フェスティバル「さわひらき Whirl」 10月23日(火)から

2012-10-12

9月15日(土)、神奈川県民ホールにて、オペラ「ハーメルンの笛吹き男」で開幕した第19回神奈川国際芸術フェスティバル。
バレエ「オネーギン」、音楽堂での聲明公演、テーマシンポジウムなどが続々と開催されています。
今後も、音楽堂で「韓国音楽」公演、KAATで「小学生のためのオペラ『魔笛』」「マダムバタフライX」などが予定されています。

一方、神奈川県民ホールギャラリーでは、10月23日(火)から現代美術の展覧会「さわひらき Whirl」が開催されます。(11月24日(土)まで)

さわひらき氏は、ロンドンを拠点に世界的に活躍する映像作家。静かに流れる時間やこころの奥から湧き出るような詩情を感じさせ、どこかにありそうでない不思議な映像を、5室1,300㎡の県民ホールギャラリーの空間を存分に活用したインスタレーションで展示します。
私たちの心や身体にある記憶と、さわ氏の心象風景とのつながりを、展示室でぜひ体感してください。

★展覧会特設サイトがオープンしました。
http://www.sawahiraki-whirl.com/ja/info/


「さわひらき Whirl」
10月23日(火)~11月24日(土)
会場:神奈川県民ホール・ギャラリー
10:00~18:00(無休)※土曜日は19:00まで。
http://www.kanagawa-arts.or.jp/19kiaf/sawahiraki.html


第19回神奈川国際芸術フェスティバル
特設サイト http://www.kanagawa-arts.or.jp/19kiaf/

(KAAT神奈川芸術劇場での2公演)
「小学生のためのオペラ『魔笛』」10月26日(金)
http://www.kanagawa-arts.or.jp/19kiaf/kouen_mateki.html

「マダムバタフライX」11月10日(土)~18日(日)
http://www.kanagawa-arts.or.jp/19kiaf/kouen_amon.html