ニュース

速報!長塚圭史 演出/KAATプロデュース『セールスマンの死』主要キャストを発表!

2018-04-08

長塚圭史がアメリカ現代演劇の旗手アーサー・ミラーの代表作に挑む!

 

2017年10~11月、初めてKAATプロデュース作品を演出した長塚圭史が、本年11月、2作目としてアーサー・ミラー作『セールスマンの死』を手掛けます。

本作は、主人公ウィリー・ローマンの死に至る最後の2日間を描き、1949年、ニューヨーク劇評家賞、ピューリッツァ賞を受賞し、テネシー・ウィリアムズとともにアメリカ現代演劇の旗手と呼ばれるアーサー・ミラーの地位を確立した彼の代表作です。

主人公ウィリー・ローマンに、40年以上にわたり舞台・映像の第一線で華のある実力派俳優として走り続ける風間杜夫、その妻リンダ・ローマンには、5年ぶりの舞台出演となる片平なぎさ。主人公の長男ビフを山内圭哉、次男ハッピーを菅原永二が演じるほか、伊達暁、加藤啓、大谷亮介、村田雄浩ら、個性豊かな実力派キャストが、集結しました。

現代の日本・家族にも通じうる、競争社会の問題、親子の断絶、家庭の崩壊、若者の挫折感など、第二次世界大戦後に顕著になったアメリカ社会の影の部分を鋭くえぐった本作を、発表から半世紀以上を経た18年、長塚演出で現代を生きる観客に問います。

 

■公演概要

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『セールスマンの死』

作 :アーサー・ミラー

翻訳:徐賀世子              

演出:長塚圭史

出演:風間杜夫 片平なぎさ 山内圭哉 菅原永二

        伊達暁 加藤啓 大谷亮介 村田雄浩 ほか

 

■会場・公演日程          

2018年11月 KAAT神奈川芸術劇場 <ホール> 

※地方公演あり

 

■チケット発売      

2018年7月中旬先行発売、7月下旬一般発売開始

※公演日程、チケット発売日、チケット料金などの詳細は追って発表いたします。