ニュース

TPAM - 国際舞台芸術ミーティングin 横浜 2019 『カセット100』演奏者100人募集!!

2018-11-07

José Maceda, Cassettes 100, 1971, Photo by Nathaniel Gutierrez, Courtesy of UP Center for Ethnomusicology and Ringo Bunoan

 

TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019では、キュレーター恩田晃が、フィリピンの作曲家ホセ・マセダ(1917 – 2004)の極めてユニークな作品群を紹介します。「アジアの音楽」の独自性に基づいた新たなる音楽表現の確立を目指したマセダの作品群の中でも、上演の難しさから、滅多に演奏されることのない『カセット100』の貴重なパフォーマンスに、演奏者として是非ご参加ください。

『カセット100』(Cassettes 100)とは?

1971年、マニラのフィリピン文化センターのロビーで初演された作曲家ホセ・マセダのマルチメディア・パフォーマンス作品。カセットプレーヤー(近年はMP3プレーヤーで代用)を手に、100人の参加者がシンプルな振り付けをもとに、民族楽器の演奏や人の声が録音されたテープを再生しながら空間の中を回遊する。 辺境に追いやられた民衆の生活に基づく精神・信仰・儀式世界の現代空間への介入を試みたマセダの代表作。音楽の知識の有無に関わらず、誰でも参加できる。

※カセット/MP3プレーヤーはTPAMが用意します。

参加条件

• 15歳以上の方。
• 楽器経験不問。
• 下記のリハーサルと上演に参加いただける方。
(10日は必須、9日も参加できる方を優先させていただきます)

スケジュール

2019年2月9日(土)
• リハーサル 14:00 – 20:00

2月10日(日)
• リハーサル 13:00 – 18:00
• 本番 18:30/19:30開演(2回公演、各回30分)

参加特典

1)下記の関連コンサートを2,000円でご覧いただけます(完売の場合はご容赦ください)。

『5台のピアノのための音楽』(1993)
『2台のピアノと4本の管楽器』(1996)
作曲:ホセ・マセダ
指揮:ジョセフィーノ・チノ・トレド
演奏:高橋アキ、高橋悠治、寺嶋陸也、入川舜、佐藤祐介(以上ピアノ)、田中香織(クラリネット)、笹崎雅通(バスーン)、有馬純晴(ホルン)、村田厚生(トロンボーン)
日時:2月11日(月・祝)18:00
会場:KAAT神奈川芸術劇場 ホール
料金:一般4,000円/TPAM参加登録者2,000円

2)オリジナルTシャツをプレゼント(上演で使用します)。

交通費

参加日数・お住まいの地域に関わらず、一律で1,000円支給とさせていただきます。

締切

2019年1月31日(木)
※定員になり次第締切とさせていただきます。

参加方法

下記フォームよりご登録ください!
https://55auto.biz/parc/touroku/cassettes100.htm

参加に関するお問い合わせ:国際舞台芸術ミーティングin 横浜 事務局

             |TEL. 03-5724-4660 | E-mail: casettes100@tpam.or.jp

公演情報

José Maceda, Cassette 100, 1971, Photo by Nathaniel Gutierrez, Courtesy of UP Center for Ethnomusicology and Ringo Bunoan

TPAM2019 恩田晃ディレクション
『カセット100』(1971)

作曲:ホセ・マセダ
振付・演出:東野祥子 & カジワラトシオ(ANTIBODIES Collective)
日時:2019年2月10日(日)18:30/19:30開演(2回公演、各回30分)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム
入場無料