ニュース

インターン(劇場運営・舞台技術)募集

2011-06-13

KAAT神奈川芸術劇場は、作品を生み出し、また舞台芸術に関わるひとを育てる劇場として、今年1月に開館しました。劇場等の文化施設の仕事に関心がある方や、さらなるステップアップを目指している方等を対象に、インターンを募集します。
今回は、事業制作や広報営業等を中心とする「劇場運営インターン」と、舞台技術管理や作品製作等を中心とする「舞台技術インターン」の2つのプログラムに分けて募集します。
 

 

1.概要

 

①劇場運営インターン:劇場がおかれている環境を理解し、劇場運営の基本的な業務について経験する場を提供します。現場での実務を通して、公立文化施設のあり方や、公演事業や教育普及事業などの業務を体験し学ぶ場を提供します。
②舞台技術インターン:現場での実務を通して、公立文化施設のあり方や、演劇やダンス等を専門とする舞台技術業務を体験的に学ぶ場を提供します。様々な業務を劇場技術スタッフと共に体験できる機会を提供します。
 
2.対象、募集人数
①劇場運営インターン(募集人数は若干名)
劇場等の文化施設での運営業務に関心がある方、更なるステップアップを目指す方。
たとえば、大学・大学院等の学生でアートマネジメントに関心を持つ方、文化施設のスタッフの方。
②舞台技術インターン(募集人数は若干名)
劇場等の文化施設での舞台技術業務に関心がある方。
大学・大学院・専門学校等の学生で、舞台技術、舞台各分野のデザインに関心のある方。
舞台芸術におけるプロダクションマネジメントに関心のある方。
文化施設に所属の技術スタッフの方、フリーランスの技術スタッフの方。
いずれも個別に判断しますので、お問い合わせ下さい。
 
3.内容
以下の業務を中心に申込者や劇場のスケジュールをもとに調整し研修プログラムを組みます。実施にあたっては、劇場スタッフが指導・監督にあたります。また、研修終了後には、研修報告書を提出していただきます。
①劇場運営インターン
・施設運営(貸館関連業務、施設維持関係業務)
・事業制作(公演、講座等の制作業務)
・広報営業(劇場の広報・記録、チケット営業等の業務)
②舞台技術インターン
・神奈川芸術劇場内の各施設における舞台技術管理業務
・自主製作事業における作品製作業務
・機材保守業務
 
4.期間
平成23年7月1日から9月30日までの中で個別にスケジュールを調整します。
原則として、期間中に平均して週3日以上、1日あたり4時間以上の参加を想定しています。
 ※大学の単位認定等で個別に事情がある方は、ご相談下さい。
 ※10月以降の受け入れに関しては、検討中です。
 
5.参加費
参加費は無料です。ただし、劇場までの交通費や昼食代等はインターンの負担です。教材を使用する場合には、実費をいただく場合もあります。研修期間中の事故等に対する傷害保険に劇場負担で加入します。
 
6.申し込み・お問い合わせ
インターンを希望する方は、①簡単な履歴書(連絡先の電話番号・メールアドレス等を必ず記すこと)と②志望理由と受入希望時期等を記したメモ(A4・1枚程度)を下記まで提出してください。提出書類を参考に、受け入れの可否を劇場が判断します。必要に応じて、面接等を行う場合があります。
応募締切は6月22日(消印有効)とします。ご応募いただいた方全員に、6月末日までに、ご連絡します。提出されました個人情報は本事業に限り使用させて頂きます。
 
書類送付先:
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町281 神奈川芸術劇場
※封筒に「劇場運営インターン書類在中」もしくは「舞台技術インターン書類在中」と記入の上、送付すること。
 
お問い合わせ:劇場運営インターンについて 045-633-6500(劇場代表)
       舞台技術インターンについて 045-633-6530(舞台技術課)