『愛のおわり』 日本版

2013年10月11日(金)~2013年10月14日(月) 

Bookmark and Share

作品情報

青年団国際演劇交流プロジェクト2013
ジュヌヴィリエ国立演劇センター・こまばアゴラ劇場国際共同事業
『愛のおわり』 日本版

「部屋の中で男と女が話している。愛をおわらせようとして。」
何もない舞台で男女の激しく長いモノローグが一つずつ。
シンプルな構造で別離の痛みと究極の愛を描く『愛のおわり』は、2011年フランス・アヴィニヨン演劇祭で初演され、観客を感動の渦に巻きこんだ傑作です。
仏国内外で多数上演され、モスクワ、クロアチア、ローマ、ニューヨークなどでの各地の俳優と言語による各国版も絶賛されています。
今回は、2007年から続くこまばアゴラ劇場の平田オリザとジュヌヴィリエ国立演劇センター芸術監督パスカル・ランベールの共同事業として、青年団の俳優二名が出演する日本版が製作されました。
パスカル・ランベールが来日したプレ稽古では、日本語の台詞の言葉を俳優とひとつひとつ選び直す作業を根気強く積み重ねました。
2012年のフランス劇文学賞大賞受賞、2013年のフランス演劇賞の主演女優賞および戯曲賞受賞の話題作を、お見逃しなく。

 

作・演出/パスカル・ランベール
日本語監修/ 平田オリザ
翻訳/平野暁人

[出演]
兵藤公美
太田 宏    
赤い靴児童合唱団

 

[スタッフ]
舞台監督/大友圭一郎
照明/山口久隆、西本彩
衣裳/正金 彩
通訳/平野暁人
演出助手/西本 彩
フライヤーデザイン/京(kyo.designworks)
宣伝写真/山本尚明
制作/西尾祥子(システマ) 横山優 赤刎千久子
総合プロデュサー/平田オリザ

企画制作/青年団、(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場、アンスティテュ・フランセ日本
提携/KAAT神奈川芸術劇場

平成25年度劇場・音楽堂等活性化事業
(ネットワーク構築支援事業)
助成/アンスティテュ・フランセ パリ本部



[お問合せ]
青年団 03-3469-9107 (12:00〜20:00)
http://www.seinendan.org
 


[静岡公演]
2013年9月28日(土)・29日(日)
静岡芸術劇場

[大阪公演]
2013年10月5日(土)・6日(日)
大阪ナレッジシアター

当日券情報

各回とも開演1時間前より、建物5階大スタジオ受付にて販売いたします。

公演情報

公演期間

2013年10月11日(金)~2013年10月14日(月)

会場

大スタジオ

公演スケジュール

10.11(金)19:30
10.12(土)14:00
10.13(日)14:00
10.14(月・祝)14:00
※開場は開演の30分前
※開演後のご入場はお断りする場合がございます。
※未就学児入場不可

チケット購入

チケット発売日

・KAmeかながわメンバーズ:
 2013年08月18日(日) ~2013年08月24日(土)
  かながわメンバーズ(KAme)

・一般:2013年08月25日(日)

チケット料金

(日時指定・全席自由席・整理番号付)
一般 3000円
学生・シニア(65歳以上)2000円

※学生・シニアのお取り扱いは青年団のみとさせていただきます。
※当日受付にて学籍・年齢を確認できる証明書をご提示ください。

チケット取り扱い

□青年団
03-3469-9107 (12:00〜20:00)
http://www.seinendan.org/jpn/info/

※チケットかながわでの取り扱いは終了いたしました。