『iSAMU』
20世紀を生きた芸術家 イサム・ノグチをめぐる3つの物語

2013年08月15日(木)~2013年08月18日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

イサム・ノグチ。20世紀の訪れととともにこの世に生を受け、二つの戦争と時代の変貌の中を生きた彫刻家。 彼の人生は日本人の父とアメリカ人の母のもとに生まれ、二つの国の狭間で葛藤しながら生き、「創る」、あるいは「創り続ける」ことによって自分自身の存在意義を見いだした一人の男です。

では、なぜ彼は創り続けたのでしょうか?
これまで演出家・宮本亜門が「イサム・ノグチ」を舞台化するにあたり、2011年から、その創作は始まりました。様々なアプローチで「イサム・ノグチ」をどう描けばよいのか、試行錯誤を繰り返してきました。それは彼の思考があまりにも壮大さゆえのジレンマでもありました。その試行錯誤の末、見いだした「イサム・ノグチ」がこの本公演で結実します。イサム・ノグチという存在はもしかしたら、そんな簡単に理解できる存在ではないかもしれません。
しかし、彼が目指したビジョンはもしかしたら私たちの中に常に在り、私たちが欲しているものと同じかもしれません。
多くの人、社会と関わり、影響しあい変化するのが私たちの人生だとするならば、その出合いは人生が変わる瞬間、あるいは変わった瞬間だったかもしれません。
彼の人生も多くの人と出合い、影響しあい、あるときは響きあい、あるときは不協和音となる。イサム・ノグチが発したさまざま人生の音色を紡ぎながら、この舞台は流れていきます。

イサム・ノグチ役には、その独特な存在感で常に舞台、映画で、観客の脳裏にその姿を刻み込む窪塚洋介が決定。
鋭い眼光で世界を見開き、地球を彫刻した男、そして日米の狭間で居場所を探し続け、留まることをしなかったイサムノグチを繊細かつ大胆な窪塚が演じます。演出家・宮本亜門×俳優・窪塚洋介×イサムノグチという、スリリングな化学変化をご期待ください。
イサムの母、レオニー・ギルモア役にタランティーノの『キル・ビル』『イングロリアス バスターズ』、レオス・カラックスの『Tokyo! “Merde”』など、個性派映画監督の作品に出演、その存在感を観客の脳裏に深く刻み込むジュリー・ドレフュス、イサムの妻、李香蘭こと山口淑子を美波が演じます。
そして、現代のニューヨークに住み、人生の選択を迎えた女性役に小島聖が決定いたしました。イサムをめぐる3人の女性たち、女優たちの競演にもご注目ください。


[スタッフ・キャスト]
演出:宮本亜門
出演:窪塚洋介、美波、ジュリー・ドレフュス、小島聖、大森博史、
     ボブ・ワーリー、犬飼若博、神農直隆、植田真介、天正彩、池袋遥輝(子役) ほか

「iSMAU」8/16(金)アフタートークに
宮本亜門が出演!!

「iSMAU」アフタートークにKAAT芸術監督で演出・原案・脚本をつとめる宮本亜門が出演いたします。

■8月16日(金)14:00公演
※公演終了後、若干の休憩をはさみ、アフタートークを行います。
該当公演のチケットを持ったお客様が対象です。

みなさま、ぜひお見逃しなく


8月9日、横浜美術館でKAATとの初タイアップ講演
「〜イサム・ノグチをめぐる3つの物語 「iSAMU」と彫刻家ノグチの仕事〜」

を開催いたしました。

→レクチャーの詳細はこちらのレポートでご覧いただけます!

