ニュース

太平洋序曲 「知る・見る・楽しむ」観劇ツアー募集

2011-06-01

社団法人神奈川県観光協会主催による「太平洋序曲」をより一層たのしめる観劇ツアーの募集が始まりました。

 

 「太平洋序曲」作中でのペリーとの日米交渉のシーンは、実は史実ではKAATから徒歩3分の横浜開港資料館の建っている場所で行われました。その当時から、横浜の街の変遷を見守ってきたたまくすの木は、今日も資料館の中庭で緑を繁らせています。

 

今回の神奈川県観光協会が主催する観劇ツアーでは、最初に横浜開港資料館で副館長さんの解説をうかがって、開国・開港の歴史に思いをめぐらせます。ホテルJALシティ関内横浜・レストラン「Silk」でのランチ後、KAATで「太平洋序曲」を鑑賞します。観劇後はバックステージ見学もあります。

「太平洋序曲」の背景となる神奈川・横浜の歴史に親しみ、より一層深く作品を楽しめる観劇ツアーにぜひ参加してみてください。

◆神奈川県観光協会主催 観劇ツアー◆

<横浜開港資料館見学と宮本亜門演出「太平洋序曲」鑑賞>

2011年7月1日(金)朝10時、横浜開港資料館に集合(資料館見学後、14時開演の「太平洋序曲」を鑑賞)

※お申し込み方法など、詳しくは県観光協会のホームページへ。(下のURLをクリック)

http://www.kanagawa-kankou.or.jp/source/topics/keihin_tour/28th(KAAT)/28th_tour.html

お問い合わせ・お申し込み:神奈川県観光協会 電話045-681-0007(10時~17時半・平日)

※KAAT神奈川芸術劇場ではこの旅行企画のお申し込みを受け付けておりません。県観光協会へお問い合わせください。