ニュース

【速報】2019年5月  白井晃演出『恐るべき子供たち』上演決定!

2019-01-09

KAAT神奈川芸術劇場による近現代戯曲シリーズ最新作。

愛情と憎悪、そして嫉妬に満ちた、思春期の姉弟の歪んだ関係を描いた、
ジャン・コクトー原作『恐るべき子供たち』を演出・白井晃×上演台本・ノゾエ征爾の初タッグにより舞台化!

 

『恐るべき子供たち』は、フランスの詩人・劇作家・小説家であるジャン・コクトーが40歳の時に書き上げた中編小説で、今回、舞台化にあたって、劇作家・演出家・俳優と様々なジャンルで活躍し、第56回岸田國士戯曲賞を受賞したノゾエ征爾が上演台本を手がけます。
出演は、ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍する女優・南沢奈央、本作でストレート・プレイ初出演を果たす松岡広大。
演出を手掛けるKAAT神奈川芸術劇場芸術監督・白井晃にとっては、2019年4月の『春のめざめ』再演に引き続き、大人社会を前に悩む、思春期の子どもたちの"性"と"生"をテーマにした2つの作品を、連続上演という形で新たな挑戦をいたします。
白井晃が挑むジャン・コクトーの世界にぜひご期待ください。


【公演概要】

原作:ジャン・コクトー
   [コクトー 中条省平・中条志穂:訳『恐るべき子供たち』/光文社古典新訳文庫]
上演台本:ノゾエ征爾
演出:白井晃
出演:南沢奈央 松岡広大 ほか
公演日程 :2019年5月
会場:KAAT神奈川芸術劇場 <大スタジオ>
※公演日程詳細およびチケット発売日は後日、KAAT神奈川芸術劇場ホームページにてお知らせします。

お問合せ:チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)

企画製作・主催:KAAT神奈川芸術劇場
著作権代理:(株)フランス著作権事務所
ジャン・コクトー委員会会長 ユーグ・シャルボノ氏提供