ニュース

ミュージカル「スウィーニー・トッド」稽古場取材

2011-04-19

「スウィーニー・トッド」(作詞・作曲:スティーブン・ソンドハイム 演出・振付:宮本亜門) 

7月9日(土)~10日(日)に、KAAT神奈川芸術劇場 ホールで上演されるブロードウェイミュージカル「スウィーニー・トッド」。「太平洋序曲」に続けて上演されるスティーブン・ソンドハイム作曲のミュージカルです。ただいま5月の青山劇場での上演に向けて、稽古が進行中。4月半ば、マスコミ向けに稽古場が公開されました。

 

稽古後の会見で、主演の市村正親さんは「人間の激しい生き方、激しい欲望が渦巻く作品。稽古をしていてとてもワクワクしてくる」と心境を語りました。同じく大竹しのぶさんは「ソンドハイムの曲は歌うのがとてもむずかしいのですが、なぜか心を引きつけられる不思議な魅力があるんです」と楽曲の魅力を語りました。この作品の演出と振付をつとめる宮本亜門(KAAT芸術監督)は「稽古場からすごい集中力、エネルギーを感じる。主演のお二人も非常に豊かな人生経験、生き方をお持ちですから、一緒に作品作りをしていけるんです」と、充実した稽古の様子を教えてくれました。

 

稽古場マスコミ公開225.JPG

7月のKAATでの上演が今から楽しみです。

(公演情報はこのホームページで近日公開予定)

ミュージカル「スウィーニー・トッド」 7月9日(土)~10日(日) 

KAAT神奈川芸術劇場 ホール 一般発売:5/28(土)