 


[主催] KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団)

///////////////////////////////////////////////////////////////////

[東京公演]
公演日程=2013年8月21日(水)〜8月27日(火)
会 場=パルコ劇場(渋谷パルコパート19F)
URL:http://www.parco-play.com/web/program/isamu/?preview=on
 
[高松公演]
公演日程=2013年8月30日(金)19時00分開演(18時30分開場)
会 場=サンポートホール高松 3階 大ホール
URL:http://www.sunport-hall.jp


KAAT神奈川芸術劇場×横浜美術館
タイアップ講演
~イサム・ノグチをめぐる3つの物語 「iSAMU」と彫刻家ノグチの仕事~

イサム・ノグチ作品を所蔵し常設展示する横浜美術館とKAATのタイアップ講演が実現!KAAT神奈川芸術劇場芸術監督・宮本亜門が3年間をかけた「iSAMU」創作過程のエピソードと、3つの物語それぞれの時代のイサム・ノグチ作品解説など、演劇と美術、双方の視点から、20世紀を生きた芸術家イサム・ノグチについて考え、その魅力をご紹介するレクチャーです。

入場無料!「iSAMU」をご覧になる前に、ぜひご参加ください!

■日時
2013年8月9日(金)

■時間
14:00開演15:30/終演予定(13:30開場)

■会場:横浜美術館 レクチャーホール
http://www.yaf.or.jp/yma/index.php

■定員:240名

■参加費:無料
(講演当日12:00より 横浜美術館・総合案内にて整理券を配布)

[出演]
中村尚明(なかむら なおあき)
横浜美術館主任学芸員。主に企画・担当した展覧会には、「近代彫刻-オブジェの時代展」(2001年)、「イサム・ノグチ 世界とつながる彫刻展」(2006年)、「シュルレアリスムと美術-イメージとリアリティーをめぐって」展(2007年)、「マックス・エルンスト―フィギュアxスケープ」展(2012年)などがある。

毛利美咲(もうり みさき)
株式会社パルコ エンタテイメント事業部 プロデューサー 最近の主なプロデュース作品として宮本亜門演出作品「金閣寺」「太平洋序曲」「ウィズ~オズの魔法使い」「耳なし芳一」、 三谷幸喜作品「国民の映画」「90ミニッツ」「ホロヴィッツとの対話」「三谷文楽 其礼成心中」など。

進行:石井宏美(いしい ひろみ) KAAT神奈川芸術劇場 制作。

■お問合せ
KAAT神奈川芸術劇場045-633-6500
http://www.kaat.jp/

■チラシはこちらから!→チラシダウンロード

■主催
横浜美術館/KAAT神奈川芸術劇場
平成25年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

公演情報

公演期間

2013年08月15日(木)~2013年08月18日(日)

会場

ホール

公演スケジュール

8.15(木)19:00
8.16(金)14:00★
8.17(土)14:00☆
8.18(日)14:00

★=宮本亜門出演!アフタートークあり。
☆=託児サービスあり。
公演一週間前までに要予約。
▼詳細は㈱マザーズへ
Tel:0120-788-222

託児サービスのある公演

8.17(土)14:00

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2013年05月26日(日) ~2013年06月28日(金)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2013年06月29日(土)

チケット料金

(全席指定・税込)
S席6,800円
A席4,500円
※未就学児のご入場はお断りいたします。


□高校生以下割引
1,000円(枚数限定)

□U24(24歳以下)
3,400円
(枚数制限・S席のみ・当日指定席券引換・要身分証明書)

□シルバー割引(65歳以上)
6,300円(枚数限定)

※高校生以下割引、U24、シルバー割引は、一般発売からチケットかながわ(電話・窓口)のみの取扱い
※車イスでご来場予定のお客様は、ご購入席番号を公演前日までにチケットかながわ宛てにご連絡ください。

チケット取り扱い

▼チケットぴあ
http://pia.jp/t/isamu/
発売日特電:0570-02-9930
6月30日以降※0570-02-9999
(Pコード 429-462)

▼ローソンチケット
http://l-tike.com/isamu/
発売日特電:0570-084-635
6月29日18時以降:0570-084-003
(Lコード 35567)
0570-000-407
(オペレーター対応10:00~20:00)


▼e+(イープラス)
http://eplus.jp/isamu/ 

▼tvkチケットカウンター
http://www.tvkcom.net/
045-663-9999

  • KAAT 神奈川芸術劇場×facebook
  • MUG×CUL.net
  • Magcul.net facebook