TAK in KAAT
京浜協同劇団 創立55周年記念 第86回公演
「人のあかし2014 ~ある憲兵の記録から~」

2014年04月25日(金)~2014年04月27日(日) 

Bookmark and Share

作品情報

中国「撫順戦犯管理所」で何があったのか?
秘められた歴史を描く証言ドラマ。

人が鬼になり、鬼が人間に戻った
これは、約七十年前に中国で日本人憲兵として生きた男の壮絶な懺悔の記録である。
ドラマの主人公、渡辺正一のモデル土屋芳雄さんは、戦場で「鬼」となり、撫順戦犯管理署での六年間を経て「鬼」から「人」に戻った。
帰国後「オレは中国でどんな悪い事をしてきたか」と証言活動を始める。
九十一歳で亡くなるまで五千枚もの手記を書き続けた。
そして、自らの手で殺害した中国人の遺族を訪ね心から謝罪した。
その半生は、戦争責任とは何か、本当の謝罪とは何かを、私たちに問いかける。

 

推薦のことば 野末悦子(医師・第60回日本母親大会実行委員長)


初演を観た時のあふれる感動の涙を忘れられません。

生命の尊さと人間の素晴らしさ、そして戦争の愚かさ。

今この時代にこそ、多くの人々に観てほしい舞台です。
 

作:和田庸子
演出:藤井康雄


【後援】

川崎市 公益財団法人川崎市文化財団  朝日新聞川崎支局 
読売新聞川崎支局  毎日新聞川崎支局
東京新聞川崎支局  神奈川新聞社
全日本リアリズム演劇会議  川崎文化会議
川崎演劇協会

【協力】

撫順の奇蹟を受け継ぐ会神奈川支部
京浜協同劇団と共に歩む文化の仲間

【推薦】

神奈川県労働組合総連合
横浜地区労働組合協議会
日本中国友好協会神奈川連合会
横浜演劇鑑賞協会
川崎さいわい市民劇場
川崎市民劇場なかはら
全日本年金者組合神奈川県文化部
第56回川崎母親大会実行委員長 杉原こと

主催:神奈川県演劇連盟
提携:KAAT神奈川芸術劇場

お問合わせ:京浜協同劇団 
TEL:044-511-4951
HP:http://keihinkyoudougekidan.com/

 

公演情報

公演期間

2014年04月25日(金)~2014年04月27日(日)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

4月25日(金)19:00
4月26日(土)14:00/19:00
4月27日(日)14:00

※開場は開演の30分前

チケット購入

チケット料金

前売 
一般 2,900円
シニア(70歳以上)2,200円
ユース(30歳以下)2,000円
学生 1.500円

※当日は各500円増

チケット取り扱い

チケット申込専用電話:
090-1205-4076

※チケットかながわでの取り扱いはありません。