クラシックバレエ サマーセミナー
クラシック&ポアント・ヴァリエーション

2013年08月08日(木)~2013年08月18日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

子供が一番伸びる夏休みの10日間。
クラシックバレエの基礎を徹底的に学べるKAAT クラシックバレエサマーセミナー。ニコライ・フョードロフと斎藤友佳理が丁寧に教えます!

 

<セミナー参加希望の方>
申込書をご利用ください→ダウンロードはこちら

公式HP/http://j-pd.info/

主催/日本パ・ド・ドゥ
提携/KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)
協賛/キタムラ​


《講師プロフィール》

ニコライ・フョードロフ
元ボリショイ劇場バレエ団プリンシパル
モスクワ国立バレエ学校でE.セルギィエフスカヤ、E.ヴァルーキン、P.ペストフ、M.リエバに師事する。
1970年にはボリショイ劇場バレエ団に迎えられ、A.エルモラーエフ、N.ファジェーチェフ、A.メッセレル、M.セミョーノワなどに指導を受け、1990年まで同劇場でプリンシパルとして『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』『ジゼル』『ショペニアーナ』など多数の古典バレエのレパートリーを踊り活躍し、その間ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、カナダ、日本など世界各地の公演に出演し、その人気を世界的なものにした。
現在は東京都モスクワを往復し、バレエ教師として、またバレエプロデューサーとしても活躍。ヴァルナ、モスクワ、東京、大阪での国際バレエコンクール、受賞歴多数。
ロシア共和国功労芸術家の称号を与えられる。

 

斎藤友佳理
東京バレエ団プリマバレリーナ
神奈川県横浜市出身。
6歳より母・木村公香にバレエを学ぶ。
ロシアにバレエ短期留学を繰り返して、ボリショイバレエ団のプリンシパル、ニコライ・フョードロフとペアを組む。
87年より東京バレエ団に在籍。プリマバレリーナとして第一線で活躍。
92年のロシア公演『ラ・シルフィード』で絶賛を浴びる。海外での客演は、リトアニア国立オペラ・バレエ劇場、セルビア国立劇場、モスクワでマクシーモワ65歳記念ガラなど。古典に加え、ノイマイヤー、ベジャール、キリアン作品など出演多数。
05年、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。09年、ロシア国立モスクワ舞踊大学院バレエマスターおよび教師科を首席で卒業。10年、12年、念願『オネーギン』出演を果たし、11年、日本バレエ協会第27回服部智恵子賞と東京新聞制定平成23年舞踊芸術賞と横浜文化賞のトリプル受賞。12年秋、紫綬褒章受章。
ペルミ国際バレエコンクールの審査員を務めている。
11年~現在に至るまで国立モスクワ音楽劇場バレエ団でラコット氏のアシスタントとして『ラ・シルフィード』の指導を行っている。

 

公演情報

公演期間

2013年08月08日(木)~2013年08月18日(日)

会場

中スタジオ

チケット購入

チケット料金

10:00~11:30 初等クラス
11:50~13:20 中等クラス
13:50~15:20 高等クラス
※各68,000円 10日間10クラス分
(クラシック)

15:40~17:10
ポアント・ヴァリエーション(高等対象)
※110,000円 10日間 20クラス分
※お申込みは本文にリンクされている申し込み用紙をご利用下さい。

※チケットかながわでの取り扱いはありません。